TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 TOUKAI AMATEUR RADIO
東海アマチュア無線地震予知研究会
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   グループグループ   登録登録 
 ユーザー設定ユーザー設定   PM確認のためにログインPM確認のためにログイン   ログインログイン 
chat ROOM1 ROOM3 bbs 地震情報 宏観画像 なんでも 管理人 旧掲示板 KS様 前兆 guide ユーザ登録手順解説

日本の将来に何が必要か
ページ移動 前のページ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9  次のページ
 
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月22日(金) 08:17    題名: いろいろ言葉足らずで申し訳ありません。 引用

>当たり前過ぎて、かえってなおざりにしている面があると思うのです。

この主語は、社会が、あるいは、行政が、のつもりだったのですが。

ずいぶん前から、欧米で、ニートに対する、あるいは犯罪被害者に
対する、アルコール依存者に対する、などなどのプログラムが効果
をあげている様子をテレビなどでみておりました。

日本では、ごく最近、性犯罪者に対するこうしたプログラムが、
少年刑務所で試験的に始まったとのことです。

もしかしたら、どこかで努力されていることを知らないだけなのかもしれませんが、
総じて、法律や条例はつくっても、救済ということはなおざりになっている
という印象です。

しかも、お役所仕事は改善されていないようです。

また、かみあわないといわれることを承知で申し上げたいのですが
政治や行政を効果的に動かすのは、かしまさんやまいむさんのような
方々ではないでしょうか。(非難ではありません。提案です)

たとえば、お役所仕事はどのようにしたら改善されるのか。
ごく一部でも具体的に提案するとか。

私は、地域で子供たちを社会が育てる環境づくり、
その具体的な方法をさぐってみたいと考えていて、
まちづくりでモデルとなるまちを、と活動中。
(苦戦ではありますが)


今の社会をどうしたらよいのか、での議論を
お願いいたします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月22日(金) 05:56    題名: Re: なにぶん、おばさんの考えることですから 引用

まいむです、

かしまさんの言うとおり、指摘される論点が、我々一経営者と社会保険庁の幹部や政治家と混在したかのような内容に読み取れます。
りんご@青森 wrote:
私の頭に今あるのは、労働時間の短縮と格差問題について、なのです。

実際仕事をされている方々からは、なんというたわごとを、
という声も聞こえてくるような。

つまり、仕事に向かない(とみえる)人間でも、切り捨てることなく
徹底したマニュアルで使って、
(たりないのであれば)労働人口を増やし、1人あたりの労働時間を
減らすことはできないのか、
ということなのです。創造性のある仕事とかは別として。

この件については、職種 というものをよく考えていただくと良いかと思います。
労働時間の分散・分配が可能な職種は単純労働系に限られます、これは、技術や技能、知識を最低限しか必要としない為です。(先に触れた人の性格的な問題は別です)
そして賃金の問題に関わるわけですが、単純労働であればあるほど、機械に置き換えが可能であり、そう勧めて来ました。効率的かつミスもなく低コストです。(問題も見える範囲でしかおきません)
つまり指摘されている職の需要は社会として微少であるという点を踏まえなければなりません。
また、職業においても需要と供給があるように、責任や危険度の高い(多い)職ほど高給であるわけです。(全ての職に適用されるわけではありません)
資本主義経済として、付加価値や責任・危険のある職業が高額であるのは非常に健全です。逆に低賃金であるが故に労働貧民というのが生まれているのも今の社会問題のひとつではありますが…
私としては、自衛隊 が職の提供と事後のフォローについて国としてのひとつの回答かと思います。
りんご@青森 wrote:
まいむさんやまじめさん、かしまさんは、仕事ができる人たちですよね。
もしかしたら、仕事ができない人たちがなぜできないのか、わからないのかも。
(中略)
当たり前過ぎて、かえってなおざりにしている面があると思うのです。

この件については侮辱的に捉えられますので注意しましょう、指摘しておきます。
人を使う人間として、この点は非常に重要で、仕事が出来ない人を見極めるというのは会社組織に於いては必須です。(本来は仕事が出来る人を適材適所に配置するというのが正論です)
出来ない人については徹底的にヒアリングをして、何故、どうして、と問題を解決、改善(改善はトヨタの十八番ですが)をします。
問題が個人的なものなのか、雇用する側なのか環境なのか、非常に雑多です。
"仕事ができない" を何かひとつの問題かのような、捉え方をされていますが、実際はもっと複雑です。
先の私の記述でも触れていますが、仕事に対しての意識の持ち方というのが基本であり、これが誠実的であれば、個々の問題はかなり解決出来るものと私は考えています。(退職・転職を含めての解決という意味です)

また、私の意見や内容については、情報産業の一企業の経営・管理職としての狭い視野においての内容ですから、別の産業、製造業・建設業・運送業・漁業・農業…と、それぞれ違う分野ではまた異なった問題などがあるかもしれません。
労働人口のこれらの業態の分布についても、よく調べておくと良いかもしれません。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月22日(金) 00:46    題名: なんだかね 引用

かみ合っていないようですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 17:41    題名: かしまさんに質問 引用

かしまさんも、引き出しがたくさんあって頼りがいがあります。

日本の抱えている大きな問題だから根掘り葉掘り聞きたくなります。 

‐さい子どもでもプライドがあって、しつけは難しいところがあります。
  高校生以上に人間性のしつけはどのようにされているのでしょうか?

△修海任呂役所仕事ではなく、真摯に高校生たちのことを考えてくれて
 いますか?

ドロップアウトした場合の救済はどのようににされているのでしょうか?

い曚の問題点はどのようなことでしょうか?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 16:55    題名: 引用

>まいむさんやまじめさん、かしまさんは、仕事ができる人たちですよね。
もしかしたら、仕事ができない人たちがなぜできないのか、わからないのかも。

>私の頭に今あるのは、労働時間の短縮と格差問題について、なのです

おぃおぃ・・・

某県労働局の下部でその問題に取り組んでます。

また、個人の資格で       ←修正補足したよ
高校の就職希望者に対する送り出し教育を行っています。
製造・建設関係の新入社員教育を行っています。

決して憶測だけの話ではないのです。
チャレンジする人、ドロップアウトする人・・・多くの人と接しながら現場にいます。


編集者: kasima, 最終編集日: 2006年9月21日(木) 19:13, 編集回数: 2
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 16:46    題名: やはり・・・です 引用

>マクドナルドの接客を初めてみたとき、誰でもできるようにする
というのは大事なことだ、と思いました。

勘違いされていますが、誰でもができるようになる事はありません。
マクドナルドの接客教育をマスターできない人は大変多いのです。

はじめに言いましたが、りんごさんの言わんとすることは
雇用に問題があるのではなく、人間性の問題で、議論は別です。

マニュアルの存在の理由のひとつが、個人能力差の 穴埋めです。
企業はすでに行っています。
それすらを受け入れてくれない人には知識・技能教育という手段ではなく
人間性のしつけが必要なんです。


kasimaが2006年9月21日(木) 17:08に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 14:51    題名: 労働時間のいろいろ 引用

余談です。  (労働時間に関して)

スペインでは、複数の職務をさせないというのが良いのか悪いのかは
置いといて、雇用を増やすことには役立っているようです。

日本人なら気を使って、簡単なことならすすんで契約外のこともしますけど、
例えば、運転手として雇った人に、先方に伝えて欲しい伝言があっても
頼んではダメで、別にメッセンジャーを頼まなくてはいけません。

会社の清掃などを社員にやらせてはダメで、清掃担当者を雇わなくては
いけません。

ですので、会社を設立して現地人を雇うと人件費がかなりかかり、結果的には
給与は安くなります。夏季は1ヶ月の有給休暇があり、それとは別に通常の有給休暇
も新入社員の段階から1〜2週間は保証されていることが多いです。

現地に日本人が設立した小さな会社では、掃除とか庶務的な雑務は社長が
やらざるを得ないことが多いようです。


ただ、昼休みがとても長いため、結果的に帰宅時間が遅くなり、1日の中で本当に自由に
使える時間は少なく感じます。私も、スペインの事務所にちょっといた時は、残業がなくても
会社を出るのが22時〜23時で、その後、晩飯で、その後、ディスコとか映画とかに
行くので、帰宅は午前1時すぎるのは当たり前。でも、朝は日本より早くて、8時ごろには
出社する会社も多い。当然、睡眠不足で集中力はない。しかも朝ごはんは極めて軽い。
時間帯(GMTと同じ)の関係で冬季は午前7時だとまだ真っ暗。体はなかなかなじみません。

話の流れに関係ないですが、勤務時間に関する余談でした。。。。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 13:50    題名: なにぶん、おばさんの考えることですから 引用

>・監視・管理されていないと作業できない人(サボる人)
 ・宿題などを後でやる人(ギリギリになるまでやらない人)
 ・自己能力を過信している人(あと1時間で出来るわ…でも実際は3時間かかったり)
 ・割り込み的なこと、気がそれやすい人(集中力の無い、注意力散漫な人)
 ・ウソをつく人、言訳をする人
 ・うっかりの多い人(物忘れなど)
 ・段取りの悪い人、優先順位がつけられない人(優柔不断な人)

なんだか、ぜんぶ当てはまるので、まいむさんが透視能力でもあるのか
と思ってしまいました。

かしまさんあたりからも、論点がそれているっていわれそうなんですが、
私の頭に今あるのは、労働時間の短縮と格差問題について、なのです。

実際仕事をされている方々からは、なんというたわごとを、
という声も聞こえてくるような。

つまり、仕事に向かない(とみえる)人間でも、切り捨てることなく
徹底したマニュアルで使って、
(たりないのであれば)労働人口を増やし、1人あたりの労働時間を
減らすことはできないのか、
ということなのです。創造性のある仕事とかは別として。

まいむさんやまじめさん、かしまさんは、仕事ができる人たちですよね。
もしかしたら、仕事ができない人たちがなぜできないのか、わからないのかも。

私の卑小な話で申し訳ありませんが、家で塾を開いたとき、来てくれた生徒が
なぜごくごく簡単な問題が解けないのか、わかりませんでした。
わかるまでには、相当な時間がかかりました。
また、コピー機ひとつでも新しい職場で使い方を聞くのは勇気がいるのもです。


たとえば、なぜ遅刻するのか、その対策は、やはり克服した人にきくのが一番。
そういったものを集めること。
仕事の教育を形式的ではなく、できるだけ効果的
(心理的な面も取り入れて)にすること。

当たり前過ぎて、かえってなおざりにしている面があると思うのです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 12:30    題名: マニュアル化 と 在宅  引用

りんりん wrote:
仕事の徹底したマニュアル化が必要

職種や会社にもよると思いますが、個人の独創性や人間性を引き出すことが必要な
場合、極端なマニュアル化は、かえってよくないように思いますが。。。。
私も、大雑把に言えば接客業ですが (大雑把に言えば皆そうかも。。。) 、
お客が何を望んでいるのか、予算や納期などはどうなのかを把握して、後悔させない
ようにしなくてはなりませんので、マニュアル化して、相手のことを無視して全員に
ポテトを勧めるようなことをすれば、私の存在意義もなくなります。

徹底したマニュアル化する方が適している作業であれば、もしかすると、
まいむさんなら、その作業をするロボットを作れてしまい、結果的に雇用が減るようにも
思います。でも、確かにマニュアル化できる部分だけロボットにやらせて人間は
楽をするというのもいいですね。私の場合、千葉県⇔都心部のお客の間の「運転」は
ロボット化して欲しいですね。

まいむ先生 wrote:
サボる人、ギリギリになるまでやらない人、集中力の無い、注意力散漫な人、物忘れなど、優柔不断な人

ドキッ!! 見事に見抜かれてます。
好きで在宅になったわけではないので。。。。。(←言い訳する人)

結果しか見ることができず、結果だけが重要になりますんで、過程において一所懸命
かどうかは評価されませんし、極論を言えば、一所懸命やることで経費がかかるなら
経費をかけないように何もせず、結果だけ出して、粗利益=純利益に近くすることを
望まれてます。そう考えると、在宅は厳しいですよね。

在宅より贅沢の方が好きです。。。。。(←気がそれやすい人)
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 11:02    題名: 向き不向き 引用

まいむです、

もう少し低次元での意見として記載したのですが、解釈が異なってしまったようです。
説明不足ですいません。

ざっと思いつくだけで、以下の点が不向きの傾向となる問題です。

・監視・管理されていないと作業できない人(サボる人)
・宿題などを後でやる人(ギリギリになるまでやらない人)
・自己能力を過信している人(あと1時間で出来るわ…でも実際は3時間かかったり)
・割り込み的なこと、気がそれやすい人(集中力の無い、注意力散漫な人)
・ウソをつく人、言訳をする人
・うっかりの多い人(物忘れなど)
・段取りの悪い人、優先順位がつけられない人(優柔不断な人)

不適正という表現が妥当かは不明ですが、このような人にはマニュアルなどは意味が無く、自己啓発ではないですが、"教育"から初めて意識変革が出来ないと無理だと思います。
そのような意味での会社組織内での社員という立場では教育を含めた管理が行き届くわけです。(それでもダメな人は辞めていきますけど)

また、在宅というのは職場のような強制的な管理的イベントによる労働ではなく、個人のイベントによる労働である為、意欲は現場より数倍必要かと思っています。
自己作業管理手法として GTD(Getting Things Done) というのがあります。(これは一般生活にも有用です)

これらに共通していることは、仕事というものに対する意識の持ち方なのですが、NEETの最もたるポイントは、「仕事をしなくても生活が出来る」という点と、自己過信により「いざとなれば仕事ができるだろう」という甘さがあります。

また、少なくとも前向きに考えている人には適正に合った職があるだろうと考えますが、その職について人材過剰なのか不足なのかが現代社会の問題の一つです。

私の知り合いにもNEETは居ますが、仕事より株取引(デイトレード)で生活できる分、パチプロなんかより余計社会に貢献していないのかもしれません。(搾取ですから、ある意味)
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 09:59    題名: 仕事の分配について 引用

まいむ様

>在宅での仕事というのは、人によって向き不向きがあるものだと思います。

たしかに仕事ができる人は何でもできるために、仕事が集中する
といったことも、よく見聞します。

日本では、この仕事ができない人のための対策というものを
怠ってきたのではという気がします。

マクドナルドの接客を初めてみたとき、誰でもできるようにする
というのは大事なことだ、と思いました。

仕事の徹底したマニュアル化が必要なのではないでしょうか。
とくにお役所はそうかもしれません。

ニートと呼ばれる人たちのためにも、それぞれの職場で
あいまいではない仕事の指導法や手順といったものを作る
必要があると思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 08:43    題名: SOHO 引用

まいむです、

私らの業界での在宅業務はSOHO(Small Office - Home Office)と呼ばれており、自宅のデスクが仕事場の延長上にあるという概念で業務を進めます。
これはインターネット他通信インフラが整備されている点が不可欠です。
乳幼児を抱えている友人はSOHOで週に1日程度の出社で業務をしています。
但し、これについては "自己管理" がちゃんと出来る人でなくては成立しない点があります。
仕事と私事の区分けを明瞭に出来ていなければならないのと、ノルマ制に近い縛りが必要な場合も多くなります。(上司の監視が常時行き届くわけではない)
スケジュール管理はマネージャなどの管理業務が行き届いてなければ成立しません。
また、このSOHOの場合は残業という概念が成立しませんので、諸刃の剣です。
自己管理能力及び才能に秀でている人であれば、一日あたり実働1,2時間の業務で十分な作業をこなせるという人も多くいますし、実際、その形態で作業していただいてる人も居ます。(一般社員に比べても数倍高給です)

既出ですが適材適所への人事配置、作業分配というのが上司の最も責任の重い仕事です。
大人数で構成されている組織であるほど、これが適格にされていないと、見えない損失が増えて、最悪の場合は会社が傾いたり、不正に走ったりと悪い面が出てきます。

いつでもパートタイムで在宅で出来る仕事、となると"在宅ワーク"の情報誌もある通り、技能職以外ではかなりの低額な仕事しかありません。
本来工場などで効率よくやれば、在宅で作業するより数割から数倍効率が良くなるわけですからその分の差し引きが当然発生するわけです。
また、パートタイムというのは雇用側からもパート的に利用できるという点がアルバイトなどの準契約社員的な扱いとは異なる点もあります。

在宅での仕事というのは、人によって向き不向きがあるものだと思います。

また、かしまさんも触れてましたが、役所の組織構成はかなりダメです。意識改革しようとしている市町村役場もありますが、実現できている所は数えるほどしかありません。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月21日(木) 03:10    題名: 望ましい労働時間 引用

あくまでも、私の経験からなのですが、母親として

3歳までは家庭にいて、ときどき仕事の情報がある環境にいる

子どもが4歳から15歳まで 午前9時から午後3時まで 週3〜4日

ぐらいがちょうどよいと思うのです。ゆったりと暮らせます。

だから2人で1人分の仕事が割り振られれば、と単純に考えてしまいます。


男の人も、子育て中は定時に帰宅
そうでなければ、ラッシュを避ける時間帯での勤務なども考慮
介護がある場合には、週4日勤務とか、病院に連れて行く日を休日にとか

会議や営業活動などでの無駄な時間がけっこうあると思えます。

今の時代、在宅でもこなせる仕事がずいぶんありそうです。

通勤時間の無駄を省くってできそうな気がするんですが。

住宅地の近くに仕事場を作るとか。

そういったことがどんどん可能になれば、と思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 21:16    題名: まじめさん 引用

あなたのような行動力は私にはありません

あなたのような心の広さを持ち合わせていません






でもあなたよりお酒は強いです Cool
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 21:13    題名: 引用

>仕事の分配は難しいものでしょうか。

 典型的な例が「お役所仕事」だと思います
 実に効率の悪い(コストの高い)システムです。

 何とか清美みたいに犯罪になります(うそ)


 私はお役所のようなコストを無視した組織でしか
 存在できないものと考えます。
 生産現場では難しいですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 19:46    題名: 仕事 引用

りんりん wrote:
かしまさん、まいむさん、まじめさんのお仕事の話は


私の仕事の話は参考になりません。い〜かげんですので。。。。。
かしまさん、まいむさんは凄いです。とてもマネできまへん。

私は仕様書に記載された段階から納品、施工完了まではきちんと
対応してますけど。。。。 (施工はめったに請け負わない)
普段は東海アマサイトなんぞ見ながら、くつろいでいます。

ごめん>社長さん(=某地震予知サイト管理人の知人でした、奇遇!)
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 11:24    題名: いつも思うことなんですが 引用

かしまさん、まいむさん、まじめさんのお仕事の話は
大人の宴会で、子供が傍らで耳をすませて聞いているみたいで
なんだかわくわくします。 Shocked

ヨーロッパあたりで日本人は働きすぎ、といわれています。
実際、定時に帰り、夏などは長期休暇があり、それでもちゃんと
暮らしはまわっているようです。

また、近所のタバコ屋さんの販売のひとなんか
演劇関係かな、みたいな若くはない美男美女が入れ替わり立ち代り
いました。バイトでも時給が高いんでしょうね。

働きすぎというほど働いても、何も残らない社会って
やっぱりおかしいと思います。

仕事中毒の人はあちこちに見ます。
仕事中毒になってしまえば、仕事さえあれば満足
他の人には任せられない
これで、リストラにでもなったら、うつ病になるしか道はないと
思います。

仕事の分配は難しいものでしょうか。
厚労省あたり、もっと熱くなってほしいです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 08:52    題名: 労働基準法の抜け穴 引用

まいむです、

かしまさんの言うとおりで、弾力のある運用をしています。
私のような管理職は別として社員らは、1〜3週間の工程の単位を用意して、その間は休んだり職場でのんびり(ゲームしたり1,2時間で帰宅したり)してもらっています。
事務所が都内で靖国も目鼻先ですから、イベント時は社全部で露店周りとかもしてたりします…(1,2時間の休憩ってやつですね)

でも、そのまま、深夜を回っても職場には居るのが日常…。

町工場と同じ概念ですが、中小零細では、独自の特化した将来性のある技術を持てる、というのが理想です。
「おたくの会社じゃないと出来ないんですよ」とお客に言って貰うのが、一番嬉しい時ですから。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 08:29    題名: マイムさん こんにちは 引用

>ピークの月の労働時間が400時間を越えた段階でタイムカードを取り上げられて捨てられましたし…

厚労省の指導は100時間超えたら健康管理相談ですよ。(有給分は引くけど)
400時間超えなんて健康・精神障害が間違いなく出てますね。 Shocked
数年前より、「快適な職場環境」を強調していますが
裏を返せばそのような職場が大変多いということでしょうね。

時間の運用に弾力のある場合は、労基法の適用外になる事があります。
たぶんマイムさんの仕事が該当するのではないかと思われますが・・・。
法律うんぬんより実を観てほしいものです。

>私が職として"開発"を選び続けるのは、この魅力に取り付かれているからかもしれません。

やらされ感があれば継続できない仕事ですね。
今後とも日本を支えていってください Cool
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 08:18    題名: まじめさん 引用

>ところで、私が世話になっている組織(会社)は小さいので、組織が個人を守ることを
あまりできません。その代わり、各個人が協力して組織をささえています。
で、社長自身が最も売り上げの多い営業マンです。労使の対立はないですよ。

私のところも同じようなものです。
それどころか・・・社長は講演会や講習会でバイトしてますから・・・。
会社から給料もらえずに・・・かわいそうに<自虐的に


・上場企業は、第一に株式配当額を確保します。
 次に会社発展のための資金、内部留保を確保します。
 その上で、役員報酬・給料・ボーナス資金の確保です。

 福利厚生費は最後の残り物になりますから(企業の利益目標の立て方)
 雇用環境はよくなりません(すべてではありませんが)

中堅以下は上場なんて考えないほうが良いというのが私の考え方です。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 08:14    題名: 過酷な労働 引用

まいむです、

私の職場は労働基準法無視の過酷な現場です、肉体労働ではない分、ザル法の為極端になっています。
情報系の請負の開発・管理業務を主体としている為、品質と納期が全てになっています。
予算のほぼ全額が人件費として計上されている為、納期超過は死活問題となります。
工程管理と開発計画に於いてはある程度マージンを確保していますが、1ヶ月前のような停電事故が起きた場合などの障害に割かれるマンパワーはとても痛いものです。
個人の能力と自己管理能力、そして上司の部下の能力の見極めと顧客との折衝と妥協。
このバランスが取れなくなったときに、最後は作業をする人間に負荷がかかる仕組みなのが、私の居る業界です。
私の場合は経営とDMとSM(管理職と技術者みたいなもんです)を兼ねている為複数の開発での折合いが付かなくなったときに(今みたいなもんですが)2,3ヶ月休み無しみたいな形になり、日々の労働時間が18時間超が何週間も続くという形になります。
情報関係の開発業務に於いては、残業に相当するものは1ヶ月という単位で相殺できる仕組みが法律で用意されており、まとめて休みを取ることで過剰労働を相殺できる仕組みです。
肉体労働や事務業などでは有り得ないヌケ法なのですが、これがないと、"創り出す"という業務は成立しません。
コンセントレーション、つまり集中力が得られる時間は個々異なる為です。

ハナシが反れましたが、私の職場は今はマシなほうですが、以前に在籍していたエンターテイメント系会社などでは、この比ではないほどの地獄を味わうことが出来ました。
ピークの月の労働時間が400時間を越えた段階でタイムカードを取り上げられて捨てられましたし…。(月500時間超の過酷な労働は内臓疾患者、精神障害者、自殺者、離婚者も生みました、私も肝臓をやられましたけど)
だからといって逃げ出すわけではなく、それぞれ自分のしている作業に魅力と自信を持っていたのも心に残っています。
私が職として"開発"を選び続けるのは、この魅力に取り付かれているからかもしれません。

労働者として、経営者として、国民として、市民として、ひとりの人間として…どのように自らを見つめられるか、という点について常に考えていたいと思います。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com


maimuが2006年9月20日(水) 08:19に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 08:08    題名: 引用

>ところで、、かしまさんの会社で理想的な労働環境をつくることは難しいもの
なのでしょうか。

労働環境

]使の関係
∈邏抜超
人間関係

これらを満足させるにはやはり費用(利益)がなければできません。
労使(嫌いな表現ですが)が納得した上での利益追求は当然のことです。

平成2年に会社を立ち上げてから退職者は2人の懲戒処分者だけです。
給与は同業他社より高く、社内行事は基本的に家族含めます。
目標はクリアしていませんが及第点の労働環境はあると思ってますよ。

そのせいか・・・利益なんて最終的にはまったくありません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月20日(水) 02:37    題名: いつものアホレスです。すんまへん! 引用

りんりん wrote:
お金持ちになると、鈍感になるのです。

お金持ちでなくても、鈍感です。

ところで、私が世話になっている組織(会社)は小さいので、組織が個人を守ることを
あまりできません。その代わり、各個人が協力して組織をささえています。
で、社長自身が最も売り上げの多い営業マンです。労使の対立はないですよ。
      ※わけわからんちんの役員1〜2人だけに対しては嫌悪感あり。

かしま総理 wrote:
情報を握って・顧客を持って〜離れていく〜

すんません。でも、床材業界って、競合他社を転々する人が多いため
結果的に、競合他社どうしでも、お互いに知っている状態になってます。
というか、アメリカみたいに、「部」 単位で集団転職も稀ではないです。
お酒の業界とは大違いのようです。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月19日(火) 23:53    題名: 思ったことをどんどん書き込んでいるので 引用

かしまさんへ

女子高うんぬんは、教育のコツではありません。
(それほど、教員として仕事をしたわけではありませんので)

地域での集まりに参加するときのコツとして、女子高での経験が役に立った
ような気がする、程度のものです。

また第一印象ということではなく、40人以上のほどんど数学に関心のない
生徒のいる教室に、非常勤の、その時間だけが勝負の教員が入るとき
毎回、自分の気持ちをクリアにしようとした、
そうでなければ、何倍もの敵意をもって迎えられる気がした、
という意味です。

で、実際のところ、けっこう生徒とはまあまあいい関係が
つくれたと思っています。

人間の敵意について、鈍感な人、気づかないふりをする人
神経質すぎる人、いろいろですね。
どういうわけか、お金持ちになると、鈍感になるのです。
社会を動かす大きい力であることは、確かだと思います。

ところで、、かしまさんの会社で理想的な労働環境をつくることは難しいもの
なのでしょうか。


>必要な人であれば、週2で一日3時間程度の条件でも雇入れます。正社員で。

かしまさんの会社がモデルとなることを心から期待しております。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月19日(火) 13:38    題名: 教育のコツ・・・ 引用

>女子高の講師をしていたとき、教室にはいっていくのに、
 自分の中の悪意を意識的に消す努力をした。
 悪意といっても、自分をより大きく見せようとか、あるいは相手に媚びようとか
 いう気持ち、その程度なのだけれど。

相手にいかに動機付けさせるかだけだと思います。
第一印象はそれで消えてしまいます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月19日(火) 13:34    題名: >経営者の方々は、効率ばかりを考えないで、日本の社会全体の 引用

気楽なバイトやパートを選択しておいて不平不満を言う人
待遇の悪い派遣や請負業に雇用されて不平不満を言う人
なにも努力しないで権利だけ主張する人。

これらは↑きっちりと区別を付けて世直ししなければいけません。
(これは雇用の問題ではなく人間性の問題で、議論は別です)

これらを除いた上で、働きたいけど・・・条件や制約が・・・という人の問題を
解決していくようなシステムが必要ですね。

私の会社では履歴の中身(仕事の必要性)を重視します。
必要な人であれば、週2で一日3時間程度の条件でも雇入れます。正社員で。

意味の分からない転職や事由の不明瞭な自己退職者は交通費1000円で帰します。


kasimaが2006年9月20日(水) 08:35に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月19日(火) 13:00    題名: 今までの投稿の内容から察すると 引用

りんごさんの考え方の根底は共産主義ですか?

別にそれが良い悪いとは言いませんが、そのような傾向が観られると思います。


売り上げ5億程度の会社を二つ動かしていますが
会社(企業・組織)にも苦労はあります。利益追求だけではありません。

社員を食わせていかなければいけない義務があるからこそ
利益を出すように活動するのです。利益がなければ福利厚生も成り立ちません。

一方的に会社・組織非難をされる事には不満を感じます。


>この10年の日本からは、組織が人間を大事にするというのは
幻想のような気がします。

これも会社側が一方的に悪いのではありません。
情報過多や権利の主張が大きくなりすぎたせいでの、働く側からの離脱行為が
会社・企業を苦しめてきたのです。

情報を握って・顧客を持って・自身のスキルアップだといって離れていく傾向のある
社員に対して会社は防御策はないのです。


#別に説得するものではありません。主観と現実の違いを言ったまでです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月18日(月) 23:37    題名: 組織 引用

りんりん wrote:
組織が人間を大事にするというのは幻想のような気がします。


協調と埋没の区別がないからかも。。。。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月18日(月) 21:33    題名: 働くことについて 引用

40代半ばにして、初めてフルタイムで1年弱働いた経験だけから
なのだけれど、これでは家庭は砂漠になってしまう、と正直そう思いました。

子育てや家事労働をしっかり任せられる人がいる
体力が並外れてある
母親が働いていたので、ノウハウがある
などなど、恵まれた環境にある人もけっこういて
そういう人は子育てと働くことの両立は十分可能だ、というでしょう。
会社の経営者もそういうでしょう。



因果応報という言葉があてはまるかどうかはわかりません。
愛情を注いだ子供は優しく育って、親が年老いたとき
手を差し伸べてくれるでしょう。
そうでない子供は、複雑な気持ちを抱きつつ、
仕事を優先させるでしょう。
そのときになって、初めて気づくのだという気がします。

仕事優先の社会を作り上げて、親子関係などあてにしないのか
愛情を大事にする社会を作り上げるのか


この10年の日本からは、組織が人間を大事にするというのは
幻想のような気がします。


心置きなく仕事ができる人以外は、できるだけ家庭を大事にして
労働時間を短縮できるものにしなければいけないのだと思います。


経営者の方々は、効率ばかりを考えないで、日本の社会全体のあり方を
考えてほしいと思います。


編集者: 青森りんご@所沢, 最終編集日: 2016年11月03日(木) 10:51, 編集回数: 2
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月17日(日) 12:43    題名: 政治家が歴史を語れなくては 引用

政治家が何かを判断するとき、特に国の運命を左右するようなとき
虎の巻とかあるわけではない。

さまざまな歴史から思索を重ねて、天啓を仰ぐ気持ちで判断するものだ
と思う。

国益とは何か。
日本の企業の利益ではないはず。
あるいは、強い日本を内外に示すことでないはず。

日本に暮らす人たちが安心して日々過ごせるようにすること

ただそれだけのことを複雑にしているのはなぜか。

歴史をみつめることを怠っているからではないか
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月16日(土) 23:25    題名: 公平な世の中を作る 引用

ふと疑問に思うときがあります。

公立の保育園、公立の介護施設は、公務員の方々が
利用しやすい状況にあるのではないかと。

公務員の方々は当然と考えているかもしれません。


議員の年金と同じで、これでは一般の人たちの苦しい思いがわからないのではないでしょうか。

いつまでたっても、日本の福祉が満足したしたものになっていかないのは
こうような当然のごとく自分達を優先する考え方が1つの要因なのでは
ないでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月16日(土) 14:48    題名: まわりの人間関係をつくる 引用

まちづくりに参加して同じ街の中のひとたちと
いろいろおしゃべりをするのは楽しい。

20数年住んできたニュータウンだけれども、今までは
ごく近所だけの付き合いだった。

PTAや共同購入など、いわば大学の単位みたいに
こなしてきたさまざまなことは、今、役立っているような気がする。

そういったことが得意でない人がいるとしたら、コツをひとつ。

女子高の講師をしていたとき、教室にはいっていくのに、
自分の中の悪意を意識的に消す努力をした。
悪意といっても、自分をより大きく見せようとか、あるいは相手に媚びようとか
いう気持ち、その程度なのだけれど。

けっこう自分で垣根を作っている人が多い。
他人が垣根を取り払うことはできないので、
なんとか努力をすることが必要だと思う。

仕事などではなくて、ほんとにそれまで知らない人と知り合うって楽しいことですよ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月16日(土) 01:24    題名: 日本は何点? 引用

  0点(最低レベル) : 強い軍隊を維持、20世紀級
100点(最高レベル) : 自国に軍隊なく他国の軍隊もなくす、21世紀級

感想 ちょっと地球人に高望みしすぎたようです。地球人が進歩したらまた来ます。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月15日(金) 11:58    題名: 平和について 引用

日本が誇るべきは「平和」です。

他の国の軍隊が紛争地域に出かけているので、
日本も汗よりも血を、という考え方は間違っています

日本は平和がいかによいかを示すべき立場にあります。

内乱の続く国に平和日本を見せつけなければなりません

だから、よけいに倫理観も要求されると思うのです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月15日(金) 02:33    題名: 守秘と暴露 引用

守秘義務は大切ですが、それが違法だったり、人に大きな迷惑をかけるようなら
どんどん気楽に暴露するような気質があるといいかも。

私は床材業界の不正は、けっこうばらしてますので、そのうち狙われるかな?
でも、やはりお客の情報は、それが違法でも、暴露できませんね。。。。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月14日(木) 20:47    題名: 裏金とか、天下りとか 引用

まじめに納税をしようとする気持ちをそぐ諸々の不祥事が
噴出していますが、まだあるんだったら、今のうちです。

目立ちませんし、あきれ果てているから。

隠し通せるものではありません。

税務署の優秀な人たちが、役所に査察に入ったらどう
か、と思えるほどです。

この際行政改革を後戻りさせることなく、健全で有能な集団に
しなくては、日本再生はできません。
このままで、消費税を上げるだなんて、とんでもない話です。


やっぱり、もっと強面の首相でないと、なめられそうですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月14日(木) 15:56    題名: 生活に関係する税制 引用

まいむです、

特徴的なのが、カナダとデンマークだと思います。
詳細は調べてみると良く判るかと思います。
一長一短ではありますが、少なくとも日本よりは遥かに納得できる内容にはなっています。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月14日(木) 15:43    題名: 消費税もそうだけれど 引用

消費税導入となったら、生活必需品は低くおさえるべきだと思います。
また、益税ということがないように制度を整備するべきだと思います。


かんりょーの方々は、税収アップのアイデアはないんでしょうかねー。
儲かりそうな企業は大いに儲けてもらう。

とくに地方の企業で有望なところってないのだろうか。

ニット製品、バッグ、アクセサリー、布地
世界のブランドにできるはずなんだけどなー


大丈夫、って太鼓判でも押すと、たくさんの投資家が出してくれて
うっしっし
 ぐらい儲かって、

税収ががっぽがっぽ


めでたしめでたし、ってならないかな。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月14日(木) 14:50    題名: 税金にメリハリはど〜お? 引用

ぜいたく品の消費税はう〜んとアップ、
生活必需品の消費税はう〜んとダウン(もしくは廃止)
というのはいかがでしょうか?

ただし、ぜいたく品の定義は難しいし、
会社の経理はかなり複雑になります。

スペインでプレジャーボートを買おうとしたら、
大きいのは大ぜいたく、中ぐらいのは中ぜいたく、
小さいのは小ぜいたくという感じで分類され
税率が大きく異なって、わからんちん状態でした。
結果、船籍を税金の安い国にしゃちゃいましたけど。。。

衣食は安いけど、住の中のぜいたくの定義も
わからないので、混沌としちゃいますけど。。。
CASINO の収益に対する税金は法外に高い!
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月14日(木) 11:59    題名: 格差問題を考える 引用

勝ち組といっても、いつ負け組になるかわからない、では
ほんとうの勝ち組ではないのでしょう。

勝ち組の人はセーフティネットをつくるために、一肌も二肌も
脱がなければいけません。

富裕層や企業を優遇する社会
それは、富裕層や企業が高い倫理観をもってこそ

許されるものです。

そうでなければ、戦前のように、不満をもった人たちがあふれ
社会不安への道筋となることは当然です。


青森りんご@所沢が2016年1月23日(土) 09:02に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月13日(水) 16:12    題名: 違和感こそ貴重なもの 引用

私は、口当たり、耳障りのよいものを書きたいわけではありません。

立ちはだかる大きな壁、大きな岩を崩したいのです。
それには、いろいろな角度から、ぶつかってみるしかないと
思い定めました。

常識的なやり方ではとてもできるものではないと思います。

実際は、かしまさんのような方々が世の中を動かして
いるのでしょうが、それで行き詰ってしまった現在、何か
違う観点からの処方が必要なのは明白です。

>場違いだと周りから判断されれば
つらいものですし、気力も失せます。

この主語は誰なのでしょうか?
周りとは誰なのでしょうか?
場違いとはどういう意味でしょうか?

往々にして、「常識」をもとにした批判をされることが
ありますが、つきつめて考えると、空疎なものでしか
ありません。

あるとき、あまりにもひどい日本の有り様が目の前に
広がった気がしたのです。
幸い、組織とは縁遠くこういった発言をしても
大丈夫な環境にあります。

普通の暮らしについては、十分観察してきたつもりです。

現在、問題になっているような事柄について偶然にも
関わってきたこと、見聞きしていたことが多いのです。

私にとっては、発言しない方がつらいのです

ネットでは、見えないだけにいろいろな想像をしてしまいます。

かしまさん=ヨンジョンさん ではないですよね?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月13日(水) 01:59    題名: こら〜 引用

本気なんですが・・・

私はりんごさんを嫌いなわけではありません。

でもね、雰囲気で違和を感じてしまうのです。
場所を選ぶことは大切です。同じことを言っても場違いだと周りから判断されれば
つらいものですし、気力も失せます。

私はそれを繰り返し言ってたつもりです。

ヨンジョンさんの所でも、他からの反応がないから私が書き込みしました。
場所が大切です。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月12日(火) 20:33    題名: あーら、かしまさん 引用

かしまさん、お久しぶりです。
いつもとは違って、温かい励ましのお言葉、身にしみます。

たしかに色を変え、フォントサイズを変え、書き込むのは
楽しいのですが、はたからは、酔ってくだを巻いているように
見えるかもしれませんね。

Idea それでは、酔っ払った経験ゼロなので、ここで大いに酔っ払って
みようかとか。

Embarassed
豚もおだてりゃ木に登るって思ってんでしょ〜〜
自分達ではいいたくないことをいわせたいんでないの?

その手は桑名の焼きハマグリ

みんなで一緒!

約束でしょ
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2006年9月12日(火) 15:09    題名: ここで篭っちゃ駄目よ・・・ 引用

あまり暖かくすると、りんごさん酔っ払ってここで風呂敷広げちゃいますよ。

ここで後押ししてもらい、もっと人目の多いところで
「ガツーン」とやってもらわないと駄目なんですから。

やる気満々なんですから、そういう場を作れるように
アドバイスをお願いします>見ている人

キッコのブログを超える、影響力のあるサイト作りに
取り組むようにりんごさんにはお願いをいたします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月12日(火) 11:53    題名: 将来の展望をえがく 引用

若い人たちがサービス業で重い」荷物を担いだり、暑い最中
揚げ物を揚げたりして、一生懸命働いている。
でも年をとったら、できる仕事でもなさそうな気がする。


公務員で暇な部署だと時間つぶしをして有給休暇をたっぷり・・・
年金も健康保険もしっかり補償され、解雇も心配ない。

不公平感がくっきりと見えている。

この国の官僚達は政治家のせいにして、あまりにもいい加減な
仕事をしている人が多いのではないだろうか。
政治家がひどくても官僚がしっかりしていれば、もっといい国に
ならないのだろうか。
それともやっぱり政治家がいい加減で強引なのだろうか。

努力が認められる社会といって、弱者を切捨てて、
いい加減で小賢しい人が楽をしている社会は認められない。

大風呂敷を広げてもいい。

展望を描かなければ、まじめな若い人たちの暴発が起
こりはじめている。
病気や年をとったら誰でも心配なく暮らせる社会をつくりあげよう。

金融でも芸術でも文学でも才能のある人はどんどん大金を稼ごう。
そして社会のために使えば、すぐ実現できることなのではないか。
今お金をもてあまして、節税やら泥棒に神経を使っている人がいるなら
効果的な使い方をしてほしい。

他の国に比べたら、日本は恵まれた国だと思う。
霞みたなびく美しい国だと思う。
やさしくまじめな人がたくさんいる国だと思う。


今、欠けているのはただひとつ、希望なのだ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月12日(火) 03:03    題名: ついにバレたか!!!!!!!!! 引用

そうです、まいむさんは、実は私の弟です!         (また始まっちゃった!)
私は弟に食わせてもらっている、ど〜しょもない兄です。兄というより鬼かも。。。。

       <<冗談だからね〜!!>>

*****************************************************
  ところで、外国語(日本語もOK)練習にどうぞ! 別にテーマないんで、何でもどうぞ!!
   http://www.cajapan.com/PRIVATE_PAGES/SPANISH_CHAT/
          (いつまで置いておくかわからないけど。。。。)
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月11日(月) 16:05    題名: まいむさんもまじめさんも語学が得意なんですね。 引用

まいむ様 まじめ様

たいへんお世話になっております。
お2人とも語学が得意のようでうらやましいです。
こちらからは、まるで兄弟かなにかのように
よく似たお二人に感じられます。

車の運転をすると人が変わるといいますが、ネットでも
そんなところがあるのかもしれません。

なんだか私の場合、すごくあつかましくなるのです。

掲示板も自分では苦労せず、あちこちで大きな顔をして
書き込んできました。

Idea 語学に限らず、何か不得意な人は得意な人をあてにすれば
いいのではないでしょうか。

つまり、コバンイタダキになってもいいかなと思うのです。

なんだか、心強い気がしてきました。

今後、英語で難解な文章でてきたり、英作文をすることになったり
するときには、悩まなくてもいいかも。
残念ながら、そういう機会にはあまり恵まれそうにもありませんが。

青少年の教育についても、何か壁にぶつかったとき、本人が
相談できる窓口がたくさんあったら、と思います。
それは、大人が用意するのではなく、自分で見つけるものです。

見つけ方、それこそが教育
なのかもしれません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
まじめ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年8月 25日
投稿記事: 559
所在地: BARCELONA

投稿1時間: 2006年9月11日(月) 10:21    題名: 外国語教育など 雑感 引用

まいむさん wrote:
会話優先の形で語学力の向上を図るべきだと思います。

実は、不自然さのない会話ができる人は、自然に文法を体得していて、
同様に文法を体得している人は、会話も自然になりやすいと思います。

文法の学習方法には、大雑把に2通りあると感じています。
会話力のアップにはほとんど寄与しない言語学的見地からの研究と
会話力のアップにかなり寄与する、自然な文を即座に作る「訓練」の2通りです。

スペイン人がフランス語など学習する際、やはり動詞の活用は暗記から始まります。
で、しつこいぐらいに暗記を繰り返し、会話の中で活用が自然と出てくるように
なっていきます。特に動詞の法(直説法や接続法)、時制を誤ると会話が不自然に
なり、場合によっては意味も変わるので、活用を間違えないのは必須項目です。
これは「訓練」だと思います。つまり文法学習と会話練習が結びついています。
スポーツに近いものを感じます。話がどんどんそれていき、すいません。

まぁ、利便性や就職など考えると、なるべく若い時期から英語の「訓練」をするのは
いいと思います。 「一時的記憶」 でなく 「訓練」 ね。。。。
最近は訓練の機会がまったくなく、英語はかなり錆きってます。最後にまともに
使ったのはいつだったかな?? 7〜8年前だったかな?

ところで、訓練で体得可能な人間の言語とは異なると思うのですが、コンピューター言語は
なんでこ〜学習困難なんでしょうね。 昨日覚えたことも、今日には完璧に忘れます。

個性による向き不向きもあるのでしょうね。私個人としては、イタリア語やルーマニア語
やフランス語は、もし本気で勉強をすれば、さほど時間がかからないで、ある程度まで
は覚えられそうですが、中国語は、以前にちょっとトライしたことがあるのですが、
門前払いされた感じでした。 ちなみに、ポルトガル語はスペイン語に似すぎていて、
かつ、スペイン語もまだまだ学習が足りないので、かえって気持ちが悪いです。
カタルーニャ語ですと、遠からず近からずで、覚えやすいです。
_________________
Rolling Eyes Very Happy
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動 MSN メッセンジャー
maimu
Site Admin
Site Admin


登録日: 2005年8月 24日
投稿記事: 1020
所在地: 神奈川県

投稿1時間: 2006年9月11日(月) 07:48    題名: 英語教育 引用

まいむです、

公立学校などでの外語教育のグダグダさは昔からの悪い伝統だと思います。
外語については小学校の日本語教育と同時期に行う必要があります。(優先度は違えど)
これは文法や単語力ではなく、ヒアリング・スペル能力が短期間に習得できるのは非常に若い時期に限られているからです。
多くの日本人の英語の発音がダメダメなのは聴いてて明らかで、NOVAを代表とされるようなネイティブとのマンツーマンに近いセッションであっても身に付くのに年単位かかります。(一番良い例がグリーンスパンFRB元議長の難解な英語です)
初等教育レベルではこれが1,2ヶ月で可能という点から非常に有益です。(但し使い続けないと私のように結局話せなくなるという事にも)
私も小学生の頃から米軍基地内でのハウスステイという形で英会話の学習を7年ほど続けていました。
お陰で、中学時代はスピーチコンテストに出るまでのレベルでしたが、実社会に出ると会話相手は英語というよりは中国語や韓国語で読む聴くはほとんど英語なのに…と言葉を発する機会が皆無になりました。
最近の話ではありますが、都内ですと外国人観光客が道を尋ねてくれるのですが、道案内のボキャブラリが咄嗟に出てこないという事がありました。
普段から「言葉」というものは使っていないとダメなのだなと思います。
これは、読む書くと、聴く喋る、は本質的には別であるという考えの元です。(元は同じですが)
聴く喋るの先にあるものは会話です、これが最も大切なのだと思います。

私の場合、読むだけならば4ヶ国語程度はなんとかなりますが、今日常会話程度でも話せる言葉は? というと日本語だけというのが実情です。
韓国出張の際に特に買い物に現地のコンビニとかでも困る事はないのですが、話しかけられると困るという具合です。(実際ヒアリング的にも怪しいので3割程度しか理解していない)

ハナシがそれましたが、日本の教育指針に基づく外国語教育はかなりダメダメというのが前々から言われていますが、それを正すだけの人(権威)がいない為、今のままなのだということです。
但し、一部実験校のように新しい教育の仕方を実践している学校もあることはあります。一部ですので、実感はありませんけど。
ただ、小学校での英語教育については賛否両論です、

「小学校でなぜ英語?―学校英語教育を考える」
「小学校での英語教育は必要ない!」
「小学校での英語教育は必要か」大津 由紀雄 著
否定的な意見の方が説得力がありますが、これは英語が本来必要であるか、という点と小学校での教育の問題、日本での外国語教育の根本の問題について触れています。
小学生時代はネイティブトーカーと会話を楽しむ程度でいいと思うのですが…。

実際私の職場では英語が読み書きできない人間は採用されません。
資料のほとんどは原文のままですし、調査資料のレポートも必要に応じて英文で作成が必須となっています。
逆に英会話は必須技能ではありません…。
会議などでも外国人が出席することは多々ありますが、英語でプレゼンするというほど国際的な所でもないので…。

本来は選択であれば良いのです。(使いもしない言葉を勉強するメリットはないですから)
個人的にはシンプルなイタリア語やポルトガル語なんかが好ましいのですが、英語も日本で教えているのは米語ですしね…。(まじめさんはご存知だと思いますがイタリア語の表現力の豊かさには関心するばかりです)
また、言葉から見えてくる相手の"文化"というのもありますから、教育としても興味の与え方があるかと思います。文化を知らずして言葉は話せないというのが私の恩師の言葉でもありました。
高校時代はネタとしてエスペラント語とかもちょっとかじったりして語学を楽しんでました。(当時はコンピュータに埋まってましたから…言葉に飢えてたのかな)

最後に、まとめとして、中学・高校では、文法と会話分離した教育を推奨していますが。
会話優先の形で語学力の向上を図るべきだと思います。
_________________
's FAN as まいむ /JabberID :maimu@pandion.be / Email : maimuu@gmail.com
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 メールを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 447
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2006年9月11日(月) 01:47    題名: 暗記は当然必要なんでしょうけれども 引用

英語教育の問題点は何だと思いますか?

中学、高校、大学とかなりの英語の時間があったけれど
全くものになっていない。成績は点取り虫だったのに。 Crying or Very sad

スピーチとか会話とか、そういったものに挑戦することで
飛躍的にあれこれ覚えるような気がしますが。

もっと集中的に語学の勉強をするべきだとも思うのですが
いかがでしょうか。

また、小学校から英語教育を、というのはどうでしょうか。
近々海外に行く、という児童ならともかく、私のように
あまり英語に縁のない人間も多いですからね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備) All times are GMT +9:00
ページ移動 前のページ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9  次のページ
Page 8 of 9

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信: 不可t
自分の記事の編集: 不可
自分の記事の削除: 不可
投票への参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group