TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 TOUKAI AMATEUR RADIO
東海アマチュア無線地震予知研究会
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   グループグループ   登録登録 
 ユーザー設定ユーザー設定   PM確認のためにログインPM確認のためにログイン   ログインログイン 
chat ROOM1 ROOM3 bbs 地震情報 宏観画像 なんでも 管理人 旧掲示板 KS様 前兆 guide ユーザ登録手順解説

日本の将来に何が必要か
ページ移動 前のページ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9  次のページ
 
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年9月02日(月) 08:01    題名: アンケート調査 引用

先日自治体から認知症に役立てるためとのアンケートが送られてきました。
しかし、アンケートの内容についてかなり疑問があります。

これが実態調査とされるのであればかなり疑問であると思います。

実は私たちのまちづくり活動でもアンケートは何度か試みたことがありますが
あまり手間のわりには成果というものが得られませんでした。

最近行ったものでは、選択式設問ではなく、意見を書いてもらうということにしたのですが
時間がある人でないと記入が難しく、こちら側にもその意見を反映する力は
なかなかないということがわかりました。

今後、意見を書いてくれた方を活動に引き込む、ということで意味があったのかと思います。

しかしまた、今までの蓄積された試行錯誤が情報として活かされず、新規参入者が
同じことを始める、という繰り返しになっていくこともあります。


情報の蓄積とその活用について、日本では深い研究がされていないのではないか
勘繰ると、そういった方面の研究はできなくされていた?手薄だった?

と思ったりします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年8月25日(日) 17:12    題名: 民生委員や消防団員 引用

災害時に日本の行政の構造の欠陥がむき出しになるような
気がしてきます。

東日本震災で民生委員や消防団員の方たちに犠牲者が多かったとのこと。

地域の見守り役としての責任を感じてのことであったのでしょう。
しかし、その報酬は年間数万円?なのだとか。

当然のことながら迅速に対処できる民生委員や消防団員たちは詳細な情報が与えられているわけではないようです。

消防団の犠牲については
http://diamond.jp/articles/-/14354


早急に必要な仕事は一般の公務員があたる
という仕組みを作るべきではないでしょうか。

災害が続くようですので公務員改革を急ぐ必要があると思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年8月06日(火) 11:04    題名: 水素ガスについて 引用

放射能の危険性ばかりに気を取られていて
他の危険性というものに目配りが必要なのではないか、と思われます。

日本には自滅のプログラムがさまざまに仕掛けられている
ぐらいの警戒心は必要だと思います。

水素ガスはかなり危ないものではないか
その危険性が日本人には隠されてきた?と疑ったりしております。
原子力発電所の導入時に、日本人少なくとも政治家が
その危険性を判断できたんでしょうか



燃料電池車普及ということで水素の危険性は無視されている?
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/energy_system/pdf/005_05_00.pdf

水素ガスの危険性について私もよくわかりませんので
池上さんよろしくお願いいたします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年8月02日(金) 22:45    題名: 歴代中国大使の天下り先 引用

歴代中国大使の天下り先を並べたものがあって、これでは
日本は中国の腐敗を指摘できないんじゃないか、と思うほどです。

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3389

多額のODAが不透明な使われ方をしてこなかったでしょうか。
また、今や大国である中国側に対して、借金大国日本が巨額のODAを
続けている姿勢はなぜなのかよくわかりません。
地方も、首都圏近郊である私たちのまちでもあちこちで
ボロボロになってきているというのに。
http://blog.livedoor.jp/dorci/archives/51932302.html

モラルについて問題が囁かれてきた外務省から法制局長官ではまずいのではないでしょうか。

中国にしても日本のODAよりも、日本に期待する役割があるのではないでしょうか。
環境汚染の除去や公共のモラルの見本など。

また今後の日本の地方分権についても大いに参考になるはずだと思います。

腐敗した関係を続けていると、欧米につけ入れられて、目の前にいつか来た道が広がりそうです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月25日(木) 11:30    題名: 日本国憲法前文から 引用

We recognize that all peoples of the world have the right
to live in peace, free from fear and want.

We believe that no nation is responsible to itself alone,
but that laws of political morality are universal;
and that obedience to such laws is incumbent upon all nations
who would sustain their own sovereignty and
justify their sovereign relationship with other nations.



力強い感じがいいですよね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月23日(火) 20:22    題名: TPP交渉で 引用

TPPについてはさまざまな問題があるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48


交渉に参加する以上は、日本は遠慮しないで交渉を頑張ってほしいと思います。
っていうか、もしかして日本の交渉力を鍛える場として用意された舞台のようだ、
ぐらいのつもりになってもいいのでは。

アメリカ国民の99パーセントが反対だそうです。
秘密交渉にする理由がいまいちよくわかりません。

秘密交渉をやめましょう、と提案してもよさそうです。

ぜひ日本の代表はねじり鉢巻きでがんばってほしいですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月21日(日) 01:20    題名: 排除しないために 引用

日本社会が今まで比較的しっかりしていたのは
下層の部分の底支えというものがあったからではないでしょうか。

地域といわゆる暴力団の方たちのおかげの部分があったのではないか
と考えますがいかがでしょうか。

イスラム教というものは全く知らないのですが
底支えというものを考えたものではなかったでしょうか。

国際化ということで、下層を排除しようとすることになっていくのではないか
と思われますがそれでは困ります。

あらゆる国の知恵を参考にして、下層の生活習慣を含めた教育をしっかり考えることが
必要ではないかと思います。

銀行口座や不動産賃貸などで暴力団排除というものがありますが
更生したくてもできない、ということがないような配慮が必要だと思います。

飲酒や薬についても、厳しい姿勢と合理的なプログラムが必要だと思います。

治安のよい国には高い税金を払っても企業がやってくる時代になっていくのではないでしょうか。

日本の高齢者たちは、底支えに貢献する義務があると思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月16日(火) 11:17    題名: 地域活動から 引用

ずっと地域活動をしてみて
人間の平等ということを考えるとき
やはり最期というものを平等に近づけるという
考え方がいいのでは、と思っております。

ところが、どういうわけか介護の格差が開いていく。

手厚い介護を受けている人たちの様子は隠されていっていると思います。

お金持ちがどんどん資産を使って、というのなら文句のつけようがありませんが
目いっぱい介護保険というものを使う仕組みがあって
一方では少ない収入からお金を払わされながら、介護保険を利用できずに
孤独死を迎える人が増えそうなのに担当の行政の方たちは何の疑問も感じて
いないようなんです。

実は民生委員になってみませんか、というお誘いを受けて
民生委員についてあれこれお聞きしました。

結局、私は守秘義務というものが守れそうもないので(汗
お断りしたのです。

民生委員になるとおそらく孤独死には責任を感じざるを得ません。

隣の方とかに実情を話してあれこれ頼むことも必要ではないかと聞いたら
それは本人が望まないのであればしょうがないんじゃないですか
とのことでした。

独り暮らしの方が最期安心して身を横たえる場
ぐらいは用意出来て当然だと思います。

夜間のヘルパーさんのわずかな時間の訪問で福祉といえるのか
在宅介護といいつつ、お金のある層にはホテルのような立派な介護施設が
補助金が投入されて用意されていく、というのはおかしいと思います。

自己責任ではないのでは・・・・・・

手厚い介護を受けたかったら、「国際経済」に貢献することだよ
新興国から安い労働力を入れれば済むことだよ
といった囁きがあるんじゃないか

それは間違った道だと思います。

介護について日本なりの考え方を示す必要があると思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2009年1月11日(日) 12:06    題名: こちらにも 引用

海外のユーザーの方が増えているようですので。


NO WAR!

In this world there is room for everyone.

The earth can provide for everyone.

We shall get world peace.

トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2008年3月03日(月) 10:47    題名: ボランティアを考える 引用

介護保険が行き詰ることを考えて、厚労省はボランティアの育成を
考え始めたようですが、ボランティアでは限界があることが多いと
いわざるを得ません。

まちづくり条例とか基本目標とか実施計画とか、莫大な時間が浪費されて
いると感じます。
それよりも、実態調査が大事ではないでしょうか。

人を動かすには自分で動くべきです。
多額の休日手当てをもらっていたのでは、ボランティアを動かすことはできません

私たちの活動では、自分たちのパソコンで高いインクで印刷して
会議で配布します。ほとんど各自で負担しています。

それを勉強会だ、会議だというたびに、膨大なパンフレットや資料と称する
文書(ほとんどがどうでもよい机上の論です)が渡されます。

作成費と作成にかかった時間を考えるとほんとうに腹立たしいものです。

休日に手当てなしでボランティアに多くの公務員が参加してこそ、
ボランティアの活動がほんとうに根付いていくのではないでしょうか。

また、必要なことは仕事にするべきだと思います。
手当ての均等な配分と膨大な文書作成費がその財源となるでしょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2008年1月31日(木) 18:01    題名: 中国を考える 引用

中国と日本は長い間のうちにはさまざまな交流を経てきました。

江戸時代の鎖国と太平洋戦争後など疎遠になることはあったとしても、ほとんど
は親類同然の国同士であったのではないでしょうか。

ルルカさんが日本が先進国といっていますが、環境技術については今の日本は
かつての公害問題を克服してきたので、進んだ技術を持っているかと思います。
その他については、すべて日本が進んでいるとは到底思えません。

ただ、おそらく日本はこうやっていいたいことをいえる自由があり、それによって
暴動が起こったり、政治がひどく不安定にならないということはいえるかも
しれません。
ですから、例えば私などが中国がこうあってほしい、という分には何の問題もないでしょう。


中国ほど人材が豊富である国はないだろうと思われます。
連邦制であれば、地域をよく知っている有能な首長により今回の農薬汚染問題に
ついても、あるいは大気汚染についてももっと事細かに対処できるのではないか
と思われます。

公衆道徳に欠けるということも問題になっているようです。
こういったことは自国と他国の情報を映像で流して比較することがいちばんだ
と思います。

なかなか自分たちのことはわからないのだと思います。
これは日本でも同じです。

もう中国は他国の情報を制限するような国ではなくなったはずです。
おおいにお手本となるような国の様子を映像で流すべきです。

公衆トイレ、その清掃、乗り物の乗り方、サービス業のあり方などなど。
一部富裕層だけが外国で体験するのではなく、みんながわかるような
映像が大切だと思います。

日本ならば富裕層でなくても体験できますね。
ただ観光ではなく、公衆道徳体験ツアーを企画してみたらどうでしょうか。

日本がお手本となる部分はそれほど多いとは思いませんが、
オリンピックを何度か経験してきましたから。

まだ、時間があります。長野や札幌へどうぞと呼びかけてみてもよいかと
思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2008年1月31日(木) 08:46    題名: 中国と日本の関係 引用

中国は、世界のなかで、多くの湿地帯を持っています。
一応中国はその土地の保護の姿勢だそうです。
 しかし、発展途上国の素朴な国が、日本などの企業の参入なので、
食べている働いている現状は、MADE IN JAPANの製品よりも
チャイナの方が身近に多いことでお分かりだと思います。
日本の企業参入の会社のものは、大丈夫かもしれませんが、
 中国の会社のものを、輸入する場合、やはり、技術的なものが衛生環境の徹底の
意識にかけている場合が多いと思います。
 日本でも、昔は、工業問題などで、多くの人が、犠牲になってしまったこととか
工業の知識に乏しかったためでしょう。
 中国も、色々な知識認識不足とか、知っているけどばれなければ、いいという
お粗末な会社もあるかもしれません。
 所謂、適当会社も存在している可能性があります。
 北海道では、ミーtoホープという、うさぎやら、色々な肉を使い材料費の節約を
したり、
 中国では、ダンボールを混ぜているなどなど、信用出来ない部分が多いです。
 貧乏な意識というか、食べられればいいというか、本当に、中国の人は、ちゃんと
学問などちゃんと学んでいるのか?と思うほどです。
 格差が、すごくあるのでないのかなって思います。
まさに、何も知らない、山暮らしの孫悟空のような人もいれば、
都会育ちのバリバリインテリの外資系の方などなどもいるということですね。
 素朴と発展途上国の土地だからこそ、色々と基本はしっかりしてほしいと
輸入する側の日本人に消費者の私は、思います。

 日本は、中国と良い関係を作るためには、親切丁寧に接して色々と指導してあげる
先進国の立場で、謙虚な姿勢で有ればいいと思います。

 中国のテーマパークに、旧日本軍とカンフーGirlとの戦いのステージみたいなの
を観た時に、中国は、旧日本軍と戦ったことを未だに何かあるんだって
思いました。日本への意識はどうなんでしょうね。恐ろしい限りだけど
ニュースをみてまねまねの遊園地などで笑ってしまいましたし、行って見たくなりました。パクリはパクリとして鑑賞するっていうお笑いも好きです。そのふざけ具合が
今回の事件にも通じますね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2008年1月30日(水) 21:45    題名: 日本人と薬 引用

なぜ日本人に国内で外国の薬が処方される場合が多いのでしょうか。

よく外国で暮らした人がそこの薬で体調を崩したという話を聞きます。
日本人には強すぎるか、体質に合わないということがあると思います。

日本の製薬メーカーは自分たちで薬を作ることができないシステムになって
いるのでしょうか。

外国と提携を深めていくと、また薬害が起こる可能性が高くなるのではないでしょうか。
組織としての利益を追求するあまり、国民の健康を犠牲にすることは許されないと思います。

また、今後、万が一にも病原菌をまいて薬を売るなどというようなことがなされないように監視を強める必要があると思います。
軍需産業以外で儲けようとするとき、そういったこともないとはいえません。

もっと薬草などの研究がなされてもいいのではないか、日本が画期的な薬を
作り出してもいいのではないかと思います。
それにはJTの働きが大事だと思います。

JTがタバコ製造をやめて、日本人にあった薬の研究に力を注ぐということは
できないものでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2008年1月27日(日) 18:05    題名: 散歩推奨 引用

きょうはよく晴れて穏やかな天気だったので、2時間ぐらい歩いてみました。

歩くことはけっこう脳を刺激して、あれこれ考えるのに思っている以上に
よさそうです。
高層ビルなどで空調に頼っていては、アイデアもなにも思いつかない
と想像しているんですが、どうでしょうか。

さて、モーゼについては幼稚園以来、けっこう関心があるんですが、
なんとエジプトを出てから40年もさまよっていたなんて。

約束の地につかないでなくなったとは・・・・・
約束の地ってイスラエルなんでしょうか?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2008年1月21日(月) 18:54    題名: カナン(葦原)の地の保存。 引用

宗教の話になるが、カナンの地目指して、モーゼなどなどイスラエルの民は、神との契約で約束された土地に向かうために、エジプトを脱出した話を知っているだろうか?
あれは、作り話の部分もあるだろうが、もっと大事なこと事実として考える部分は、

葦の生える土地は、そもそもエコロジーな土地であるということである。

なお、湿地地帯(北海道にある)は、コケが、生えていてCO2を泥として
沢山溜め込んでいて、尚且つ夜の排出するCO2も他の植物より少ないのです。

炭や泥を溜め込んでその上にコケを生やして、増やし、守っている土壌であります。

葦にも、そういうエコな作用があるようです。

今、北海道の湿地地帯に、笹が進出しだして、その大事な土地が、侵され

地球上のCO2を保存し蓄えている土地が笹に食べられて、沢山のCO2をより出してしまう恐れがあり、その土地を守るように活動している様子です。

葦の生える土地を守ることは、大事なようですね。

そこに住むことになるとしたら、その葦の生える土地を大事にしなければいけないという
神様からのメッセージを感じました。

でも、十戒を守らない人間だから、だっちゃあかんのでありますね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月28日(水) 09:35    題名: 日常に危険が潜んでいた!! 引用

シャンプーやリンス、洗顔料、洗剤、歯磨き粉

などなど、日常の消耗品、毎日何気なくというか必ずは、使うもののなかに、

有害な化学物質が入っていることをご存知だろうか?

アロマなどなど、香りも皮膚からとか、粘膜から体の中に入り色々な作用があるのと
同じように、

薬にも、皮膚からすぐに、心臓に届いて効果を出す貼り薬もある。

日用品の中には、そういう化学物質、アレルギーを引き起こしたり、
体に溜め込んで、しまうものがある

肝臓が、あまり働かない物質があるのだ。

環境ホルモンは、オスをメス化するように女性ホルモンににているものが

海川にながれて、魚がメス化している問題もある。

このまま、気がつかないで、悪い化学物質に毎日さられて
将来の自分と、子供達に問題が生じたり、今も生じている現状がある。

2009年には、日本でも、そういう規制の法律が出来るそうであるが(聞いた話)
日用品がそれによって質がよくなり、物価が高くなるが、
仕事の給料は、増えないというワーキングプア状態で
本当の毎日が大変になるけれど、将来のことを思えば、
安いものは、本当に悪かったということに繋がる。

日用品などを、自分で作ると消費期限が短くなり手間も暇もかかるので、
やっぱり買うのが楽だけど、私はこれから手作りという分野の道も摸索したくなった。

高いもん買うぐらいなら、何か材料費を出して自分で作る方がいいのではないか?

って思い始めたのである。これからもっとハンドMADEが流行るのではないかと
思っている。自分にあったものを自分で作るのは、大変で実験的ではあるが、
安全を考えるとそのほうがマシだ。天然自然のものを作るのは、化学物質のものを
使うより安全な気がするのだ。

不自然なものは、自然界の中で分解されずに残る。生物の役に立たない。
自然なものは、毒があってもなくても、自然界で処理されて再利用される。

自然界には、バクテリアとか微生物、下の方に行くと、色々再利用してくれる
生き物なりが存在している。

しかし、人間が化学的に合成して作ったものを浄化したり、生物が再利用できるものは、少なく、体に害を及ぼしたり、溜め込んだし、外に出ても使える生き物がいなかった場合、とかそれにより、微生物、バクテリア達が、死んでしまうと
根本を支えて、掃除していた生き物たちがいなくなれば、
浄化どころの騒ぎではない。

上が、いても、下もいないと成り立たないのだ。

ウジムシが、医療に使われることが出来る。それは、生きた細胞は食べないが死んだ細胞は食べてくれるので、足の裏などの治療に役に立つそうだ。

そういう世界を、リサイクルしている生物達の生き方を支えあって成り立ている現実をもっとしっかり受け止めるべきだ。

人間は、そういう意味で自分よければいいという無責任さがある。
頭が、無駄についていて、破壊をしているだけに見えてるのは、
もっと大きな全体的視野の場合である。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月25日(日) 09:51    題名: 健康に生きる知恵。 引用

生命にとって生きることとは、

良い食事を取ること、良い睡眠、良い運動、健康を守る、作る知恵であると思います。

このまま、科学が進むにつれて、有害な化学物質をそのまま垂れ流しの現状は
そのまま科学が進むことを拒む姿勢、STOPがかかってしまいます。

科学や、生物科学など、良い部分が、このままいくと自然破壊を引き起こし

今、氷山の一角が物凄い勢いで現れはじめている。

このまま、科学の発展しないまま、自然回帰の道に自然と進むことになる。

そのときでも、今でも、生命が生きることを考えないといけない。

その時に、温度、湿度、綺麗な水、綺麗な空気、綺麗な土壌、綺麗な海
これを作るものは、微生物や、植物達、動物達であり、
その巡回する命の繋がりが、産み出すものです。

そのことを忘れて、科学、工業を、発展し、公害を産み出して
汚い星になりつつある今、

日本は、もっと生物に住み良い環境を作るように、秩序を考えて
そういう分野の科学技術をもっと発展させるべきだと思う。

ビルにしても、建物にしても、自然に戻れるもの戻せる技術
ゴミにならない技術、再利用できること、水を浄化すること、空気を浄化すること、
新しいエネルギーをもっと考えていくべきだと思う。

電気ももっと新しいものになる必要がある。害のないものを作る必要があると思う。
生きるためには、自然に帰ることを、忘れないようにしたい。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月25日(日) 01:26    題名: 教育以前に 引用

若いときには全く気づかなかったことが年をとってくるとあれこれ
見えてくるのは、もしかしたら女性の特徴かもしれません。
「老婆心」ということばがあるように。

日本では、心配し過ぎということと、男性中心の社会での蔑視をこめてあまり
警告としてみられてきませんでした。

よく考えてみると、この老婆心こそがある種の予知能力なのかもしれません。

子どもを育てる環境としてあれこれ気になって仕方がありません。
々眩愀築での影響
建材からの影響(シックハウス)
B腟け染
づ攵躅染
タ綣善染
食物汚染と添加物

労働人口や年金うんぬんで女性が働くべき、といいつつ、働ける男性を
締め出しています。
どうしても子育てしながら仕事をもつと、住環境は二の次になります。
窓を開け放つなどということがないまま、また、職場や保育施設に近い
ところということが大事になります。

高層でとかアパートで階下に気遣いながら子育てをして、いいはずが
ありません。
また、忙しい中では子どもをせきたて、叱ることが多くなります。

こうして、アレルギーをもったり、情緒不安定な子どもたちが多くなって
います。
学童保育で指導員をしていたという友人の話では、スキンシップを
執拗に求められたとのことです。
セクハラや性犯罪につながることです。

企業経営者は、こうした状況を考えてほしいと思います。
また、公務員のような恵まれた環境ですら、子育てには不十分に
思えるぐらいですから、行政はよく子どもたちの状況を見つめてほしいと
思います。

理想は、できるだけ空気や水のきれいな地方で子育てをするべきだと
思います。
地方でできる仕事はどんどん地方に移すことができないでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月24日(土) 12:13    題名: 政治活動とは 引用

政治家たちが借金をしてまで政治活動というより選挙対策をしている
という今の状況を変える必要があると思います。
多くは税金が使われているという点も見逃すことはできません。

冠婚葬祭への出席、各種式典での挨拶、
選挙カーや立会い演説会など、選挙民が望んでいる結果でもあります。


政治には自らの情報収集とあるいは勉強会といった考える時間が
必要なはずです。

土下座、泣き落とし、毎日の選挙カーでの連呼、
式典での長い迷惑な演説など長い間、惰性で続いてきたのだと思います。
このような中で選ばれた政治家によってはほんとうに必要な政治が
行なわれることにはならないと考えます。
国際情勢についての分析などだれかの話を鵜呑みにすることになるでしょう。

党や派閥に右に倣えで、このように行き詰ってしまったのだと思います。
世界も日本も変革の時期が到来しています。

なんとか政治を変え、日本を再生させる道を考えることにすべての人が
関わるべきだと考えます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月14日(水) 01:11    題名: 受験勉強 引用

受験勉強で一生分の勉強をしてしまったかのような人がいるのですが
過度の受験勉強は問題だと思います。

一定の時間内である程度範囲が決まった問題を解くことばかりを長時間
していると、低年齢ほど問題は多いかと思います。

受験勉強はほどほどでそれで入れる学校を目指すべきです。
目一杯勉強して入ると、どうしても成績が振るわず、もたなくてもよい
劣等感のかたまりとなります。
また、入試で落ちたとき親が落胆することは子どもを傷つける行為です。

子どもはいろいろな可能性をもっていますが、いくら練習しても
早く走ることができないのと同様、受験勉強にも得意不得意があって
限界があることも確かです。

最近は学歴が高くても能力がない場合もよくあったりしますので
親子とも余裕がある受験勉強をしてほしいと思います。

せっかくの長所をつぶし、家庭内暴力の原因をつくらないように
しなければなりません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月13日(火) 23:06    題名: 幼児教育 引用

自然の中に子どもを置けば、いきいきとした学びができることは
事実です。ですから都会の高層マンションでの子育てはできるだけ
避けるようにするか、せめて夏休みは思いっきり自然の中に放つようにするとか
しなければいけないと思います。

幼稚園の先生が、一日一回机にすわることが約束だよ、といっていたので
私はずっとそれを守っているような気もします。
それほど幼児教育とは大切だと思います。社会の規範をきっちりと教え込む
ことができるのだと思います。

あまりに自由に育てすぎるとあとで子どもが苦しい思いをするということもあります。
子どもが乳幼児であるとき、できるだけ親は子どもと過ごすようにするほうが
私はいいと思います。満ち足りた子どもは穏やかです。
ただ、何らかの事情で子育てが苦手な親もいることは事実なので
誰でもがそうするべきだとは思いません。
社会が子供たちを独りにしない努力は必要です。
ゲーム漬けだけは避けたいと思います。

あとゲームとか出来上がったおもちゃよりも、複雑な積み木のようなおもちゃは
大事だと思います。五感を豊かにするものが望ましいと思います。

一貫校で楽に過ごさせようと思われる親も多いようですが、人生の上り下りがあるわけで、その場合、後になっての気苦労があることもまた事実です。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月13日(火) 20:21    題名: 子供の遊びと勉強の両立について 引用

子供の時代は、やはり友達と遊ぶこととか色んな自然とか物にふれて
社会勉強も必要だと思われる。
対外の大人の人は、子供のときは勉強は全くせず
遊んでいたという方々ばかりだと思う。
野山、住宅、空き地、公園、川、色んな家の近所を走り回り
色んな遊びをしたと思う。楽しく遊んだと思う。

勉強したことなど記憶にないという人が多いと思う。宿題も最後の方でやったとか
手伝って貰ったという感じで、後は海にプールに、セミ取り、虫とり、魚釣りと
時代に合わせた地域にあわせたスタイルで小学校は遊んでいたと思う。
それは、とてもいいと思う。人との交流と遊びの中で人らしさなり生き生きと育つと思う。

それと、勉強である。その上手い両立を作る必要がある。
親の指導により、勉強を重視し、外で遊ばせる自由を奪われる子供もいる。
自発的に勉強をする子供は少ないと思う。

これは、学校で習う勉強が、あまりにも面白くないからだ。
学校で習う勉強がもっと興味のある面白い指導方法、教科書、理解力アップする
ものだったら家でも進んで取り組むようになるのだ。
何やってるのかわからない意味がわからない、何で勉強しないといけないのか
わからないときは面白くない。
後から中学になってから、自分がバカなのだと気がついても遅いのだ。
バカだから学校に行っていたのだと中学で気づいても遅いのだ。

だから、小学校で重要なのは、今の自分を認識し、理解することだ。
どうして必要なのかを理解することである。
バカだからというのは、ショッキングであるので、どうして今これを学ぶのかという
ことをが、毎回理解できるように書いてあるだの言うだの、冊子に書くだの
教科の下に、何故かを書くだのしてその理解を深めるようにするのが
面白いと思う。

これは、どうしてこうなのでしょう??的に進めるとか(教科書には今何を学ぼうとしているのか、理解しようとしているのかテーマを書いてある。)
推理すること、何を言いたいのか自分で考えることそういう勉強方針である。
大きなヒント、テーマがもう初めから掲げられそれにそって問題を解いて行く。
その大きなテーマ、小さいテーマの題が面白いとかわかりやすいとか
学びたいとか知りたいとかそういう文にする。

そういうテーマが、プライベートの子供達の遊びの中や話題になるぐらい
インパクトのある勉強をして、遊びと勉強を上手く両立させるようにする。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月13日(火) 19:47    題名: そうですね。 引用

青森りんごさんの言うとおり、

算数は、練習すれば、100点取れるぐらい、計算式は、簡単ですが、
国語のような、文章問題になると、
文章を読んで理解しないと問題が式が導かれないので、

これは、高度であり、国語の能力のない子供にとっては、
最後とか途中の文章問題が解けないので、100点は無理な子供も出てきます。


そういう意味で、社会のことと、国語の能力など文章問題の算数を解くには、
そういう別の学問の勉強もしておかないといけないのです。

私は、高校入学した、数学の復習問題テスト(式だけ)で、初めて数学で100点を
取りましたが、受験のために、高い塾で勉強して数学苦手だったのに、一時的に
良くなったのです。しかし、合格後塾を辞めたので、数学は全くわからなくなり取りませんでした。あの学問は、やればやるほど、出来るようになると思います。
しかし、文章問題を解く理解する能力も必要だったりする時は、国語の理解も
必要です。

バランスが大事だと思いますね。算数は、練習すればするほど、正解率が、100点取れる学問ですね。

国語は、漢字さえマスターしれいれば、答えが文章の中にあるというものらしいので
簡単なんだそうです。私は、数学も国語も普通以下でした。漢字と文章を読むのが苦手だったんです。
だから、音楽は、聴けばいいので好きに慣れるんですね。テレビも見るだけですから
文章を読むことは、学問に置いて大事だと思います。
そこから、次のステップだと考えられますね。深い思考を身に付けるのは

算数で、100点を目指すということは、
社会にでて、ミスが許されないこと、首になるぐらいの責任が圧し掛かる事態を
想定し、間違いなく、正しい一つの数字を出すということの大事さを
理解するためには、算数は、出来るだけミスのないように解くという
正確に解けは必ず導かれる答えに辿り着くという価値観を持たせるのに
いいのだと思う。
それぐらい、社会に置いて、些細な数字のミスは、命取り
0一つ、桁一つ、でどれだけの損害がというシビヤさを
知るうえで重要だと思う。数字を扱う仕事に置いて曖昧、適当では、済まされない
問題だからだ。

役に立たない学問の常識を打ち砕くには、社会で被害者が出来ないように
算数は、ミス0で解けるような知恵を教える必要がある。
(押し付けじゃなく、楽しくである。子供は楽しくないとやる気がでないし、
遊んでいた方が勉強より楽しいのであるから、遊びんでいるように楽しく
ミス0という楽しさを身に付ける指導が良い。)
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月13日(火) 18:02    題名: 教科書につきまして 引用

たとえば算数や数学の教科書でも国語や社会の内容があってもいいし、
考え方に幅を持たせる必要があると思います。
まだ漢字も習っていないから使えないとか細かいところばかり気に
していると、無味乾燥のものになると思います。
一方、公文式のような計算を主とした個別の教材も必要で、
達成感が大事だと思います。

よく因数分解など必要ないから数学が不要だとの意見がありますが、
数学は脳のトレーニングとして有効だと思います。
気づく力などが鍛えられるので、個人でできる教材などで一定時間、計算をさせる
といいと思います。小学校ではそろばんなどもいいかもしれません。

また、得意である子には長時間考えさせるということが必要だと思います。
必修部分は少なくして、各自でできる教材を与える、わからないところは
わかるまで繰り返し教える。落ちこぼれはもとより、吹きこぼれ(得意な子どもを
がやる気をなくす)を防ぐ必要があります。

私の経験では、数学には理解できた快感というものがあって、どういう子どもでも
得意になりたいと思っているようでした。
入り口は例題とすぐ解ける問題を並べ、少しずつレベルアップする。
応用問題は興味をもたせるものとする。
これが簡単なようで難しいと思います。例題や問題が難しすぎたり、
子どもの身になっていないものがよくあります。

ただ、数学にあまりの比重がかかりすぎるのも考えものです。
他の教科をを実のあるものにすることが必要だと思います。

興味があることを調べれば、自然とものすごい量の勉強をし出すようになります。
そういう糸口になるような教科書がいいのではないかと思います。
また、すぐ調べられる環境を作ることも大事だと思います。

戦前は小学校の高学年ではけっこう難しいことを教えていたようでした。
もちろん押し付けの教育はよくありませんが、子どもの能力をもっと
高く評価していいのではないでしょうか。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2007年11月13日(火) 07:42    題名: 教科書に触れているので一言 引用

私見ながら、今の教育カリキュラムに大いなる疑問があります。

肉体的な個人差(個体差)は5−10倍といわれているのに
同時期に同じ教育を詰め込む今のカリキュラムでは落ちこぼれが出るのは
当たり前のことです。

短直に、今の小学校1年生の教育を10歳から始めましょう。
早生まれの児童(3月まで広げて)に対してはクラスを自由に1年上下できる。

高校まで義務教育化し卒業で成人とする。21歳程度。
義務教育には外国語は不要!

要するに、頭の回転が良くなってから教育したほうが理解度が上がるということ。

私学についても歩調を合わせることを強要!!する
やり直しの世代を作るのです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月12日(月) 23:36    題名: 教育。 引用

教科書について触れてみたけれど、
まだまだ爪が甘いのですいません。

算数=数、式の成り立ち、考え方、解き方などあと工夫と知恵など、
問題は、別にする。

国語=国語の歴史は、別にする。文章、言葉、書き方、という法則なり日本語の成り立ちとかの知識の本。文章の成り立ち、文章の読み方など解読方法の本。
(その時の小説などは、別に選ぶ。)一冊の教科書にするよりは、
一巻制というか、小学1年から、6年まで持てるものにする。
3冊ぐらいで、1年から6年まで学べる教科書にする。
その他、漢字の成り立ち、漢字の歴史、漢字に関してや、ひらがなカタカナも
一冊と、漢和辞典でいいようにする。(全てに置いて太くなるようなら、上下に分ける。
小学校で習う漢字には平仮名をつけない。(自分か、親か、周りか、授業で書くようにする、)それ以上で習う漢字は、平仮名をつける。

道徳=国語とセットで覚えられる形にして一石二鳥で時間数の削減というか
そういう試みで、国語の時間=道徳の時間ぐらいの気持でやっていく。

理科=小学1年から6年までに何を学ぶかの冊子をつける。
その習うことを分かるようにする。
何を学ぶのかの方向性にそって学んでいく。(理科でも、一週間の中で生物か科学なのか分かる形で、授業を行なう。冊子に学んだ日にちや理解度などをつけて
6年間活用し、復習や予習に役にたつような冊子を作る。

社会=学校で社会の勉強の記憶が薄い。ここが一番重要な人生の勉強の場になる
学問でもある。ここは、もっと細かく考えないといけないので省略(冊子とか年表とか
いろいろな比較、グローバルな意識と、地域の意識、日本の意識を養う学問と
未来、今、過去の価値観、考え方を学ぶので、ここはしっかりもっとすること。

体育は、運動が好きになるように、個人的プログラムの出来る形と
集団でやる形と、小集団でやる形と、色んなスポ−ツに触れる機会を設けることで
何があっているか、健康に関しての知識、体、運動に関しての自己認識を養い、
無理のない自分らしい運動、健全な運動をし、ルール、規則を身につける。
体育の冊子と教科書と、スポーツのルールなど、これも、1年から6年までトータルに
使えるものを作る。アンド、保健というものは、ケアの考えを医療面の考え自己ケアから他人のケアに関しての救急方法など、これも何を身に付けるべきか分かる冊子に
方法知恵の本が必要だ。

料理=食べることの大事さをしっかりと理解。作ること健康、食べ物に関する知恵を
養う。健康面では、体育と保健と料理がセットで考える健康も必要である。

音楽=楽しく音を楽しむこと、表現方法、楽器を演奏すること、歌うことを楽しむこと
音感を身に付けられたらBEST。

美術=これは、大事。絵を書くこと。描写。創造すること、想像する事、など
芸術を身に付けること、自分自身の美意識を開花させることの術を学ばせること
知恵、技をしっかりを教えること。その美術により豊かになる心の話の本も作るべき。

図画工作=作ると寸法ミスでがたがたなものが出来たりする。
そのものづくりをしっかりするには、寸法なり、危険な道具を使うので注意することなど
そういう道具の使い方などの本と、物を作る知恵や方法、注意などを
しっかり分かるものにする。立体的な視野を作ることなど、計画性などを養う。
物を作り上げる時の心構えも教える。

裁縫?(名前忘れた)それまた物づくりであり、衣類など物を考えて作る創作の意識や
針仕事などの体験をしたり、いろんな手作業を体験し物つくりが上手になるようにする。
自分のものを自分で作る。

芸術と創作、創造する自分で何かを作り上げるということを計画性を
しっかりと学べるようにセット的コラボ的なことも必要。

合掌コンクールに、美術でデザインしたもの
自分で作ったものを持つ、着る、文化祭では、作ったものを活用する。
工作と美術とのコラボ。など

そういうことで、色んな学問が別々の次元じゃなく繋がって一つにあることが
全体的に分かるような冊子も作る。
そういう全体的な視野と細かい配慮の教科書なり資料なりを作り
毎回沢山の教科書を買わせるのではない実用性を持った教科書を作る。


ルルカが2007年11月13日(火) 19:36に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ルルカ
中級者さん
中級者さん


登録日: 2007年10月 30日
投稿記事: 31
所在地: 北海道

投稿1時間: 2007年11月12日(月) 22:57    題名: 今の高度な社会だとしたら。 引用

今のように、科学とかいろんなものの水準が高い文化を産んでいる
社会がより高度な次元に発展するならば、
もっと人が、学問がしっかりしないといけないと思う。

それは、人の能力が、高い人と、低い人との差が格差が広がる恐れがあるためである。

専門家が、より高度な知識、認識、などを深めて、
他の人は、何も知らないし、わからないという世界がもっと広がると思う。

今でも、あまりにも、高い水準の学問なりが増えて
一般人なり、あまり勉強していない人なりが、置いてけぼりを食らい、
認識が出来なくなってきることもわからないということになる。

その格差をなくすために、教育の水準を上げるというか、
時代についていける子供の教育をすべきだと言える。
大人になっても困らないような勉強の仕方から色々な知識などを教えて活用する
方法とかの学問。教育学問を新しく作るべきだと思う。

自分で学ぼうとすれば、より高度な次元になるのだから、
そういう勉強の方法とかそういう細かいことを大事にして大まかな基礎も大事にして
次の社会、今の社会に適するような教育をするべきだと思う。
教科書の形がもっと実用的な、ものになると思う。
知恵があいっぱいの本になるような教科書にすべきであり、
問題とかは、先生と生徒が何かからそのときにあったものを選んで学ぶほうがいい。
だから、教科書には問題は、なく、知恵とかやり方、方法などと
学ぶための方法を書く。社会とか理科も、そういう方法教科書と年表の本なりを元に
何を学ぶかをその歳にあわせたものの中なか選ぶ。
理科は、基礎をやりながら、実験するものを選ぶ。
という感じで、教科書や、勉強方法、が、もっと変わればいいと思う。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年11月08日(木) 22:12    題名: 節税を見直すこと 引用

節税として盛んにマンションの購入や建築を勧める人たちがいます。

節税に成功しても結果として資産を減らすことになることが多いのでは
ないでしょうか。
こうしたことは行政として取り締まるべきなのではと思います。
詐欺にあたると思うほどです。

マンションを建てて老後は悠々だと思っていたら、空室が多くて
心配が続くあまり、痴呆症になってしまったという高齢者の話を聞きました。
持てる者の悩みといいますが、しかし、損を覚悟で節税をしたいということは
いかに政治に期待していないか、ということでもあるわけです。

政治に信頼を取り戻せば、老後に貯金はそれほど必要でなくなり
消費も増え、節税もしないで済むでしょう。

また、投資で儲けたお金からは税金をしっかりとるべきです。
選択ではなく、源泉徴収にするべきなのではないでしょうか。
脱税奨励のような制度を改める必要があります。


そのほかに福祉法人など寄付が不透明に感じることがあります。
寄付については透明性を確保できるような方法を考え出す
必要があると思います。
これも、行政に不信があるため、税金よりも直接に寄付をしたい、という
ものになっているのでしょうが、その分税金が減るのであれば
やはりもっと透明性を高める必要があると思います。

法人税についてもできるだけ例外を設けず、わかりやすい税に
するべきだと思います。
個人が税理士に頼まなくても納税できるような税制にできないものでしょうか。

税金をふつうに徴収できれば年金も健康保険も税金でできるのではないか
と思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月24日(水) 15:45    題名: 日本の食を考える 引用

スーパーで国産大豆のお豆腐を買いました。
特売では50円ぐらいのものまであるのに、国産の物は240円ぐらいでした。

これでは、国産大豆は分が悪いと思います。

米も生産者には安い価格で売らせ、消費者には高い価格で買わせるというように
中間業者が欲にかられた結果、日本の自給率がどんどん低くなっている面があるでしょう。

何かがあって、この「経済大国」(まやかしではあるけれども)で
多くの人間がひもじい思いをして死んでいく中に、自分の子どもがいる
ことを想像できないのでしょうか。

何かがある確率はそれほど低いものではありません。
たとえば原発事故があれば外国の救助は近づかないと予想されます。
気候変動や火山爆発での農作物の被害、石油の高騰で船が
動かなくなるなどもあるかもしれません。

できるだけ早急に自給率を高めるには
流通をもっとわかりやすいものにし、輸出に偏った今までの経済を
考え直すべきだと思います。

今までは、日本の人件費が高いので商品の価格が高いのだという
ごまかしが通用したのだろうけれども、今ではそんなことはいえない
と思います。
行政も、食についてもまた汚職が日常に行なわれているようであれば
罪はより大きなものであるといえます。

苦労して作ったものを、安く買い叩いて、高く価格を設定して
売れ残ったら捨てる
選挙のために補助金をばらまく


それでは日本の食は守ることができないのだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月17日(水) 00:11    題名: 福祉について 引用

本当に困っている人たちは申請や相談ができないのでは
ないかと思います。

まちづくり活動をしてみても、みえてきません。
近所の人が気軽に相談することができ、すぐ動いてくれる
窓口があればと思います。

そういった窓口はボランティアではなく、正規の職員が対応するべきだと
思います。
市役所に出かけても暇そうな部署と忙しそうな部署があります。

対応のマニュアルをきちんと作り、だれでもができるようにして、
申請を待っているのではなく、助けを必要としている人たちを
救う努力をしてほしいと思います。

介護心中や餓死の発生は民生委員任せの状況があったのではないでしょうか。
民生委員も個人情報保護によりあまり知らされていないようです。

生活保護打ち切りで介護心中や餓死があるのだったら
厚労省の外郭団体の理事はすべてボランテアで、その給与を
本来の福祉にまわすべきではないでしょうか。

医師不足、病院不足を招いた、また年金不信を招いた人間たちの
責任が追及されないのが不思議です。
また、福祉のお金を流用した人間の罪は大きいと思います。

厚労省の詳細な歴史について、記録することを強く望みます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月12日(金) 15:00    題名: 餓死する人を出さないために 引用

スーパーの身障者用の駐車場に、立派な新しい車が止まって
杖をアクセサリー程度に使うような人が降りてきました。

福祉の予算というものが、本当に困っている人たちに廻っているのか
非常に疑問です。

申請の情報を持っている人たちが十分以上の手厚い保護を受けているのでは
ないでしょうか。

公務員や議員の家族や関係者とかが優遇され、おなかのすいた人には食事1つ
与えられない行政のあり方は見直す必要があります。

緊急避難的な施設をたくさん作るべきだと思います。
農作物も食品も捨てるさえいるのに。

またあちこちにある食事を作る施設は開放されていない
のではないでしょうか。

本来、行政がする底辺の保護をボランティアにさせて、恩着せがましく
少しばかりの補助金を出している、そのようにみえます。

さらに税金からではなく、社会福祉協議会や日本赤十字への寄付
を募っています。


寄付については、年金保険料以上の監視がいると思います。
窓口は多くない方がいいのだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月12日(金) 14:16    題名: kasimaさん、秋になると活動するタイプ? 引用

やはり生活保護よりも公共事業を考えるべきだと思います。

多少病気があっても働ける仕事、高齢者でも働ける仕事とか
きめ細かく作り出す。

また、4、5パーセント程度の利息があれば景気はずいぶん違うと
思うんだけれど。

相続についても法を整備して、寄付しやすい環境にするといいの
ではと思います。

私はよく人からものをもらうことが多いんだけれど、
そういう体質というものを考えてほしいと思います。

高姿勢ではだめですね。
ちょっとしたことにうれしそうにしているって大事だと思います。 Surprised

官僚って冷たそうじゃない。
お助けマンってちょっといいでしょ。

なんかユーモラスな名前を考えたらどうかしらね。 Idea
厚労省を幸朗省とかね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2007年10月12日(金) 12:53    題名: 雑感 引用

林檎さんが良く書かれている

「善意」や「寄付」などを期待して

世の中を変えていくには、人間さまはまだ若すぎる生き物ではありませんか。



希望や期待、またはあるべき姿がそうだとしても
それを頼みに世直しはまだまだ厳しいものだと感じています。

否定はしません。できませんが、手段としては無理でしょう(夢は見られます)
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2007年10月12日(金) 12:46    題名: 朝霞基地跡地問題 引用

汚染源が何かで処理が変わりますが、基本的には『外への持ち出し』は
避けて欲しいものです。補助金目当ての地方自治体が手を上げるかもしれませんが
地方住民の健全な生活環境保全のために止めて欲しいと思います。

最善と思われる中和措置と封じ込め処理で土地活用を可能にし
公務員宿舎!を安普請で立てれば良いです。
リスクのある土地にはそれなりの人を住まわせれば良いです。


聚楽第取り壊し資材の転用ですが、過去には多くの事例があり
かの建物が特段の措置をされたわけではありません。
当時でも再利用は常識的な発想でした。

目立たないのは、『燃える』『燃やされる』事がたいへん多かったからで
戦乱の世の中や現代とは格段に違う消火機能がその要因でしょう。


私見ながら、今の温暖化についての国の取り組みには疑問があります。
二酸化炭素原因説はどうも怪しい。(太陽活動でしょう)

石油消費が二酸化炭素の増大をうみ、温暖化になるのならば
30〜40年後に石油が枯渇した時点では寒冷化を心配しなければいけない?

現在各国が人工的に増やしている!二酸化炭素量と
各地の火山活動で吐き出される二酸化炭素の量を比べてみれば
京都議定書の趣旨は理解できても目指すところの目標が理解できない。
あれは某組織が資金を生み出すためのまやかしと考えるのが
一番はっきりして良い。

今は環境にNoという言葉が禁句になっているようにも思えます。
何でも環境のためとシールを張られているつけは必ず国民に回ってくるでしょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
kasima
上級者
上級者


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 190

投稿1時間: 2007年10月05日(金) 10:36    題名: 日本の未来は・・・ 引用

>土壌汚染について、封じ込めと汚染除去の方法があるようですが

封じ込めは問題の先送りにしかなりませんし地下水脈汚染に対しては
あまり有効な手段ではありません。

除去については汚染土を地方の安定型管理処理場へ持っていくだけですから
地方の負担や住民感情を考えれば出てくる結論は明白なものです。


>例えば長期滞在型の廉価な宿泊施設とか、慢性病の治療・療養施設とか
 職業や教育のための短期集中の訓練施設とか

よみがえる=収支を合わせるにはサービスに見合った適正な対価を得る事です。
対価を安くすることは補助金頼みの運営になりジリ貧に陥ります。
諸施設に民間で買い手がつかなければ損切するのが現状でしょうね。


>高層の建物をみなおすべき時期に来ているのではないでしょうか。

高層ビルが存在するのは首都圏の一部でしかありません。
購入する人が利便性と健全性を考えれば良いことです。

40年耐えるかどうかは息子さんに聞けばわかると思いますが
現在は高層ビルを作る技術はあっても解体する技術がありません。
そのあたりの事をどのように考えているかを設計や企画者に聞いてみたいものです。

まさか巨大地震を当てにしているなんてオチは・・・。


>首都機能移転については、国交省あたりがまず関東のどこかに移るとか
 宮内庁は京都にとかが考えられると思います。

過去の計画が頓挫したことを考えれば良いでしょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月03日(水) 23:32    題名: 戯言の定義って? 引用

土壌汚染について
朝霞の場合、鉛汚染がいわれております。
また、所沢通信基地でも、ディーゼル油漏出事故がありました。

他国の土地というものは汚染してもそれほど気にならないものなのでしょうか。
戦争というものがそんなことを言っている場合ではないと思わせるのでしょうか。

訴える手段はいろいろ考えられます。
ブログで発信することも最近では効果的かもしれません。
来年のサミットで戦争と環境汚染ということで日本が発言する
ということも考えられると思います。

土壌汚染について、封じ込めと汚染除去の方法があるようですが
やはり植物などまたは最新技術による汚染除去の方法が望ましいのだと
思います。
さらに技術開発をしてこの面で環境大国になることもできると思います。

グリーンピアも経営が上手な人間がすればきっとよみがえらせることも
可能だと思います。
例えば長期滞在型の廉価な宿泊施設とか、慢性病の治療・療養施設とか
職業や教育のための短期集中の訓練施設とか。

ただ朝霞の場合、たとえば可動型とかの分解可能な施設など
今までと違った発想で建ててみるといいと思うのです。
秀吉は聚楽第をとり壊してそれをほかの建物に利用したというということです。
再利用可能なしかも質の高い建物を造るという大きな機会とするべきです。
国産材を利用して低層の建物にし、風通しや太陽光を最大限利用できる
ようなものを考えるとか。

 高層の建物をみなおすべき時期に来ているのではないでしょうか。
 ほんとうに30年、40年に耐えられるのか、人間の精神に影響はないのか、
 災害時に大丈夫か、高齢化社会に大丈夫か、ということが心配です。

また、ハンデキャップを負った人たちへの福祉のあり方を考える場とする事も
できると思います。
あまりに日本は福祉をなおざりにしてきました。


朝霞周辺ならば多くの人手が期待できると思います。
多少の手当てを支給する仕事とボランティア活動の中間の働き方の
あり方をも探ることができると思います。



財源については建てようとする公務員公舎の予算の100億円の一部と
不正に受給した公務員または公務員OBが返納する分をあてるというのは
どうでしょうか。
インサイダーで儲けた分は自主的に寄付してもらうとか。

社保庁なりほかの官庁ががどちらかというと微罪な人たちを懲戒免職に
したりしていると、そのうち、大口の人たちがどんどん告発されて旧悪が
明るみに出ると予想されます。
また、自民党が総選挙で負けたりすると、追求が厳しくなるでしょう。

その前に匿名で寄付をしてもらうとか。

首都機能移転については、国交省あたりがまず関東のどこかに移るとか
宮内庁は京都にとかが考えられると思います。

地方自治体が本当に自治できるようになって道州制が実現されること
になれば、東京はこじんまりした政府でよくなるわけですね。

その未来図を描くことができれば、地方も活気づいてくるはずです。

北海道開発庁は温暖化をにらんで北海道の米作振興を早急にする。
例えば、かつての米どころで作っていた人を公務員として雇って
北海道で水田開発にあたってもらうとか。

海や川を利用して船で日本あるいは東アジアを移動することも
必要だと思います。

あれこれアイデアが湧きすぎて
ほんとに主婦の戯言になってしまいまいした。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
私@神戸
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年10月 12日
投稿記事: 743

投稿1時間: 2007年10月02日(火) 16:14    題名: あのねえぇぇぇぇぇ〜青森りんご@所沢様 引用

本当に主婦の戯言ですね。

,蓮
>米軍による土壌汚染が広い範囲である
★どう言う類の汚染でしょうか?放射性物質?化学薬品?オイルや冷却水等の工業製品汚染?
どの程度の汚染なんでしょうか?どう言う根拠と確信がお有りでしょうか?

>軍の基地というものが環境破壊であるということを 国際的に訴えます。
★それは、米軍のことですか?その他全ての軍のことですか?国際的に訴えても全ての国には
軍があります。どこの国も反応はしませんよ。米軍だけだったとしたら・・・何処に訴えても世界は黙殺ですよ。
そもそも貴女はどの様な手段で国際的に訴えるのですか?



△蓮
>土壌汚染の除去がそれほど進んでいるとは思えません
★除去した物は何処へ行くのですか?他の場所に集めるだけでは何の解決にもなりませんよ。貴女はどうしたら良いとお考えなんですか?


は、
>広葉樹林は貴重です。でも今のままでは利用しきれていません
★全くその通りで広葉樹林も貴重です。しかし、利用する必要がありますか?
天然自然林は、何もせず、そのまま自然な環境で維持すべきではありませんか?
人間が手を加える度に、自然は破壊されます。全て金儲けの為に・・・

>会議ができる宿泊施設(大浴場つき)
>誰でも利用できるおいしい食事が安く食べられるレストラン
>雨天でも開ける地方の物産展やフリーマーケットのための場所を確保

★これらに関しては、いかに官僚が喜ぶことか・・・目に浮かびます。グリーンピアの二の舞です。
そもそも、貴女は、経費、維持費、減価償却等に関して全く考慮されていません。
官僚が経営して、倒産するのと同じ思考パターンです。
経営の素人です。

>高齢者と児童が一緒に暮らせる擁護施設
★誰が彼らの面倒、世話をするのですか?貴女が一人でボランティアをしても無理ですよ(笑)


い蓮
>働きたくても職のない人たちの仕事場とします。 公園の整備、森林の整備など多くの仕事ができると
★その人たちの宿舎はどうするのですか?公園で野宿させるのですか?
簡単に森林の整備と言いますが、あなたは遣ったことがお有りですか?色々と専門知識も必要ですよ。



イ鉢Δ蓮
>日本の匠の技を大いに見せる建物、庭園・・・そして耐震性と難燃性を堅持した建物
★ハハハハハ、幾ら掛ると思っているのですか?お金持ちの貴女が寄付でも?


Г蓮
>地元工務店など公平な仕事の分配・・・
★田舎の地元の工務店程度の資金力では、無理です。だから、大手が落札⇒丸投げが起きるんですよ。
貴女は社会構造が全く理解出来ていない。

>公務員には時間と環境を与えることを考えるべきだと思います。
★それを絵空事と言うのですよ。そんなことをしたら、社保庁の様に益々、横領と賄賂が横行するだけです。
>過疎なところに住んでも刺激が得られるような工夫をすれば
★ハハハ、刺激って?田舎の過疎地にピンクサロンやソープランドでも作るのですか?
それで多くの人たちが移住しますか?全く、おめでたいお話ですね(*^。^*)

>首都機能の一部を移転してそのモデルとするべきだと
★首都機能のどの部分を移転させるべきだとお考えなのでしょうか?
こう言うお話の場合は、そこまで踏み込んだご自身のご高察を披露されるべきですよ。

以上の様な正に絵に書いた様な「机上の空論」では、議論の叩き台にもなりません。

色々と勝手気侭に書かせて戴きましたが、お返事は不要です。
ご多忙でしようし、返答の中身も概ね予想が着きますので・・・
失礼しました。m(__)m
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年10月02日(火) 10:35    題名: 朝霞米軍基地の跡地利用について 引用

福田首相の所信表明が官僚の作文だとしたら、日本の危機です。

具体的な国の構想を描くことができないなんて。

朝霞米軍基地の跡地利用についてもどうしたらよいか、これを
国をどうしたらよいかを考えるモデルとして利用することも
可能かと思います。


一主婦として提言を試みることにします。

 ,そらく米軍による土壌汚染が広い範囲であることと思われます。
 それを公表して軍の基地というものが環境破壊であるということを
 国際的に訴えます。

日本では土壌汚染の除去がそれほど進んでいるとは思えません。
 土壌汚染除去の実績とします。

9葉樹林は貴重です。でも今のままでは利用しきれていません。
 森林浴のできる公園をつくるのは当然だと思いますが
 低層の施設をいくつか建ててその恩恵を浴することにするといいと思います。
 その建物とは
  ・ 会議ができる宿泊施設(大浴場つき)
  これから道州制など大きな構想を描くことになる場合、こういった環境が必要だと思
 います。
  また、市民活動にも使えるものとします。
 ・誰でも利用できるおいしい食事が安く食べられるレストラン
 ・高齢者と児童が一緒に暮らせる擁護施設
  モデル施設とします。
 ・雨天でも開ける地方の物産展やフリーマーケットのための場所を確保します。

てきたくても職のない人たちの仕事場とします。
 公園の整備、森林の整備など多くの仕事ができると思います。

ヌ畋い蚤竸明を追求した建物がいいと思います。
 木造でも難燃性のものがあると聞いています。

ζ本の匠の技を大いに見せる建物、庭園にすると
 いいと思います。

地元工務店など公平な仕事の分配の仕方の
 モデルケースとします。
 安易な入札制度を考え直す機会とします。
 (大企業が受注し、下請けに丸投げということはやめるようにします。)


公務員の待遇は財政難から厳しくなることは仕方がないと思いますが
それでは人材が集まらないと思います。
時間と環境を与えることを考えるべきだと思います。
長期休暇で地方に出かけて過ごしてもらいましょう。

逆に過疎なところに住んでも刺激が得られるような工夫をすれば
多くの人たちは移住するのだと思います。
首都機能の一部を移転してそのモデルとするべきだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年9月17日(月) 07:17    題名: 地方の格差を考える 引用

確かに、都内に出かけてみるととの財政は潤っていて、無駄なところにも
お金がかけられていると感じます。

地方への還流をいろいろな面で考えるべきだと思います。

たとえば地方公務員は今の時代にあっては共働きなどしているとたいへん
高所得者だと思われます。
子どもの勉学や就職のため都会にマンションなどを買っている人たちも少なからずいるようです。

しかし、これは地方との格差を大きくするものだと思います。
こういった地方公務員の方たちは、大きなお金の使い方を考えるべきでは
ないでしょうか。
また、しっかりした年金があるのですから蓄財に励むのは抑制して
率先して地元で消費活動をして、地元にお金が落ちるように
するべきだと思います。

また、財産があって相続税の心配があるような人は病院に寄付をしたら
いかがでしょうか。

政治だけに期待しても多くの時間がかかりそうです。
また限られた予算の取り合いをしても、弱者にしわ寄せがいくばかりです。

個人がお金の使い方を考えていくことも大事だと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年8月16日(木) 10:51    題名: 日本は詐欺容認国家か 引用

厚労省が年金を流用を主目的とする制度としてつくったのは
明らかになってきていると思います。

また、林野庁が1980年代、すでに国産材の価格が低迷しているのに
あのようにオーナー制度をつくっていたとは、まさに驚きです。

振り込め詐欺の被害がまだ止まりません。
高額の被害が相次いだのにもかかわらず、
監督官庁はなんらの対策もとりませんでした。

昨年、商品取引に勧誘されました。
自治体の長などが多額の借金を作っていく、その仕組みを知りたい
と思いました。損を承知で申し込んでみました。

調べますと、元来は商品取引とは価格安定に寄与するはずのものとあります。
しかし、今のところ、収奪システムとしか考えられません。

不透明な部分が多すぎます。
監督官庁の天下りがいて、利益はそちらに、損害はこちらに、という
巧妙な仕組みが作り上げられていました。

広告でも見るサヤ取りとは手数料を2倍取る仕組みです。
また、逆に組まれてもよくわからず、すぐ別のサヤ取りに移動させられます。
忙しい時間を見計らって報告の電話を入れます。
近くの出身などということで信用をさせます。
さらにいえば、実際取引されているのかどうか、確認できません。


少なくとも、その業者の取引状況を見ると、客には売り買い同数を勧めている
のにもかかわらず、偏った取引で相場を動かしているようにも見えました。

再三、これ以上は出せないと強調した結果、資金の1/4弱が戻りました。
幸運だった、というような口ぶりであり、実際そうであったのでしょう。
あるいは大損させるよりは、3/4だけいただくというシステムであるとか。

多くの有能な若者が金融機関で詐欺行為をさせられているのでは
ないでしょうか。
日本の経済はこのようなことでいいのでしょうか。

個人のみならず、団体の会計担当者は安全だという
サヤ取りに勧誘されていないでしょうか。

低迷する日本経済を変えるには、蓄財に励む官僚の意識改革が
必要であり、本当の意味での監督ができるようにすることだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年7月23日(月) 11:37    題名: 続・人間力の回復を 引用

若い警察官、自衛官の自殺が増えてきてるようです。
またストレスからくるであろう痴漢行為、万引き行為なども
報道されています。
これから考えると、精神的に不安定な警察官や自衛官が少なくないのではないか
と危惧されます。

ほかの職業とは違って、そういう状態を放っておくわけにはいきません。
しかし、おそらく自分たちでは何が原因なのかわかりにくく、またわかったとしても
改善できない状態ではないかと思います。

一般的に見て、例えば大学卒業時の若い人たちが20年ぐらい前の高校生のような
人たちのように未熟に見える場合が多いようです。

大きい目で見るとき、それが人口抑制の自然のメカニズムといえるの
かもしれません。

またストレスに弱く、上司から叱るほどではなくちょっとした注意ぐらいでも
耐えられない神経である可能性もあります。

上下関係のがっちりした組織は変えることが非常に難しいでしょうが
しかしこのままでは下の部分から崩れていく恐れが十分あります。

大掛かりな組織の改造の断行をする必要があると思います。
また、ほかの公務員と違って危険が伴う仕事なので
手当てと待遇は十分にする必要があると思います。

おそらくストレスに強く、正確な判断ができ、自分を抑制できる人材と
いうものは中途採用から得られるものだと思います。
その際の格付けなどは別立てでする、
あるいは各県に派遣するような形のものとする
今までの組織に風通しをよくするものとする

諸外国の組織のいい点を取り入れる


そういったものとなればどんなにいいことでしょう。

トップは使命感をもって仕事ができる環境をつくる、ということが
第一の仕事とするべきで、政治とは距離を置いて正義を守るという姿勢をはっきり
示すべきだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年7月18日(水) 11:54    題名: 人間力の回復を 引用

たとえば何不自由なく育った人間がひ弱だということは
よく見られることです。

地方財政での補助金がその地方の本来持っている力を削いでいく
住んでいる人間の考える力を奪っていくのではないか
と思います。

誘致、補助金で見かけ上の生活が豊かになっていっても
補助金の打ち切りになったとき、
路頭に迷うということになりかねません。

大きな災害で道路がめちゃめちゃになって国のお金が投入される
ことすらも望むようになってしまう可能性があります。

保険金詐欺では自分の体を傷つけても家族を殺しても
保険金をもらいたいという人間が少なからずいるように。

教育における学力について、もっと考える力を養うようにする
ことが必要だと思います。
それには歴史を知ること、
過去の政治家や企業の経営者のいい面や失敗した面なども
自分たちで調べるぐらいなことが必要だと思います。

教材が何十年も変わっていないことに驚きます。
学力テストに膨大な費用がかかるのでしょうが
問題が昨年と変わっていないとはなんということでしょうか。
文部省はお金を教育に向けていないのではないか。

厚労省と同じで天下りに流れるシステムをつくるだけではなかったのか
聞いて回りたい気持ちになっております。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
メイ
初心者さん
初心者さん


登録日: 2005年11月 28日
投稿記事: 21
所在地: 大阪

投稿1時間: 2007年7月10日(火) 10:15    題名: Re: その場限りの政治 引用

Quote:
関与した人間が糾弾されないように時間を稼いでいるのでは
と勘ぐりたくなります。

組織ぐるみ、過去の政府の国ぐるみってところですかね。

Quote:
あるいは過剰医療で薬漬けになっている。

これは、来年春からは変わるはずです。弊害も先の投稿に書いたようにあります。
2004年に保険の負担が増えて、なんとか健保の財政が少し上向きになりましたが
2008年には、間違えなくまたマイナスになる見込みで、それをなんとかしないといけないとの改善策として、いままでの出来高払いから包括式・人頭払い式に変わると思います。

Quote:
政治家については選挙を変えなければ、選挙のためだけに
大半の時間を使い、ゆっくりものを考えることを
できなくしているのだと思います。
身を粉にして、後援者と交流し、実のない演説をし、
視察し、パーティをはしごする。
国会では党が決めたとおりに、投票する。
選挙演説が巧みで、雨に打たれ、土下座できるものが
当選する。

もちろんそういう政治家を選んだ者は、それさえもぜんぜん気にならないのかもしれませんけど(はあ〜)
選挙前は議員に注目する人がいるのに、どうして選挙が終わってしまうと丸投げ状態で、自分の選んだ議員の動向さえ注目しなくなるのか、ほんとうにそこが疑問です。

因みにりんごさんは、御自分が選ばれて当選された方や政党(無所属かな)が、今どんな活動をしているのか、どんな発言をしているのかご存知ですか?

そういえば生活保護ですが、最近若者が多いって知っていました?
生活保護を受けるために、精神科の受診を受けるなんてこともあるようですが、これは人からの話ですから、確証のない話ですが^^;
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年7月05日(木) 22:20    題名: その場限りの政治 引用

これだけ大騒ぎをして年金の支払い状況を確認しても
しばらくしたら、実は年金の原資が消えていた、
あってはならないことでした ・・・・・・
まったく関与していない人間が頭を下げることになるのではないでしょうか。

支払い状況が分からないのに、原資がきちんとしてあるとは
考えられないことです。

関与した人間が糾弾されないように時間を稼いでいるのでは
と勘ぐりたくなります。

国民の年金に手をつけたとしたら、重罪ではないでしょうか。
執行猶予はつかないと思います。
念のため、快適な民間委託の刑務所をつくったのでしょうか。

天下りをして外郭団体から不当な収入を得る、
人間の欲ではありますが、多くの人間が医療や
生活保護を打ち切られたり、年老いて病をもちながら
配偶者を自宅で介護している、
あるいは過剰医療で薬漬けになっている。

本来は行政で使われるべきお金を流用しているのだということが、
まったく見えなくなってしまう、ということがどうしても理解できません。

しかし、何十年も格付け社会で、自分を殺し、長時間勤務に耐え
頭の悪い政治家に怒鳴られていれば、
当然の収入だと思うようになるのかもしれません。

政治家については選挙を変えなければ、選挙のためだけに
大半の時間を使い、ゆっくりものを考えることを
できなくしているのだと思います。
身を粉にして、後援者と交流し、実のない演説をし、
視察し、パーティをはしごする。
国会では党が決めたとおりに、投票する。
選挙演説が巧みで、雨に打たれ、土下座できるものが
当選する。

これでは、今の日本の姿は当然だと思います。

福祉関係の予算を削り、教育費を食い物にして、
原子力事故を隠蔽する。

なんということでしょう。

最近まで政治から目を離しすぎていました。

介護心中や孤独死はだれも防いではくれないのです。

望ましいこととまではいわないまでも自己責任と
つきはなす、そういう行政の姿になっていると思います。


青森りんご@所沢が2007年7月06日(金) 13:38に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
メイ
初心者さん
初心者さん


登録日: 2005年11月 28日
投稿記事: 21
所在地: 大阪

投稿1時間: 2007年6月29日(金) 22:24    題名: 来年の老人医療保険大改正 引用

破綻しかけている老人医療保険・・来年は大改正があります。
でも・・まだ・・国からは方針がはっきり出ていません。
なぜか・・・・

選挙があるからでしょうね。

しかしうわさでは、包括払い式になることと、人頭払い式(この言い方嫌ですね)

一見包括払い式になれば、悪徳医者が今まで出来高式でいらん検査や薬を出して
という、ことも合ったけれど、それは無くなるでしょう。

しかし、反面多分ご自分が病気になった時、また疑いのあるとき。
大体の患者さんは、いろいろな検査を望むとします。
すると、包括払い式だとひとつの病名に対する診療報酬は一定額であるため、
余剰の検査料は自費となるんじゃないかな・・・。

延命治療も、今末期のがん患者で1000万位の医療費を、保険で随分カバーできているそうですが(しかし負担も大きいですよね)
上限が決められるわけですから、余程経済的余裕が無ければ今後延命を望んでも
無理だということがでてくるのかもしれません。

人頭払い式も、初めてかかる病院がまた、医者がラッキーなことにぴったりだったら
いいんですが、いくつもの病院をはしごしないと気がすまない人には、アンラッキー
な制度かも。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年6月29日(金) 11:40    題名: 日本の医療の発展のために 引用

少し調べただけでも国家公務員共済組合の医療施設は
充実しています。

http://www.toranomon.gr.jp/site/view/contview.jsp?cateid=39&id=391&page=1


主人が何度か入院した病院とは大きな違いがあります。


この恩恵が国民全てに波及してくる日が
すぐそこまで来ているのだったら、どんなにいいでしょう。

個人情報保護法とは、悲惨なものと、その原因を作ったものを
覆い隠すためなのかもしれません。


厚生年金や国民年金の破綻を知らぬ顔で
それを食い物にして共済年金は手付かずであるならば
当然この国の公務員制度はいずれ崩壊するでしょう。

国そのものが存在しなくなるのではないでしょうか。


改革は聖域があってはいけないのだと思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
メイ
初心者さん
初心者さん


登録日: 2005年11月 28日
投稿記事: 21
所在地: 大阪

投稿1時間: 2007年6月29日(金) 07:08    題名: Re: 隠されている部分で 引用

Quote:
お医者様は自分でどうのような終末期医療を望むのかについて
すべての延命治療を拒否するといったことを書かれている
方がいました。

どのような苦痛があっても、生きたいと思われる方もあるだろうし
ほんとうに70歳ぐらいで延命治療の希望をきくといったことが
必要ではないか、と思います。

延命治療拒否の意志を持つものは、医者には多いと思います。
もちろんどの段階でという線はありますが、りんごさんがおっしゃる胃ろうの段階
では無いと思います。意識もあるんですから

Quote:
条件のよい介護施設に預けておられて費用も余りかからない
というのですが、よく考えたら身内に公務員の方がおられます。

そうなんですか?うらやましい話ですね。
公務員が優遇され過ぎてましたよね、今までの日本は。恩給とかの制度もね。

Quote:
しかし介護心中も起きているのに

この原因が、金銭的なことだけではないように感じます。
介護するものの負担と精神的、肉体的な重圧。
今の60代より下の人は、気軽に人の手を借りることに抵抗がないでしょうが、昔かたぎの方は、なるべく人様に迷惑や恥ずかしいというプライドなのか、手を借りるのを
自分が倒れるまで借りないという方もいることを聞きます。

Quote:
むしろ公務員向けに質の高い医療や介護をするために
そうでない人たちにしわ寄せがきている
のではないか、とさえ思ってしまいます。
実態を公開して欲しいと思います。

これは事実なんですか?

今まで元気な老人が、どうしても病院にかからないといけないというわけでも無い
状態なのに、すぐ病院へ行き待合室が交流の場になっていたようなことも感じたことがあります。
本当に必要な方にしわ寄せが行かないために、ひとりひとりの自覚も必要だと感じます。今はそういった(病院が交流の場)光景はないでしょうが。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 464
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2007年6月29日(金) 01:18    題名: 隠されている部分で 引用

介護についてはまだ経験がなくて、よくわかりませんので
いろいろ教えていただけるとありがたいと思います。

お医者様は自分でどうのような終末期医療を望むのかについて
すべての延命治療を拒否するといったことを書かれている
方がいました。

どのような苦痛があっても、生きたいと思われる方もあるだろうし
ほんとうに70歳ぐらいで延命治療の希望をきくといったことが
必要ではないか、と思います。

条件のよい介護施設に預けておられて費用も余りかからない
というのですが、よく考えたら身内に公務員の方がおられます。

http://www.kkr.or.jp/tokutei/kaigo.html

しかし介護心中も起きているのに、これではあまりに
不公平ではないでしょうか。

むしろ公務員向けに質の高い医療や介護をするために
そうでない人たちにしわ寄せがきている
のではないか、とさえ思ってしまいます。
実態を公開して欲しいと思います。

また、保険料は国民健康保険が最も高いのだそうです。

病気、老齢について対応する場合
平等、公平ということを考えて欲しいと強く思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
メイ
初心者さん
初心者さん


登録日: 2005年11月 28日
投稿記事: 21
所在地: 大阪

投稿1時間: 2007年6月28日(木) 23:48    題名: ログインしてなかった! 引用

りんごさんこんにちは、ゲストになっていました^^;
↓の・・ Embarassed
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
ゲスト






投稿1時間: 2007年6月28日(木) 23:37    題名: Re: 介護と医療について 引用

Quote:
老人に胃ろうという手術は必要なのでしょうか。

どこまで人の手による延命をするのかという問題も絡んできます。
我が家にも、現在胃ろうにて生き延びている2人の家族がおります。

無駄に胃ろうということが存在しているとは、身内を見る限り考えがたいです。
何度も誤飲による、肺炎により生死の境の状態があり、家族として随分悩んだ結果です。因みに我が家は医療を生業としています。

Quote:
まず、資格を取りやすくするべきだと思います。

これについては、そうであってほしくはありませんが、今も学費は高いですね。
優秀な人材であっても、6年間の学費そしてインターン期間の薄給で、アルバイトをしないとやっていけない状況も若い医師の過労にも繋がっているように思います。

Quote:
医学部受験は現在理系ですが、適性を考えるべきで
数学や物理といったものの能力がそれほど必要だと思いません。

確かに、入学時と研究分野では理数系ですね。
しかし、入ってみると記憶することが多いようで、しかも最近はインフォードコンセント
の重要性を考えると、コミュニケーションが円滑により分かりやすく取れるというところで考えると、バランスが必要な学問分野ですね。
人間性はとても重要です。


Quote:
医師会のような組織は、頑迷な人間がトップにずっといないような
組織にするべきだと思います。

国立大学でなくなり、大きな声では言えませんが^^腕のいい医者は離れていっています。きっとそのうち変わるでしょうが、医師会も昔だったら絶対入会だったところが、最近は離れる医者も出てきているんじゃないかな・・。圧力はやはりあるかもね。
トップに移動
特定期間内の記事を表示:   
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備) All times are GMT +9:00
ページ移動 前のページ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9  次のページ
Page 4 of 9

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信: 不可t
自分の記事の編集: 不可
自分の記事の削除: 不可
投票への参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group