TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 TOUKAI AMATEUR RADIO
東海アマチュア無線地震予知研究会
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   グループグループ   登録登録 
 ユーザー設定ユーザー設定   PM確認のためにログインPM確認のためにログイン   ログインログイン 
chat ROOM1 ROOM3 bbs 地震情報 宏観画像 なんでも 管理人 旧掲示板 KS様 前兆 guide ユーザ登録手順解説

引篭り(ひきこもり)について考える
ページ移動 1, 2  次のページ
 
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2017年6月28日(水) 23:35    題名: 睡眠導入剤について 引用

青森の実家の母は統合失調症ということで30代のころから何度か入院し
現在90歳で、今はむしろほかの方たちよりボケてはいません。
その母についての観察を、何かの参考になるかと思いまして何度か書いております。
子どもの時にはわからなかったことが今になって見直すみたいなこともあります。

母の統合失調症は、おそらく解熱剤もしくは抗生物質、咳止めによって引き起こされた可能性が高いと思います。
また、何度か妊娠中絶をしたようですので、そのときにも何らかの薬で症状が出たかもしれません。徘徊、幻聴といった症状が出るのですが入院1カ月ぐらいで治りました。
私がそばで見ていて理解できるのは高校生であったときで、腎盂炎を患って高熱が出て解熱剤?を飲んで症状が出ました。
母のように薬に敏感なタイプは、けっこういるのではないでしょうか。
思春期の年齢の子どもがタミフルなどで異常行動を起こした例がありましたが
ほどんど同じように思われました。

理由はよくわかりませんが60歳代で症状が出たとき、精神科の担当の先生が
睡眠導入剤コントミンを渡して、この薬をずっと飲めばもう悪くならないから
と言われたとのことで、確かにコントミンと睡眠剤レンドルミンを飲み続けた結果
その後入院することはありませんでした。
母の話によれば、コントミンは少量で効き、また少量ではあまり副作用はなかったとのことです。
今年の春に母が咳の出る風邪を引いたと聞いていましたが、その後5月の連休前に私が実家に数日滞在した時、ごく初期的な精神の症状が出たように感じられましたのでコントミンを半量増やして飲ませたところ、翌朝には大丈夫でした。
母にとってはよく合う薬であるようです。

今は新しい薬があるようですがかなり肥満となる場合があったりする?
または若い人がひとりごとを繰り返しているのをみたりすると、コントミンの方が効くのではないか、
あるいは高齢者の認知症にコントミンは効くのではないかと思ったりします。
介護する側も助かると思います。

医療費削減にもなるかもしれませんので、こういった古い薬を少量で試してみることはいかがでしょうか。


(追記)
皇太子妃雅子さんは、もしかしたら母のように解熱剤などに対して過敏な体質ではないでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2017年1月21日(土) 20:10    題名: 文科省天下り摘発で 引用

やはり教育での不正について、真っ先に着手するということなんでしょうね。

不思議なのは、教育での不正はまずい、と思わなかったのだろうか、ということなんですね。
もしかしたら周辺国の反日教育は、日本の教育に影響を与えているのでしょうか?
工作員が文科省中枢に入り込むとか、人事に影響を与える方策があるとか。
イジメなども組織的なものがあると聞いておりますので、見えない積み重ねが日本の教育を弱体化している、ということがあるのかもしれません。
反日教育のように、どこかに特別に反感を持たせる教育はするべきではないと日本は主張するべきだと思います。

いっぽうでは、お金や人材を十分かけた教育が良い結果を生むとは限らないのではないか、と思うことがあります。適切な苦労というものが大事なような気がします。

不正を不正だと思えないとか、他人のことを思いやれないとか
あるいは他人の言動に敏感過ぎるといったことも、いわゆる理想的な教育によって出てこないとも限らない?

教育について、開かれたかつ建設的な議論が必要ではないでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2016年7月23日(土) 09:03    題名: ポケモンGOから 引用

ニュースを見ていて、ポケモンGOに夢中な人たちはどういう人たちかと思っていましたが、引きこもっていた人たちが出て来たというケースもあるのだとか。

もしかしたら、まずは運動不足解消から、という面があるかもしれません。
デング熱、ジカ熱といった蚊が媒介する病気の流行が懸念される折、蚊に刺されることには十分に注意してください。

もしかしたら、戦時中のマラリアなどにも今後注意が必要なのかもしれません。
マラリアの症状については
http://medical.yahoo.co.jp/katei/251266000/?disid=251266000 
公園関係者の方は消毒液を撒き過ぎにもご注意ください。
なお、クモの巣は蚊の発生には有効と思われます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2015年5月10日(日) 08:26    題名: あれこれ 引用

昔はノイローゼと呼ばれていた精神疾患について
神経質な子どもというものはよくみられて、作家の伝記などあれこれを読むと
ノイローゼになって克服した、などという記述を見かけます。

子どもの場合、疳の強い子どもといわれていたようです。
疳封じといってまじないのようなことが行われていたとも聞きます。

最近では、小中学生に向精神薬を飲ませるケースがあるようです。
以前、びっくりしたのですが、長距離の飛行機に乗るために赤ん坊に睡眠薬を飲ませる親がいたりするとか。
さらに、ゲームとか映像での刺激が長時間加わるでは
脳に何らかの影響が出ることは想像できます。

これは富裕で親が忙しい家庭の場合であり、親自身もそういった環境で育ったのかもしれません。

もしかして、知能の高い子どもの不可解な犯罪について、そういうことは考えられないものでしょうか。
タミフルの副作用が思春期の子どもに現れたようですから
薬を乳幼児か・思春期のに処方する場合、かなり用心深くなる必要があると思います。

とくに、富裕層では新しく出た高価な薬が使われる、ということがありそうです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2009年1月08日(木) 23:56    題名: ひきこもりの事件に 引用

ひきこもりには家庭内暴力がかなりの割合で伴っていて
殺人事件となる場合も少なくないようです。

長期間の運動不足、栄養不足が続くとますます激高しやすくなる
のではないかと思います。

いろいろなケースがあると思いますが、ひきこもりを経験した人たちが
専門家となってチームを組み、ひきこもりの人たちを立ち直らせるのが
もっとも効果的ではないでしょうか。


まず、ひきこもりを体験した人たちに心理学や精神医学の勉学の機会を
与えて専門家を養成してほしいと思います。

また、多くの解決事例についてネットなどで公開してほしいと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年12月22日(土) 00:28    題名: 高齢者の引きこもり 引用

だいたい若い人の引きこもりについて書いていましたが、
高齢者の引きこもりも深刻な問題をはらんでいると思います。

人生の価値観みたいなものがあって、孤独を望んでいる場合もあるでしょう。
これからはそういった人たちの考え方も尊重されていくことと思います。

しかし、それが行政の手抜きとして奨励される場合がないともいえません。
フレーズが一人歩きしていくことをよくみかけます。

諦念ということは必要だと思いますが、不合理さをそのまま認めて
いいものでしょうか。

歴史的には宗教は権力者に味方するか、自らが権力者となるかの方が
多くて、最底辺を救うということはあまりなかったようにみえます。
同時に、驕れるものは久しからずで大きな権力を持ったものが
突き落とされることはよくあります。

やはりセーフティネットというものをしっかり張るということが大事だと思います。
そうであれば、薬害や災害での救済、公害などさまざまなことがあっても
解決が長引くということがないのだと思います。

年金保険料を払っていない人は救済する必要がない、といった切捨てでは
多くの人間が不幸になっていきます。
できるだけ早く税金での年金を導入する必要があります。

老後に不安が薄れれば内需も拡大し、老人の引きこもりもなくなると思います。

努力したものが報われる社会とよくいわれますが、努力の方向が善であるのか
どうか問われるのだと思います。
武器商人は努力して大いに報われているようですが、一時のことだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月04日(日) 18:44    題名: なぜ引きこもり=精神病なのいか? 引用

精神病だったら、病院行ってますよ。
んで、色々と人と交流してますよ。

引きこもりの特徴は、あまり、人と接しないとか関わりを著しく避けるんです。

人と接したくないので、親とも距離を置き、
他のコミニュk−ション手段、特に携帯も必要ないので持たないとか

そういう感じですよ。

精神病の人は、コミニュケーションを少なからず取りたいので、
友達などとの交流もする場合があります。

(一時的に困難な場合もある。)

精神病の人の話だったら別の掲示板の方が得策です。

引きこもりの人は、特に親が、精神病じゃないとかそれを隠していたり
何か、表に出したくないとか
子供がそうじゃないと思いたいとかそういう部類ですからね。

その心を変えないといけないわけで、外に出す政策を持たないといけないんですよ。
子供のためです。親のためじゃないんですよ。

積極的に、病を治したい親は、とっくに子供を外に出して、
先生とか色々と見てもらい、デイケアなりに行かせて
治すように外に出るように促すのが当たり前なんですよ。

それもしない、引きこもりを保護するだけなんてその子供のためになるんでしょうか?

その方法論を実行している人の子供がどんどん年をとり、手遅れになる前に
子供っていっても、成人ぐらいの子ですからね。

病気だったら、本当に可哀相ですよね。

自立支援をしたいんですよ。私は、そういう人にね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月04日(日) 18:32    題名: 引きこもりに関して 引用

言いたいことを言っているんで、無理はしてないですけど、
今現段階、私のrurukaを用いて別の人が投稿しているものは、ありませんから
安心してください。

よく読まれても、わからないということは、

たぶん。引きこもりの人への差別があるためですよ。

その差別心が、なくならない限り、出てこないですよ。

その差別心が怖いために、人を避けているんですからね。
そう思いますよ。

私は、普通に仕事を今出来てとても幸せです。

今の普通の状態をずーと維持して来た人と、
そうじゃなく、波乱にとんだ人と、
一度は、短くても引きこもったことのある人と、

引きこもりへの考え方、気持が違うんですよ。
差別心を無くしたいんです。
偏見を無くしたいんです。

ある意味、引きこもりが、社会復帰してくれることを強く応援する気持ですから

その際の、相手への差別心で、拒否する人は、嫌いです。
でもそんな人ばかりですから

学歴、履歴書、
「フリーターしてました」って言うだけで、落とされるんですからね。
馬鹿にされて、

知ってるんですよ。世のなかの厳しさを、だから助けたいんですよ。
若い子は、とくにこれからの色んな経験が必要です。
どんな仕事であろうともそれで頑張った自分の中の誇りの気持さえ持っていれば、
そんな差別するところで落ちようとも、もっと心を見てくれる人はいるんだって
知ること。そういう、今まで経験ないけど、仕事をさせてくれるところがあるんだって
知って、やってほしい。

何はともあれ、皆楽しく生きてほしいけど、苦しさもあるんだよってこと。
苦しいことが楽しいことになるぐらい頑張れよってことです。

自分の心に打ち勝つほどの気持が生まれることを望んでます〜。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月03日(土) 00:39    題名: ルルカさんの提言だと 引用

どうも、よくルルカさんの言わんとしている方向がよくわからないのですが
このままでズルズルと引き伸ばそうといった意図でもあるように感じてなりません。

私は今の日本は待ったなしでの改革が必要だと感じています。


今、精神科医の薬の出し方が問題になっています。そういったことを解決しなければ、早期治療といっても薬によっては、
自殺の方向へいってしまう場合もあると危惧しています。


もし私のルルカさんへの印象が違っていたら申し訳ありません。
こうして発言することについては無理をしているのではなく、発言しなくては、という自分の欲求のようなものです。


ルルカさんのほうこそ、無理を重ねての多くの書き込みではありませんか?
それとも何人かで書き込んでおられるのでしょうか?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月02日(金) 13:19    題名: 環境を変える。 引用

これは、とてもいいことです。

本人は、その土地で嫌な思いをして引きこもっている場合。
有効です。

しかし、親の仕事の都合により、環境を変えることが困難な人が多いです。

親の都合があり、中々子のために、環境を変える、引っ越すことが困難な家庭が多いです。
遊牧民のごとく、アパートで、その土地に執着しなくてもいい人。
仕事もなんでもいいし、どこでも見つかるぐらいの自由な家庭なら

このため、自分のために環境を変える手段を投じるでしょうね。

それが、心の荷物、記憶、経験にいいですね。
忘れるのが一番いいです。嫌なことを美化して、よい経験をしまものだぐらい
思えるとBESTです。

でも、実際、その土地と深くかかわり、引越し困難な人、
仕事の都合での人が多いんですよね。

引きこもりの自立している人も、やる気の問題がありますが、
別の土地へ移住するのもいい方法です。

都会より、田舎へ、田舎より都会へ、人それぞれ環境なりかえるといいと思いますね。

結局家の中に引きこもるんで、環境変えても同じ場合もありえますが、
それで、嫌な思いが少し減るんだから、本人にとっては、いいといえますね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月02日(金) 11:23    題名: 誤解を招くので 引用

もしも、病気で診断結果がでる人は、
適切な、治療を受ける必要があります。

むやみに薬を出す、所は、絶対にいけません。

でも、その人にあった薬を量を出すことで、進行なり、悪化を防ぐのです。

また、引きこもりと別の話になりましたが、
そういう心の病気は、早期発見が原則です。
早いと回復、社会復帰が早いんです。

しかし、手遅れ状態だと、一生薬漬けの日々になる恐れがあります。
そこから立ち直るには、努力なり病識を知り、ちゃんと治療に専念するほかないんです。


薬は、適量その人にあった量じゃないといけませんから、
診察が必要なんです。

悪いのに、そのままにして何もしてないかったら悪くなる一方ですから

自然治癒力を高めるために、薬を処方し、それ以上悪化し心がもっと壊れて
修復に何年とかかるより、早期発見は一番いいし、
自分の病識をきちんと理解し、しっかり治そうという意志、意思、意識が芽生えれば
自然治癒力の力となります。

心を正す、治す、理解するというのは、自分では難しい状況になった人には、
救いが必要不可欠です。

自分で治せっていうのは、無理な状況です。そのままほっといて治るならいいですけど
病気と言う意識すらないときは、そのまま悪化するだけですから

早期発見です。これが一番BESTなんです。
ほっとかれて、過保護で、何もしてあげられない引きこもりの中に、

もしも、病気の人がいて、医者にかからずに、という人は
しっかり本を読み、病織を親なり自分なりしって自分で治療しなければいけません。
薬がないので、とても苦しいことに、なると思います。そういう経験を沢山することに
なるでしょう。

とても怖いことです。家庭崩壊の危機になるかもしれません。

そういう人はいると思います。ちゃんと病院にいかなかったからですし、
病気ではないということを自分や親が判断したからです。

心の病気も適切な治療と、心がまえで治る病気になってます。
何も知らないで、治るぐらいなら、いいんですよ。やる気があって
社会に出て行けるのであれば、親なりが背中をおせば、すんなり行くぐらい
の心があるならね。自立している人には、関係ない話ですが、
親を頼らない人は、本当に大変自己管理がしっかりしている人ですから
何か合ったらちゃんと自らの方法で解決出来るんですからね。

引きこもりの人は、過保護にせずに、だいぶ落ち着いて同じ生活パターンに
なってきて何か変化が見られるようになったら、外に出すべきですし、
その場を作る必要がある。
親も何処かの施設に出せばいいけど、お金がないからという
人が多いし、遠いので心配だったり、本人が心から望まないので、結局家にという
パターンもあるんです。
だから、そういう身近な会を作り外にでる機会をもうけて、よい経験をして
閉ざした心の回復なり、人に対する気持を正すことが必要です。

青森りんごさんは、無理をしているようですね。もっと自然に接すればいいですね。
そう思います。無理はよくないです。

無理は、禁物です!!!!!!!!!!!!!!
人とのコミニュケーションが、円滑に行なえる自分になれることがやっぱり
いきやすくなるんですから、触れ合いが心地良い状態になれる心を得たいものですよ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月31日(水) 23:34    題名: 積極的引きこもりもあるけれど 引用

私などは厚かましいので、初対面の人でも話をして表面的には社交的に
見えるように過ごしていますが、本質的にはあまり人と話すよりは自分で
あれこれ考えている方が好きです。

きっと多くの人たちがそうなのかもしれません。
仕方なく人とつき合い、かなり高齢になってきて偏屈になってそういった
本質的なものが顕在化することはよく見られると思います。

精神年齢が高すぎるのでしょうか。今の若い人たちは高齢化社会にいて
高齢者の人嫌いのようになってしまったのかもしれません。

重複してしまうでしょうが
,覆襪戮薬物による治療はやめる
栄養状態に注意する
4超を変える
ぜ分と同じ状態にあってそれから脱出した人の体験記を読む
ゼ分の中からの声を聞く(自分と対話する)

場合によっては一生引きこもっていることもできます。
出家とはそういうものであったのかもしれません。
自然との対話のみ。
なにか真理をつかむことができるのかもしれませんね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年10月31日(水) 21:48    題名: 引きこもりに関して 引用

引きこもりへの話じゃない話になってますよね。

能力のないもの、あるもの、適職っていうのは、
人生歩んでいく間に、これは、自分に不向きだとかあってるとか
探すんですよね。
合わない向いてないって自分でやっとやりたいこだったけど分かったら
道の修正をするだけのことですよ。
でも、向いてないってはっきり自分で分かっても努力すればそれなりになるわけで
好きだしやりたいからって意地はっても、向いてないもんは、向いてないわけです。

そういう厳しさはありますが、今ここの問題は、引きこもっている人をどうするか?ってことで、
一人一人、今の心の状況、体の健康状態も、わからない、
どの社会にも、通じてない人を対象にしてますから、

何か、体、心に障害があるばあい、別の会なり、他の機関の元社会復帰が出来るんですよ。
でも、親、親戚だけが、面倒見て、社会の扉を閉ざしている
本人にとって過保護状態の引きこもりに対して

社会的には、医学的には、世間的な目では、その一人一人の状況の判断が
違ってくる訳ですよ。

何が適しているかも、自分がやりたいことと違う場合が多いんです。
でも、やる気がないんで、そのやる気を起すために、
何かをさせるんですね。バイトの子でも、教えたこと以外はしないっていう子もいれば、
進んで、色々聞き全部やろうとする子もいるわけで、
性格とか心構えが一般の人でも性格で全く違うんですよ。
あとは、向いてるか向いてないかですよ。教えられたことをきちんとやるんだったら
それでいいわけですよ。ミスがなければいいっていう仕事もあれば、
多少失敗しても、成果をあげればいいっていうものもあり、
その人に合う仕事を探すんですよ。周りも自分も、自我が強いとなかなか
出会えないわけです。向いてる仕事が全く別の世界かもしれないわけですからね。
自分をしっかり把握してる人は、向いてる仕事をちゃんと初めから選びますけどね。

もしも、引きこもりで、病気だった場合、病院という社会の窓口の道です。治ってからですから、順番もありますからね、物事には。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
私@神戸
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 743

投稿1時間: 2007年10月31日(水) 15:44    題名: 鉛は鉛 鉄は鉄 引用

鉛は鍛えようとしても無理です。熱すれば強くなる前に溶けてしまいます。
鉄はたとえ錆びていても火造りで還元し炭素が加われば鋼になります。
鍛えれば鍛えるほど強くなります。

能力の無い者に有る者と同様に仕事を与えるのはお互いにとって酷です。

適材適所、適材適応と言うところでしょうか。

機械は壊れていても修理すれば直ります。
しかし・・・壊れている人は修理が効きません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年10月30日(火) 22:43    題名: 引きこもりの方々を馬鹿にしてはいけない。 引用

何も出来ないんだと
思って仕事を与えてはいけない。
平等に対等に接することと、相手を思いやり教えてあげること
何か仕事を与えたらそれをするようになるから
それをやるようになったら又次を教えること。
やる気のある子にはいっぱい仕事をさせること。

引きこもりだからといって脳みそがないと思ってはいけない。

若いので、大人よりも覚えも早いし、仕事が出来るようになるのだから

甘く思っていてはいけない、役に立つのだから

偏見の目はいけない。同じように接する同じ若者まわりの若者と同じ目線と
気配りが必要だ。
若い子を育てられないというのは、悲しいことだと思う。
色んなタイプがいることを知る大人が本当に意味で必要だ。

偏見の目により、学校などで被害を受けて挫折を味わった人たちに
同じ過ちを繰り返してはいけない。

脳みそは、大人の固いあたまより何倍もよいんだから、
傷ついた心も、体を自分のやる気で動かせる状態をもつことで
治ってゆく、過去のものとなる。時間の流れにあってくるからだ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年10月30日(火) 22:31    題名: 脳の話 引用

3歳ぐらいで対外脳機能は決まるというか何と言うか
脳は、年をとっても鍛えられるので、
神経も手を伸ばし回線をつなげたりするので

未発達という発言はちょっと、問題ありです。

考える能力、記憶する能力は、訓練などでどうにでもありえますから

脳を鍛えたいかどうかという専門分野の話では、格子状の問題を解決すること
同時進行的に、問題を解決する能力は、大事です。

また、一つの課題をしっかり最後までやりぬくという基本的能力も大事です。
それプラス、同時進行の格子状の問題を解決する能力も高めると効果的です。

ロールプレイゲームは、脳の発達にいいそうですし、家事をやるのもいいですね。
あと、記憶は、全てしっかり記憶したほうが
脳にいいそうです。後は、大豆の大豆レシチンが、アセチルコリンになるので
記憶能力がよくなりますから大豆製品は脳にいいです。

セロトニンの脳内物質やセロトニン神経は、すべてを上手くいくようにする物質や神経であるため
トリプトファンやビタミンb6、炭水化物を含むものが有効ですし
リズム運動も効果的です。

ノルアドレナリンに関しては、ストレスを与え続けると壊れてしまうので
適度なストレスを回避する作用、自己防衛物質なため
ノルアドレナリン神経系は、大事にしたいし、鍛えたいものです。

そういう刺激を儲けることこそ、脳にいいし、体を動かすことも脳にいいことです。
体があまり動けてない分、勿体無いんですよ。
引きこもりの人は。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年10月30日(火) 22:17    題名: 引きこもりの方々 引用

私は、テレビがなければ、お笑いがなければ、
寂しくて泣いてばかりいたかもしれません。
他の楽しみをさがしたのかもしれません。(友達とか本とか)
母子家庭で、家で一人お留守番で、悪い子とかと遊ばず、不良になりたくない!!系だったので、だけど、勉強は、興味がなくて面白さを見出すことも出来ずに
テレビと音楽とかラジオが、もう一つの友達だったのです。

しかし、学校も休まず行き、友達に恵まれて
楽しく学校に行けて幸せでした。(中1の時は、いじわるい友達が一人居て3人だったので、一日だけ行きたくなくなったことがあります。おまじないをしました。)

そういう過去があり、もしも、社会との接点を閉ざした人の心の支えに
今では、ネットがあるんだと思います。

悪い反面、それによって救われる心もあるのだと思います。
社会への窓口なために、危険もありますが、
それは、社会の方がより危険なのだということも重要なサインです。

その危険な社会で幸せに友達に先生大人に恵まれた人はいいんです。
しかし、そうではない環境の人が、救われずに閉じこもる人だっている分けですよ。

私は、思うんです。笑顔、笑い、楽しさで愛情で同じ悲しみを持つ人などの
共感心なり、心を動かす力を受けた人が

勇気なりやる気を持って外へと旅立つ手助けのようなものを
そういう場で得る幸運、幸せを受けるように、引きこもりの人に強くなってほしいと
思います。

嫌なこと、辛いことがあるけど、その中に幸せに思えることもあるんだって
生きていて良かったって思える瞬間があるんだって
感じてくれたらいいと思ってます。
外に飛び出し、色んな経験を自分ですること
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年2月15日(木) 14:16    題名: 杉並の事件に 引用

多くの青少年が未発達の脳をかかえたまま、コンピュータや
ビデオ映像に向かうとき、多くの弊害が出てくることは
ごくごく当たり前のこととして予想できる、と思います。

ここ5年ほどの間に不可解と思えるような少年事件が多発しております。
そしてビデオ映像やゲームなどの害が指摘されているのにもかかわらず、
大した対策が立てられていないのはどういうわけなのでしょうか。

業者などにでも遠慮があるのでしょうか。

業者が率先してそういった研究を促進するべきなのではないでしょうか。
テレビ関係者も幼児が長時間テレビ漬けにならないように配慮が必要だ
と思います。

国の縦割り行政がそういったことをできなくしているのでしょうか。

このままでは、不可解な若い人の犯罪が次々と引き起こされるでしょう。

会社の利益を何よりも優先する、文句を言わず無表情な人たちを作り出したい、
そういう意図でもあるのでしょうか。

それとも、何も考えずお国の為にと、戦争に出かけていく青年をつくりだしたい
のでしょうか。



国を動かしている人たちは、何をしているのか自覚があるのか、
ただ目先のことを処理するだけのことでいっぱいなのでは、
と疑いたくなります。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年2月08日(木) 11:00    題名: まちづくりの活動から見えてくること 引用

まちづくりで市役所から花の苗を大量にもらえそうで
楽しみです。

補助金は削減するべき、などといって、いざとなるといただけるものは
なんでもいただきたい、になるのだからいい加減なものだと思います。

まあ、まちを花でいっぱいにするのは、かなりの効果があることと
思うので、自分の中では折り合いをつけております。

5万円分の花苗300ポットで色は選べないとか。
5万円もらった方が安くていい株をさがせるのでは、と思いましたが、
そう簡単なことではないのだと思いました。

花苗の業者、運搬の業者いろいろあるのでしょう。
公平な業者の選択があるべきだろうと思います。

もらう私たちとしても、広く住民に植え付けや水遣りの参加を呼びかける
余っている花苗の提供を呼びかける
まちの景観について、清掃なども含めて考えてもらう

とくに、引きこもりの人たちが何か手伝ってもらえると
うれしいと思います。
まちづくりとは好きなときに好きなように参加できるのがウリなんですから。

効率化を進める一方で、仕事の細分化をして多くの人に仕事を作るという
ことも必要だと思います。
働きすぎで引きこもりになる人もいるのでしょうから、
引きこもりを引っ張り出すには、負担のない仕事をつくる努力がいると
思います。

仕事分配人という仕事がとりあえず必要ではないでしょうか。
かなり有能で、しかも情のある人、そういった人があちこちで
働けば、いきいきしたまちができるような気がします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年11月26日(日) 12:56    題名: いじめで自殺させた生徒への指導を考える。 引用

有効かどうかはわかりませんが、私ならば、ということで
以下のように考えてみました。

,い犬瓩忙蠅辰燭修寮古未凌瓦竜粟廚箸いΔ發里鬚任るだけ知ろうとする。

∋笋里發討襪世韻領呂鮖箸辰董△修寮古未砲劼燭垢蘓学を教えて数学を得意にさせ る。(数学でなくてもいいのですが、何かに夢中になれるように)

生きるということの充実感を味わうことにより、他人からその喜びを奪ったという反省 を引き出し、亡くなった生徒の両親に心からの謝罪をさせる。

い任るだけその生徒の心に寄り添い、いじめてなくなった生徒の分も生きるように努 力させる。

コ惺察Σ板蹇γ楼茲協力してその生徒の更生に努めるように働きかける。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年11月19日(日) 10:17    題名: 実際のところ 引用

政治や教育といった場面で
これだけ内部に問題があっただなんて
日常の忙しさに紛れて気づいていないことが
たくさんありました。
反省しております。

ということは、ひきこもりこそ正常な反応だったとも
考えられる訳です。

さらに願わくば、引きこもりつつ、ほんとうは
どうこの社会があるべきか、みんなが傷つかないで
楽しく暮らせる社会はどうしたらできるのか、
なにかを考えてもらいたい、と思います。

これは、忙しい人間にはできないことです。

ひきこもりつつ、毒をはくことは
自分で中毒になってしまい、
まったく無意味です。

なにか個性あふれるものを作る、考える
その材料は日本には無限にあります。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
私@神戸
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 743

投稿1時間: 2006年11月14日(火) 19:23    題名: ■2006/11/12 (日) 恵さんの遺書 1〜・・・ 引用

きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
きっこのブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/
学校の対応
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/356.html
女校長からのパワハラで・・・女性教諭が自殺しました。完全な校長と、教頭等のイジメです。
学校側の対応は他の事件と同じです・・・。
こんな腐った教師が居る学校にいじめが蔓延るのは当然です。
諸悪の元凶・・・日教組と政教分離していない集団・・・・
こんな国は、こんな世界は滅びてしまえ!と、言いたくなって(-_-;)・・・悲しい現状です。
もう修復は不可能な状態にまで・・・・
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年11月14日(火) 10:01    題名: いじめによる自殺に緊急対策として 引用

教育行政が浮き足立っているかのようです。

これでは、校長の自殺で解決
としかいえない構図になってしまっていて
あまりに無策です。

まずは学校教育を落ち着かせることが求められます。
これには地域を活用しましょう。

高齢者は知恵があります。
いじめとは無関係な体験談でも、なにかしらの生きる知恵を
提供してくれます。
また、ある種の安定感を与えてくれます。

子育ての終わった主婦たちもそれなりにいじめを回避してきた
知恵をもちあわせています。

たとえば落ち葉を片付ける、穴掘りをして落ち葉を埋める、
あるいは学校の大掃除、学級会でいじめを考える
学級会で自殺を考える、そういったときに
動員をかけて、参加してもらいましょう。

地域にはそれなりの組織がありますから
呼びかければすぐ対応してくれるでしょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年11月13日(月) 12:34    題名: 考えていることの経過で結論ではないんです 引用

30代で子持ちが、会社に出られなくて引きこもり
といったケースもあるようです。

教師がそういうケースもあります。

落ちこぼれというのは確かに正しくはなく
落としこぼしや、
吹きこぼれ・・・優秀ゆえに嫌気がさして集団から離脱
もあるでしょうし。

こういうとき、よく使われる受け皿っていう言葉がすごく嫌です。 Evil or Very Mad
(でも使ったことあるかしらね)

乗り換えみたいに気軽に価値観の集団を移動できれば
本人は楽なのだし、社会にとってもいいのでは。

まちづくりというのは、そういった面で活用できるのだと思います。
いかんせん、活動資金がありません。Crying or Very sad
もっと政策として考えて欲しいと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年11月13日(月) 10:05    題名: 落ちこぼれ 引用

やな言葉です。

落ちて・・・こぼされて・・・

正確に言うのならば、落としこぼしでしょう。

価値観を考えるのならば、先生と生徒が同じ価値観を持つことが大切です。
教師が歩み寄る以外方法はありません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年11月13日(月) 09:59    題名: 引用

見方を変えること。
視点を変えて物事を大局的に観る事。
大変重要な考え方だと思います。

しかし、そこからは的確な個別の観立てはできません。
何故ならば個々の本質が見えないからです。

大きな見方をした結果が

>違う価値観をもった集団をつくるべきである
少なくともそういった働きをもつものを
考える必要があるのではないか。

と、結論付けられると
やはり見方に偏りを感じてしまいます。

結論も大きくなるはずではないでしょうか?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年11月13日(月) 08:43    題名: 自殺も引きこもりも 引用

自殺も引きこもりも大きいとらえ方をすれば
ほぼ同じ原因がある、といえるでしょう。

集団からの落ちこぼれ、離脱

個々の集団が同じ価値観であって
違う価値観の集団に移動できるということができない

違う価値観をもった集団をつくるべきである
少なくともそういった働きをもつものを
考える必要があるのではないか。

たまには大きい目で見てみたい
と思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 22:00    題名: 個々と全体 引用

まいむです、

かしまさんフォローありがとうございます。
なかなか、良い言葉で説明が出来ず、意図することがなかなか伝わらないのが、自分の言葉足らずなのかと反省しています。

りんご@青森さんの言葉を借りれば、
りんご@青森さん wrote:
その子に答えることで全体に教えるというか
全体に影響を及ぼすという意味で
手法として違うと思うのです。
あくまでも全体の空気を作ることが
主眼です
ここでの その子 の属する 全体 の定義が私としては非常に曖昧であるという部分だと思います。
「その子」の定義を明確にして意味が出てくる「全体」という言葉です。
この 全体 が50人であるか5000人であるか、高校生以下の引きこもりである十万人近い人なのかで、意味が全く異なるからです。
大集団というのは社会問題化されていて、事例、平均的な状況は明確化されていますから、その全体集団(仮に10万人としますが)の平均的な対象者に対しては行政・地方団体、NPOが対応をかなり前から薦めています。
この部分について、なにか意見を言うというのは、現状の詳細を調べてから、というのが一つ。

次に数千人という集団を対象とする場合はその母集団を選別する条件なりキーワードが不可欠です。
小学生以下のひきこもりに言葉で何を言っても無駄なように、対象者の選定というのがポイントなのですが…
逆説的に捉えれば、以下の条件が、この掲示板を見ているひきこもりの中の母集団を選定する条件となるでしょう。

・インターネットアクセス環境を自由に使える(行動障害などはなく、理解力も高い)
・人の意見を読むことには特に抵抗はない(自閉度は低く、ある程度は従順)
・地震予知などには興味がある(他に比べて優先順位は非常に高くなければならない)

この3つの条件全てを満たしている人たち、という点から、少し考えをまとめていただければ良いのではないでしょうか?(ただこの条件は対象者本人という前提であり、実際は、対象者の関係者や親などは、この条件から外れるでしょう)
ひきこもりについてアンケートをとったわけではないので、一日あたりの閲覧者である数百名の中に何名いるかは不明です。(いないかもしれません)
タイプとしては対人恐怖症に近い人たちが主体とも言えるかと思いますが、ここは私個人の推定なので正しくはありません。

対象となる本人達に直接伝えるものなのか、両親や兄弟などの家族を経由して伝えたい事なのか、団体などの活動の仕方についての意見と、単純に分別しても3つに分かれるかと思います。
いままでの流れとしては「本人」を前提としている内容ではありますが、アプローチの仕方について実際、自ら末端まで伝わるか確認を取られることが遠回りのように見えるかもしれませんが、確実な近道だと私は思います。

また、思い込みというのは良くも悪くも働きますから、その思い込みについて自ら考察し、うまく活用していただければ、 となるのではないでしょうか?
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 21:16    題名: 同じだと思いますよ 引用

全体の中の一人一人に合わせて指導していく。
理解が共通認識に変わります。

学校教育では理解度の異なる同年代に対する教育方法ですが
就労意識、認識、技術技能レベルの異なる「大人」に対する教育でも
分からせる〜確認させる〜気付かせる・・・が一度にできて効果の上がる手法です。
全体の空気は結果にしか過ぎません。

私は、新入社員から定年間直のおじさん相手に教育講師を行ってますが
りんごさんとは立つところが違う講師なのかな〜と感じます。

自分では講師よりもトレーナーだと思っているのですが・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 20:13    題名: ひとりひとりのっていうのが 引用

その子に答えることで全体に教えるというか
全体に影響を及ぼすという意味で
手法として違うと思うのです。
あくまでも全体の空気を作ることが
主眼です。

強烈な思い込みって
なんだかほめられているみたいな気が・・・・
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 18:22    題名: 評価のない傾きは違和感しか残りません 引用

>まず教師自身が熱意をもちます。
 計算式よりもグラフでイメージをつくります。
 少し説明してはわからないかどうか聞きます。
 計算式がわからないのならば、どこがわからないのか
 板書の何行目かをききます。
 基礎的な部分でも何でも聞くように促します。

>微積分を教えなければならなかったとき、ひとりひとりの学力に応じて

・まさに、一人ひとりの学力に応じて教えているではありませんか。
 ご自分でやっている事とご自分の理解が違うという不思議な状況(書き込みです)

いちど心と頭をクリアーにし、何事にも指向性を持たずに素直に考えるという事を
してみてはいかがでしょう。傍目ながら強烈な思い込みが諸所に見えて
真実が観えなくなっているようです。

ブログは正直面白い展開だと思います。
今後の進展に期待をしていますが、その他の部分では駄目出ししますよ。 Cool
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 18:10    題名: 引用

まいむさんの言わんとする事は初めから変わっていません。
ついには事細かに書いていただきましたが、りんごさんの考え違いが大きいです。

議論のための基本、ネット活用での基本、すべて基本的なお話だと思います。
なぜりんごさんが否定をするのかが私には理解できません。

>きっと、まいむさんお勧めの手法をとっているからなのだと思います。

>けれども心の変革も含んでの場面では説得力に欠ける手法だと
思います。

> 、宗教で用いられる手法に近い方法を考えるべきと思います。

まいむさんの言ってることと、りんごさんの理解が明らかに違います。
冷静に、まいむさんの書き込みを最初から読み返すことをお勧めします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 08:16    題名: 皮肉ではありません 引用

どうもありがとうございます。
徹夜でお仕事なのでしょうか。

なぜ日本の優秀な官僚が今の社会を変革できないか

きっと、まいむさんお勧めの手法をとっているからなのだと思います。

もちろんある場面では必要なことだと思います。
けれども心の変革も含んでの場面では説得力に欠ける手法だと
思います。

私は信仰している宗教はありませんが、宗教で用いられる手法に
近い方法を考えるべきと思います。


狭い体験からの発想ですが、数学の基礎がわからない生徒たちに
微積分を教えなければならなかったとき、ひとりひとりの学力に応じて
あるいは学力別にグループにして、などとしてみてもまず無理でした。

受験に使うわけでもない微積分を教えること自体に
あまり意味もないこととも考えられますが。

まず教師自身が熱意をもちます。
計算式よりもグラフでイメージをつくります。
少し説明してはわからないかどうか聞きます。
計算式がわからないのならば、どこがわからないのか
板書の何行目かをききます。
基礎的な部分でも何でも聞くように促します。

これを繰り返すと、授業にクラス全体が乗ってくる
そういう体験がありました。

もちろん悪意をもって、そういったことをしたならば
ヒトラーのようになるということは歴史から明らかです。

そのような体験を基にしていろいろ書き込んでみている
のです。

また、かみあわないかもしれませんね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 05:20    題名: 個性 引用

まいむです、
私の指摘している部分は個性とは無縁の話です。
・整理
・検証
・対応
この3点を順序よく進めるための例えという意味合いです。

論点がかみ合わないようなので、具体的ではなく抽象的に私なりの考えとしては、

各論を問わずに総論を語るのは無理なのでは?

という点です。この点がご理解あった上であれば問題ないのです…

また、私の意見についての成否はありません、個人的意見であり正しいか間違っているかは当人の捉え方次第だと思います。

具体的にパターン分けすると、
ホドムアップ型とトップダウン型、という形で進め方や考え方が逆という感じもしています。(これはどちらも正しく、結論・結果に至る経過が異なると理解してください)

私がボトムアップ型に拘るのは当問題(ひきこもり)については対象となる個人個人のケースがあまりにも千差万別であり、個別のケースからグルーピングしていくのが好ましいのではないだろうか? という意図があります。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月31日(火) 02:01    題名: おそらく 引用

まいむさんのご指導に素直に従ったとしたならば
私のメッセージはあまり意味がなくなる
と感じます。

まいむさんのような指導の仕方は、私のようなタイプの人間の個性を
否定するものではないでしょうか。

教育については最大限相手の個性を尊重するべきというのが
私の考えです。

なお、自分に非があると思いつつ発言するということはありません。


発言を和らげるために多少の誇張をしていますが
それはおわかりのはずだと思います。

アドバイスいただいたように、ひきこもり関連のコミュニティでということは
今後考えていきたいと思います。

私から見ると、まいむさんがちょっとスキップしたら、と思うのですが
これはひとりごとです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年10月30日(月) 23:47    題名: 論理的 引用

まいむです、

論理的とは組み立てて行く作業を含めてのことです。
私からみると、りんご@青森さんは、1〜10までの過程の大切な部分をスキップしていきなり7から話を始めているように思えます。
これでは相手は理解できない上、議論もかみ合いません。

たとえ話は苦手なのですが、
何も知らされていない人たちに向かって、紙と接着剤と割り箸とナイフを目の前にして「赤いものを作りなさい」と言うのに近いと考えます。
極端な例えではありますが、「赤いもの」については発言した人はイメージが確定していて(たとえば木で骨組みを作ったハリボテのリンゴとしましょう)、材料についても目の前にある材料だけではとても作れないから必要なものは購入するのか持参するのを前提としているとします。(対象者によっては、サンプル(完成品)を見せて真似させるというのもありかもしれません、独創的か理解できないから作業が止まるかも含めてです)
さらに期限については発言者は数時間を想定していますが、相手はわかりません。


あくまで極端な例えですが、まず雑多に集めた人たちから、「物造り」をしたいという人を選抜しなくてはなりません。
これがカテゴリ分けの基本となると思います。 (また、誰でもというのはとても乱暴な言い方だと私は考えます。小学生に高校生の問題をヤレという言い方もあるかも、逆もしかりです)

次に作業手順について何処から何処まで教えなくてはならないか、ヒアリングが必要です。
これは話しかける相手の反応から次の対処の仕方を考えるという基本的な事で、コンサルティングやカウンセリングではとても重要な過程です。
それから初めて、作業手順の説明を選抜者の下層に合わせた形ですることが可能となり、相手側に一任して結果を待つ、という形になります。

当然ながら途中過程で問題が起きるでしょうから、そのフォローや質問に対する対応が、FAQ(Frequency Answers & Questions)という形で蓄積され、まとめることで資料的、経験知識として蓄積利用可能になり、後継者や賛同者、協力者への提供や共有・交換を可能とします。

個人の意見として発するメッセージは大切ですが、それは一瞬の事であり、ひきこもりをしている人たちのような人にはただ過ぎ去る言葉でしかないと考えます。
実際、それらの人と付き合った経験での私なりの意見ではありますが…

キリストか仏陀のような一言なり言葉だけで、その人の人生観をカミナリを打たれたかのように激変させられると思って発言しているのでしたら、それもアリだとは思います。

ならば、この掲示板を閲覧している人たちについて少し考えてみるというのも手だと思います。
そもそも、この掲示板は「東海アマ」の支援的掲示板の位置付けであり、主な読者はそこからの繋がりとなっています。(東海アマの掲示板の発言者が判りやすいかな、批判的な内容は2ちゃんねるなども)

最後に私なりの考えをまとめさせてもらうと、
ひきこもり関連の人々(本人なり親なり親族なり団体など)の集まるコミュニティで意見をぶつけることが効果的かと考えます。
この掲示板をリマインダーや意見の保管・参照場所として利用することは推奨します。

追伸、
"うざい"なんて思ってはいませんよ、自ら発言に非があるような場合にそのようなカマかけをしてしまう傾向があるかと思いますので、自らの発言や文章に責任と自信を持ってください。
文責というのはとても重いモノですから…気軽に雑談をしているというレベルでこの話題を語るのは私個人としては嫌だというのもありますけど…
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月30日(月) 21:28    題名: 反論にもならないかもしれませんが 引用

まいむ様
どうもありがとうございます。
もっと効果的にとご心配いただいているのだと思います。

実は何かメッセージを出す場合、効果とか対象とか
あまり考えたくありません。

その理由は自分でも説明できません。
ただ不思議なことにメッセージが届くはずだという確信はあるのです。
引きこもりの人へなのかはわかりません。
メッセージを読んでくれた人へのメッセージかもしれません。
どこかでも書きましたが、直接に届かなくてもいいのだと思います。

ご紹介いただいたサイトのような形ではなく、
私は私なりの発信でしかできない気がします。

ことばを発することで玉子の殻を少しずつ割っていくような感覚

自分では論理的と思っているのですが、きっと周囲は理解できないロンリ
なんでしょうね。


もしかしたら、うざいって思われているんでしょうか?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年10月30日(月) 17:57    題名: 行動をする 引用

まいむです、
ここで、メッセージを発信して伝わる人は、"引きこもり"とは言えないので。
本来はその周囲が対応しなくてはなりません。
支援するにあたり色々な手段があります。

"ひきこもり"と一言くくるのは前にも触れたとおり非常に乱暴なグループ分けですから、その中のどのグループを対象とするべきかより明確にしてから意見やメッセージを伝えるべきではないでしょうか?

また一時的な問いかけではなく専門化して(継続的に)意味を成す問題であり内容かと考えます。
基本的に私らのような専門家ではない人が対象とできるのは軽度の引きこもり(自閉症ではない)の人たちのように思います。(私としての視点です)

下記のURLとして挙げるものは一部です。
http://www.hikikomoran.com/
http://hikomyu.yukishigure.com/
http://www.geocities.jp/chibahikikomori/
http://www.geocities.jp/nn_sp2006/
ここのメッセージは興味深い内容が含まれて居ます。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月30日(月) 11:40    題名: 引きこもりの特権 引用

ここのところ、仕事がなく、稽古事も休み、フトコロもちょっとさびしい、とかで
ひきこもってみています。

引きこもっている人へのメッセージです。
なんと、ブログのはかどること。アイデアの沸くこと。
ちょっと見てくださいね。
http://blog.livedoor.jp/dorci/

どうせひきこもるならば、テーマを抱えることだと思います。
心の中に、どうしようもなく憎しみや厭世、自己嫌悪といったものが
あったとしても、それは燃料にもできる、ということを
知って欲しいと思います。

言葉にするのが苦手ならば色彩で表現することもできます。
写真を加工してみたりもできます。

ひきこもっているからには、既製のものの考え方には
抵抗があるはずです。
ただ、嫌だではなく、なぜ嫌なのか
自分が望むものはなんであるのか、つきつめて考えてみる
こともできるでしょう。

他の人にはのどから欲しい自由な連続した時間があるのです。
心豊かに過ごすことも可能だとは思いませんか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月11日(水) 19:37    題名: こんなことってないですか? 引用

日によって、世の中がぜんぶ敵だと思ったり
世の中がみんな味方だと思ったり。

こうして掲示板へ書き込みをしていると
特にそう思うことがあります。

人間を信頼することは難しく苦しいことです。
おそらくひきこもっている人は信頼を裏切られた経験を
持つ人でしょう。

たとえ裏切られたとしても自分は信じるに足る人間になるということ

大事なことだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月08日(日) 08:48    題名: あちこちで書いてみるのだけれど 引用

引きこもっている人にはなかなかメッセージというのは
届きにくいのでしょうか。

私がひきこもっているときにはずいぶんメッセージを
もらっていたような気がしたんだけれど。(誰だったのかなー)

Idea そういえばメッセージもらってから実際の行動を起こすまで
    ちょっと時間がかかりました。

めげずにがんばってみます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年10月03日(火) 11:40    題名: お願い・・・ 引用

繊細じゃないので何が言いたいのかわかりません。


ひとつ誤解があるようですが、りんごさんが

「こうできないのか?ああできないのでしょうか?」

ということに対して

「書く前に調べればそのような施策がありますよ」

と、書いたつもりです。

目的も定まらずに端から順に調べていくことは時間の無駄だと

私も思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月03日(火) 09:28    題名: お願いがあります 引用

きのうはかなり落ち込んでしまったのだけれど
一晩寝たら、ひらめいてしまいました。

Idea いま、私は時間が余りありません。時間のある方は各省庁のHPを
     いろいろ見ていただいて、これは、と思うところをあげていただければ
     と思います。
     とくに厚生労働省と文部科学省がよいかと思います。
     それで、この掲示板はかったるいという人は
     東海アマさんの社会改革板か交流板
     お願いします。

     きのうは、悪意ばっかり感じていましたが、HPを作っている人は
     発見してくれよ、と祈りながら作っているような気もするからです

     まるで迷宮です。表もなにがなんだかわかりません。
     でも、繊細な人はピッとわかるでしょう。
     
     アスベストも声を上げなかったからこういう事態になってしまったのです。
     おかしいと思うことは発言してかまわないのです。
     HPに掲載されていることについて疑問をいってみましょう。
     誰かが解説してくれるでしょうし、杞憂ということもあるでしょう。

     引きこもり諸君の名探偵ぶりを期待しております。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月02日(月) 15:07    題名: ひきこもりたくなった 引用

かしまさんにそそのかされていろいろなところの
HPとかを調べると、あまりに冷たい人間がたくさんいるみたいで
涙が出てとまらなくなりました。

厚生年金や国民年金なんて人の年金だと思うからか運用がよくわからなくなってるし、・・・
銀行は法人税をとぼけているし、・・・

なんなのー、この国は。
他の国の陰謀とかといってごまかして。


ごまかしがきかなくなったら、切捨てればいい。とさえ感じられる。

あー、涙が止まらない。

*ご安心くださいね。すぐ、けろっとしていますから。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年10月02日(月) 12:07    題名: さてと、昼ごはんにしようかな。。。。。 引用

りんちゃん wrote:
繊細で傷つきやすいひとたち

  う〜む、正に私のことだなぁ〜。鈍感だけど。。。。。。
  まいむ板を活用して活躍できるようになったことを、嬉しく思います。
  音楽とか芸術の授業を小学校や中学校でもっと充実したいよね。

                              以上、ちょっとブレークでした。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年10月02日(月) 07:58    題名: 芸術至上主義っていうわけではないのだけれど 引用

ひきこもりの人はきっと繊細で傷つきやすいたとたちなんだと思います。
人の何倍も心がわかってしまうとか。
人の悪意を敏感に感じるとか。

何か芸術に関心がないでしょうか?

ここで私のブログを読んで下さい、って宣伝したら
また怒られるかも。

メゾフォルテからあなたへ、のあなただと思って読んで下さいね。
音楽も癒される曲とそうでない曲があります。

私にとって、モーツアルトはそうでもなく、シュッツが効いた感じです。

花や空、山といった自然の色彩は心を落ち着かせます。

書道も墨の香り、集中することの快感といったものが得られます。

きっと歴史的な芸術家っていうのは、ひきこもりだったのでは
と思うのです。

かつてそういう人はイタリアで心を治したというか啓示を受けた
と聞きます。

太陽や食べ物がよかったんでしょうね。

ひきこもりで太陽に当たらないのがよくないんでは?

鉄腕アトム(古いですね)のエネルギーがない状態かも。


薬よりも太陽を、試してください。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月29日(金) 11:22    題名: 嬉々として 引用

どういうわけか、かしまさんやまいむさん相手だと
自分が不良にでもなった気分です。

まじめーに過ごしてきた私にとって、チョイワル感は気分がいい。


あんまり、乗せないでくださいね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月29日(金) 08:19    題名: 表現がおかしくありませんか 引用

語り掛けるのでしたら、ご自身の掲示板が良いかと。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月29日(金) 02:24    題名: ひきこもっている人へ 引用

午前中のやわらかい太陽光線をあびてください。

ごぼうやイモ類、ヨーグルトなどを食べて腸内環境をよくしましょう。

好きな掲示板で交流してみてください。

ブログを書いてみましょう。

絵や音楽で脳を刺激しましょう。

深呼吸をときどきしてみましょう。
そのためには部屋の空気をいれかえましょう。

鏡を見ることは大事です。鏡を見て自分に話しかけてみましょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月28日(木) 10:55    題名: どうしても絞り込めない 引用

>薬物が大変有効であることは事実ですので

精神科医の先生方が団結して、ほんとうに治してみせると
意気込んで欲しいと切に思います。

一部の医師だと思いますが、
経営を優先して、患者離れをしない
もっとも有効な薬よりも別の薬を使う、といったことがみられるようです。

また、他の医療でも同様ですが
たとえばじっくり話を聞く、
合宿のような形での治療、
光照射など先端医療 といったこと
よりも薬を使った方が保険点数が高い
ことを見直すのが不可欠だと思います。

次代を担う青少年に関わることだけに、
しっかりと取り組んで欲しいと思います。

そして、もしあなたが医者を目指すならば
患者のためになる赤ひげ先生になってくださいね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備) All times are GMT +9:00
ページ移動 1, 2  次のページ
Page 1 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信: 不可t
自分の記事の編集: 不可
自分の記事の削除: 不可
投票への参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group