TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 TOUKAI AMATEUR RADIO
東海アマチュア無線地震予知研究会
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   グループグループ   登録登録 
 ユーザー設定ユーザー設定   PM確認のためにログインPM確認のためにログイン   ログインログイン 
chat ROOM1 ROOM3 bbs 地震情報 宏観画像 なんでも 管理人 旧掲示板 KS様 前兆 guide ユーザ登録手順解説

社会・環境問題+国際問題
ページ移動 1, 2, 3  次のページ
 
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年8月07日(水) 11:09    題名: ゆるキャラについて 引用

我が家の84歳の主人はユルきゃらのコンテンストのニュースに悲鳴を上げております。

不快なんだとか。

たしかに美しい国日本のイメージとはかけ離れていてお粗末
予算はたっぷり、経費は少ないような・・・・・

かかしコンテスト、あるいは学園祭で段ボール利用のあれこれを思い出させます。

日本のあちこちで、あまり不必要なものに時間とお金がかけられ
ほんとうに必要なところにはお金も人手もかけられない

そういう日本病みたいなものになっている?

この暑いのにユルきゃらコンテンストとは イジメにつながりませんか?
中に入るのはお前がふさわしい あるいは
どういう仕事でもありがたくさせていただきますとか。

そういえば、昔にはこういった催しには、入賞者は顔を見せたはず。
そういったこともないんですね。

報道関係者もどこかマヒしているんじゃありませんか?

できるだけ、労働の奴隷化を招きそうなことには悲鳴をあげるべきではないかと
思ったのでひとこと。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2013年8月06日(火) 16:26    題名: チャイナ・リスク 引用

 電磁波は、家電製品のみならず、○○の強力磁石から出るものも気になるところです。お金に余裕のある人は、ノーマルの方が良いかもしれません。

 さて、昨今、強気の中国。強気な理由としては、軍事力、特に核弾頭の保有数の充実がありそうです。一説によると300〜900有ると予測されています。日本は迎撃用ミサイルの技術も進歩してきたようですが、数が多いので落としそびれも出そうです。

 また、人口が多いので海洋資源が欲しく、できれば領土を拡張したいのでしょう。しかし、現代では、侵略は国際的に×です。

 現在、経済も比較的順調ですが、インフレで庶民の生活は決して楽ではないようです。尖閣問題での日本への威嚇は、政府(共産党一党独裁:言論の自由もない)への国民の不満を、日本を仮想敵国としてそらす目的もあるのでしょう。以前の日本製品のボイコット、店舗の破壊などもそうでしょう。

  今後、バブル崩壊などが起きて、中国国民の不満が爆発し、革命的事象が起こることも考えられます。その時、政府が周辺国に対して戦争でも起こしかねない危険があります。

 日本政府は、中国のバブル崩壊時に、中国政府がヤケになり、周辺国に戦争を仕掛けないよう、うまく外交して欲しいものです。

 既に行われているのでしょうが、中国人留学生や、労働者を多く受け入れるのは、日本の安全確保として、けっこう有効な事と思われます。また、日本人は国内にいる中国人にやさしくしてあげる事です。草の根的交流が、けっこう抑止力になるかもしれません。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月26日(金) 06:32    題名: サクラの葉が 引用

サクラの葉が夏に散るといった現象はなぜなのか
その点、ツバキは葉が厚いせいか大丈夫のようです。

電磁波が多くなって気温が上昇するということはないのでしょうか。
太陽の周期のせいばかりともいえない?

いすれにせよ、人間に電磁波過敏症というものがみられるようですから
植物はよけいにそういうことになるでしょう。

弱って、病虫害が出てくるのかもしれません。

不必要な電磁波は低周波にしろ高周波にしろ排除していくべき
しかし、そういう環境に関する配慮は儲けにならないと無視されていく

原発と同じメカニズムになっているようです。

日本にとって大事なサクラの異変を見て見ぬふり
っていうか大きく枝きりをして誤魔化す?

http://blog.livedoor.jp/dorci/archives/51914432.html
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
青森りんご@所沢
玄人さん
玄人さん


登録日: 2006年9月 04日
投稿記事: 441
所在地: 所沢市

投稿1時間: 2013年7月25日(木) 19:11    題名: TPPの環境分野では 引用

電磁波の問題を話し合うべきではないでしょうか。

電磁波の環境破壊は相当に深刻なのではないか。

電磁波兵器は核兵器よりも恐ろしいのではないか
関税撤廃よりも環境破壊をどう防ぐがを主として話し合うべきであると思います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2012年8月15日(水) 18:37    題名: なぜ福島第一だけ被害が甚大だったか 引用

 やはり、標高が10Mの上に、予備電源も地下に格納だったかららしいです。第二は12M。女川は14.8Mあったので、津波高が14.8Mでも軽微な被害ですんだらしいです。(第一津波高13M第二9M)

 第一の標高は最初は35Mあったらしいのですが、10Mまで削ったと。その理由は
GEから輸入した一号機、の冷却ポンプが標高10Mまでの設計だったかららしいです。

 輸入原発の仕様に合わせて標高を決めたのです。当時、津波の危険についての
知識があれば、もっと標高を高くしたのでしょう。しかし、規格より高い津波が来てしまったのは不運な事でした。

 今日、福島産のトマトを買って食べました。管理されているのだろうから、大丈夫だと
思って。年配の方は若干入っていても、年齢的に影響受けにくいので、ほとんど影響ないと思います。元々、基準値以上のモノは出回っていないでしょうし。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2011年8月28日(日) 07:57    題名: 驚異の真相 引用

 某民放ラジオでの某ジャーナリストによりますと、・・・。やっぱ怖いからノーコメント・・・。国会や政府は知っている。マスコミも知ってても隠蔽、ていうか無報道。
 別件、広島168個分のセシウム。最悪ですわ。関東も危ないですかね。国、東電のミスの尻拭いは、結局国民の増税。現日本国は本当に痛い国で御座います。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2011年7月07日(木) 19:32    題名: 小生も原発反対に寝返り 引用

 いやー、正直、ここまで危険と思いませんでした。一度ダウンすると手に負えないシロモノなんですな。可哀想なのは、逃げ場のない人達です。子供達。我々は何もしてやれない・・・。近郊農家も廃業の危機・・。

 原発敷地の高さが問題だったんでしょうね。地震に備えて、硬い岩盤まで掘り過ぎた。第一の高さが12m以上あれば、持ったかもしれない。我々も運が悪かった・・。

 今後は、太陽光発電や夜間電力の蓄電などで融通する必要がありそうです。原発は危険過ぎる・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2011年4月11日(月) 12:13    題名: 原発の敷地の高さ 引用

  福島第一で10m(津波想定5.2m)、第二で12m(想定5.7m)だったらしい。津波が14-15m。人知の及ばない災害とも言えそうです。若干高い第二がやられなかったのは不幸中の幸いでした・・・。
 高濃度の汚染水が、早く除去され、復旧工事が進むよう祈ります。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年10月28日(木) 19:54    題名: 求職者受難の時代 引用

 米国をはじめ欧米は、未だ、グロース・リセッション(経済は成長し始めたが、失業率が高い)の状況です。また、財政危機の国もあるため、円がどうしても高くなってしまう。日本は欧米不況と円高という二重苦の状況であります。一部中国向け輸出が強いところはけっこう好調なようです。しかし、円高が定着してしまっている為、全体的には苦しい状況でしょう。
 
 円高では、大手メーカーは、工場や下請けを海外に移してしまい、国内は空洞化が進みます。従って、求人が減り、新卒、既卒、中途を問わず、非常に就職が厳しくなっているようです。

 自由主義経済では、基本的に就業問題は自然に任せて来たようです。しかし、日本のような成熟社会で、かつメガ・コンペティション、円高不況の状況では、雇用の劇的な回復は簡単ではないと思われます。

 時代も進化してきたので、そろそろ、雇用問題に関して、根本的な政治改革が必要なのではないでしょうか。ワーク・シェアリング制度を法令化すべきではないでしょうか。
実現には難しい問題もあるのでしょうが、新卒、既卒、失業者を捨て置く国は、なにか問題だと思われます。過去と同じ事しかできないのでは、政治的な進歩がありません。企業体とその従業員は反対意見が強いでしょう。そこに政治の出番があると思われます。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年9月29日(水) 12:10    題名: 尖閣問題とりあえず沈静化するか 引用

 昨夜未明、中国高官が、軟化の姿勢を示したらしい。ようやく、目先は解決の目途が付き始めました。最悪、日中戦争になり兼ねない勢いでした。私などは、こりゃもう駄目か、と思い始め、とりあえず部屋の荷物を整理して、より安いアパートあるいは田舎への引越しに備えよう、と思い始めていました。

 最も心配したのは、米国が中国側に寝返り、一緒に攻めてくるシナリオです。まあ、現代社会で、そんな法律も規律も無い動きは出にくいのでしょうが、世の中何が起こるかわかりません。
 
 とりあえず中国政府の穏健派が、強硬派の軍部を押さえ込み始めたのでしょう。日本には米軍が駐留している事などを考えると、双方最悪、核ミサイルの打ち込み合いになります。どちらかというと、米軍のミサイルの方が精度が良い。通常爆弾で事足りてしまうかもしれない。

 しかし、一度戦争になってしまうと、双方都市部の破壊等のダメージが計り知れません。私など、戦争になったら千葉に逃げて沈静化するまで休職しようと思っていました。戦争になったら東京に何時核ミサイルが着弾するか分からないからです。東京が放射能で汚染されたら、もう実家に引き篭もろうと考えていました。○○オクでパソコンを落札するのも止めました。しかし、とりあえず、また、同じ生活うを持続する気になりました。○○オクも続けます。

 戦争になったら、民間レベルの交流が無くなり、数々の商取引がアウトになり、双方の損害は計り知れません。どちらかというと、日本の方が苦しいと思います。中国さんには、モノも沢山買ってほしいし、観光にも来てほしい。資源もある程度は輸出して欲しい・・。

 とりあえず、沈静化しそうなので、ほっとしました。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年9月25日(土) 18:21    題名: こじれる日中関係 引用

 船長が釈放され、まずは、一触即発の事態が回避され、ほっとしました。検察の判断は正解だと思いました。この点では、本家管理人氏とは意見は異なりましたが、中国の軍事的脅威は、同感であります。中国は、沖縄に米軍様が居なければ、すでに侵略行為を開始していたかもしれません。しかし、とりあえず、米軍様がおるので、現実には仕掛けにくいでしょう。日本に強力な米軍様が存在していなかったら、正に管理人氏の仰るとおりのシナリオになっていた可能性が高い。第二次日中戦争勃発だったでしょう。
 沖縄米軍問題はこの時点で、米軍様が沖縄あるいは、少なくとも九州に駐留してくれるのが正解であるという結果が出たと思われます。彼らはイザとなったら、米国人にもかかわらず、体を張って日本を守ってくれる人達です。彼らが居なかったら、日本は日本人兵士を駐留させなければならなかった。日本が必要経費さえ出せば、有事に、命を懸けて我々を守ってくれる。こんな有難い事は御座いません。昔は争った強敵でしたが、今は強力な味方です。ちょっとギクシャクしてますが、実際に居るんだから頼りになります。
 
 彼らは日本には無い強力な兵器も持って居るし。他国を黙らせる強力な抑止力になっています。

 以上の理由から、軍事的な衝突は、現実には起き難いでしょう。しかし、管理人氏の指摘の通り、誰しもが、その脅威に震撼しています。

 一方、私は、今後の日本の経済に対して、非常に不安感を持ち始めました。
 原因はレアアースの件です。レアアースは、私も何に使うか分からなかったのですが、どうやら磁石の原料になるらしいのです。フェライト磁石よりも強力なモノができるらしいのです。モーターの材料になる。日本の自動車メーカーのお得意のハイブリッドカーのエンジンはモーターとガソリンエンジンを組み合わせたモノです。すなわち、日本の外貨の稼ぎ頭である自動車において、最先端機種の生産に支障が出る事を意味するのです。
 とりあえず、某社は6ヶ月分の在庫はあるらしいのですが、輸入できなければ、最早生産できません。外国メーカーへの優位性、先進性を失い、シェアを落とすことになるでしょう。そして、ドル箱の自動車産業の頭打ちにより、日本の経済はさらに低迷しかねない。こんな予想を描き、私は、今後、どうして良いか分からない程、狼狽しています。

 しかし、レアアースに関しては、中国の言い分もわかる。貴重な資源を自国メーカーの為、温存したいのは、愛国心から来る当然の理屈と思われ、輸出制限を手放しで非難しにくい。どちらの立場もわかります。うまくまとめるのは政治の仕事で、我々国民は、政府の外交を見守るしかできない。こんなになってしまったのだから、とても及第点を出せない人がほとんどでしょう。

 しかし、旧来の、資源を惜しみなく使い、大量生産するやり方に対し、少ない資源を節約しようとする行為はむしろ合理的なやり方に見えます。少ない資源を管理する事の方が、野放図に資源を浪費する過去より合理的に思えます。
 しかし、一方で、大量生産社会の歯車として飼い馴らされた我々は、いきなり統制されても、適応できない辛さがあります。理屈は理解できても、実際にある一定以上の収入が無ければ暮らしていけないのです。

 資源管理は大切に思われますが、絞られては我々の生活が成り立たない、といったジレンマに陥っています。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年9月07日(火) 22:36    題名: 尖閣諸島問題 引用

 なんだか中国の漁船が、近くで営業して、日本の監視船に衝突しながら逃げたらしいです。ところが、中国外務省は、あの辺は中国の領土で、営業は合法だ、と譲らない。
 危険です。場合によると、この問題が中日の関係にヒビを入れる危険があります。

 現在、日本は米軍に非協力的で金もケチりたいようだし、場合によったら他所に行って欲しいくらいの姿勢。日米の関係が希薄になったら、中国は強気に出て、場合によっては戦争を仕掛けて来るかもしれない。中国は今後、金が貯まれば、強力な兵器を買い集めるかもしれない。ヤバイです。こういう危険があるから米軍を優遇すべきなのに、政府は何をやってるのでしょうか。円相場も再び83円台に突入してしまいました。

 日本沈没の様相を呈してきました。やばいですわ、これは。

 
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年6月21日(月) 17:13    題名: 失業者問題 引用

 現在356万人の失業者がいるらしい。有効求人倍率が低く、なかなか再就職できず、苦しんでいる人が多そうだ。

 現実には、これだけの失業者がいるのにも関わらず、政府や政治家の注目度は低い。失業率が5%程度では、良い方だ、とでも思っているのか、全く誰も言及しない。

 しかし、これだけの数になったら、政府がある程度、対応策を執るのが当然ではないのか。しかし、現実には、ほとんど動かず、見殺し状態である。ユーロでは、ワークシェアリングを導入している国もあるらしいが、日本は知らん振りである。多分、現就業者の反対も根強いのだろう。シェアすると、サラリーが減少しては困る、という意見も多いのだろう。政府もそのような企業の意見を重用し、知らん振りを決め込んでいるのだろう。
 
 これが日本の実態らしい。この非情で異常な社会を、どうにか改善する術がないものか、帰宅後、食事の用意をしながら考えていたら、良い考えが浮かんだ。
 
 法人税減税に可能性が見えた。減税し浮いた分で、従業員を雇用してもらうのである。各黒字企業で若干名採用を増やしてもらえば、相当数の雇用が期待できる。

 いかがなものだろうか・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年6月01日(火) 19:53    題名: 正社員有効倍率 引用

 前々回で、若干各倍率の混乱がありました。一般に言われる「有効求人倍率」はパートを含むもの。さらに「除パート」と「正社員有効倍率」がありました。
 除パートは多分、派遣や契約社員を含むのでしょう。
 
 加えて、正社員だけの有効求人倍率も集計されていました。四月はなんと0.26.。約四人に一人しか、正社員に受からない状況になっています。こちらの長期データは、得ていませんが、多分、これも、過去40年位で最悪なのではないでしょうか。

 日本はチカラを失いました。今後は、格差が広がりそうです。しかし、今までが、良すぎたとも言えそうです。自由主義経済では、景気の良い時は、国民のほとんどが豊かに暮らせますが、景気が悪くなると、個人の能力や努力によって格差が広がるデメリットがありそうです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年5月26日(水) 00:03    題名: 普天間問題に垣間見れる地元のエゴ 引用

 米軍移設問題で揺れる沖縄です。米軍基地は無い方が良いという、地元の意見は分かります。しかし、彼らは、日本の安全保障に関しては全く無視で、エゴの塊になってしまっている。日本を代表して、米軍を受け入れ、日本を守るのだ、といった奉仕の精神が無い。今まで、痛い目を見てきたのはわかりますが、沖縄の持つ地政学的重要性に気付いていない。

 娘にいたずらされたくないなら、パトロールや護衛を強化すれば済みそうなのに、それさえ行っていないのか。その経費も国に請求すればいい。

 地元住民が基地関係の仕事に就いたり、軍人の落とす金といったプラス面を伸ばし、マイナス面を封じ込めれば、ここまで話がこじれなかったのでは?
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年5月19日(水) 06:42    題名: 有効求人倍率 詳細 引用

 えー、政府発表のデータによりますと、一般的に発表される倍率は、パートの件数を含んだもので、正規従業員のデータではないようです。

 詳細データを見ると、徐パートでは、なんと0.36(’10年平均)しかありません。正規従業員では、およそ3人に1人にしか仕事が無いのです。そして、これは、過去38年で最悪の数字です。2番目に悪いのは、’99年(平成11年)の0.39となっています。

 今は、ギリシャの財政危機問題から、ユーロが暴落してきたため、日本は対ユーロの輸出でも儲かりにくくなってきました。

 今後、日本も増税を控えており、良い話題は少ない。強く生きるしかないですが、暗いニュースに目を背ける回数も増えそうです。最悪、自分達が、そのような地獄に嵌らないよう頑張るしかなさそうです。2チャンネル等で喘ぐ若者を見ても、何もできません。
 一方、大手銀行は、中小企業の借入金返済の猶予の実施率が65%、とかなり協力しているようです。中小専門の日本振興銀行は赤字になってしまったようです。

 完全失業者は332万人、そのうち114万人が、1年以上の長期失業者となっているようです。有効求人倍率が0.49ではパートにすら、ありつけない人が発生するわけです。政府は金もやる気も無く、見殺し・・。これが、現代日本の実情のようです。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001063675
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2010年5月15日(土) 08:58    題名: 就業問題 引用

 酷い事になっております。まずは、下のデータを御覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000005xqs.html
 
 有効求人倍率が平成9年以降、最低水準になっています。求人者二人に対して一人
しか、仕事が無いのです。リーマン・ショック後、低迷する経済下、リストラや倒産が多く、失業者は多いと思われます。それにも関わらず、この求人倍率では、一度失業したら、よっぽど若いとか、コネが無ければ再就職は難しいと思われます。

 失業率は5%(上記URLデータには無し)と言いますが、実態を表現」できていないようです。
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20090512A/

 どうやら、地獄を見ている人達がたくさんいそうです。そして、今職のある人も、失業したら、その地獄に落ちる危険が高い・・。とんでもない時代になったものです。

 政府与党は、バラマキや必要のない事業仕分け、普天間問題に呆けて、全然対処しない。こういう時期は、特定の者達にバラマキなどしないで、公共事業を打つべきなのに・・。
 文句を言っても仕方ない。国民自身で選んだ政党ですから・・。

 自分の身も守れない無知に陥っている国民が少なからずいる。というか、巨大な波に飲まれ、溺れかかっている人が多いようです。そしてリーダーにも、溺れる人を助ける能力が無い。とんでもない時代です。

 別パソコンで某映画(ユーチューブ)見ながら、書きました。戦後娼婦までして生き延びた女性達、そして最期に巨悪を倒し更正していく。良い小説です。苦境に直面している現代日本人も、強く生きて欲しいものです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年11月28日(土) 07:16    題名: 日本の銀行 引用

 日本の銀行は、金を貸す際に、相手が事業主の場合、工場や店舗だけでなく、自宅まで担保に取るらしいではありませんか(事業所が自宅を兼ねていると仕方無い?)。外国では、ビジネスの失敗はビジネス上で処理し、家まで取られないと聞きます。また、例のサブ・プライム問題でも、多くの州で、住宅ローン借主は自宅を金融機関に差し出せば、競売で残債が残っても銀行のロスとして処理され、借主に債務が残らないシステムらしいのです(ノン・リコース)。(もちろん借主の払った頭金や金額は返って来ません)。

 その様な借主保護の制度がある為、非常に国民に優しい資本主義(有限責任)になっているらしいのです。一方で、日本は、失敗は、敗者に全責任を押し付ける(無限責任)非常に厳しい資本主義になっています。その辺の厳しさが、日本の自殺者の多い大きな原因になっているのでしょう。
 日本の銀行は、戦後焼け野原から再興した経済の要ですが、焼け野原では担保が土地しかありません。自宅を担保にするしかなかった経緯がありますが、もう、日本は世界2〜3位の経済規模となりました。そろそろ、他国並みに、借り手保護制度のある、生き易い社会な成っても良いのではないでしょうか。

 一方で、借り手保護制度は銀行の負担になり、銀行は潰れ易くなります。そして大手行が潰れると、国は莫大な公的資金を用意せねばなりません。その様なデメリットもあるし、銀行は楽に生きたいので、国民の無知を良い事に、しらを切っています。
 しかし、今のような不況で、ノンリコースにしたら、銀行は・・・・。ヤバイですな。恐慌ですか・・・。ま、いろいろ仕方ないことが多い世間ということで・・・。終り・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年9月09日(水) 07:48    題名: 恐怖の民主党政治 選択と集中 引用

 小生、月〜水まで連休を取ったら、老母(75)が尋ねて来た。さすがに年なので、東京駅から、品川までタクシーに。偶然、うちの御取り潰しになる本社の車に。若い運転手さん。反対向きから乗ったけど、機転が利き、最短ルートで行ってくれた。ただ、空調でベンチレーションがオフで、エアコン付けてても蒸し暑かった。ボキも気をつけようっと。
 実は、嫁が逃げて部屋も空いてるし、母も、田舎でシルバーのバイトさえ無い状況なので、小生のデイトレの助手→スーパー老人デイトレーダーを目論んだのだが、貸与した携帯さえ満足に打てない有様。もっと若い時にデジタル家電を与えとけば良かったと後悔している・・・。
 どうやら、母の方の目論見は、逼迫している今月の資金繰りだったようだ。体良く言い包められ2万取られる。ただし、年金の不払い分を小生のデイトレ資金に注入する約束を得た。

 話は反れたが、民主党は年金需給の最低限度を月7万以上にすると、豪語したそうではないか?小生は、現役労働者だし厚生年金加入中なので、そんな話、魅力ゼロだったが、なるほど、国民年金の老婆には、実に魅力的だ。家族の私も助かる。

 一方、子育て給付は、年収の低い人程有利で、年収の高い家庭には出ず、配偶者控除がカットされれば、むしろ増税となる。
 これらの原資に消費税を使わない為、他分野、特に公共事業費を削減する処が、新与党の怖いところである。地方経済は、現在の不景気プラス建設不況で、壊滅するのが約束されたようなものだ。

 少ない税収の中で、税の使われ方に偏りが生じ、多分に不公平感が発生しそうだ。得に公共事業費削減は、地方の人は死んでもらって、都市部だけで生きる、という政策となる。経済の拡大路線がとりあえず終わって、人口も減少(横ばい?)しかかっている国ゆえ、国民の住範囲も狭まるのも自然の流れなのだろうか?

 子供人口は、15歳未満が1850万人いるようだ。一方、国民年金受給者の比率は少ないのではないか?子育て世帯や少数派を厚遇し、他方で地方全体を切り捨てるというトリックに引っ掛かったのは、国民自身の失敗となるかもしれない。
 意外に多い子供の数。おまけに、最低年金の引き上げ。加えて、高速道路無料化、温室ガス削減目標−25%。これでは、国の経済活動はさらに停滞し、税収が上がらず、財政のさらなる逼迫は避けられないだろう。もうデタラメ、子供の政治である。

 やむを得ないのだろう。国民自身が選んだ与党なのだから。さらなる混迷が今始まろうとしている。しかし、どうにもならない。自分の仕事を精一杯やるしかない。しかし、会社の潰れた人はどうなるのだ?一度失業したら、二度と這い上がれない確率が非常に高くなっている。どうしようもない・・。いきなり農業やろうたって、そうも行かない。

 まだ、景気の良い時に、下準備しておかないと、自力ではどうにもならない。政府与党はどうするのだろうか?こんな難しい時期に、新米政党を与党にするなど、国民自身の判断力もなく、狂気の沙汰である。仕方ない。とりあえず、自分の仕事をするしかない小生であった・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年8月29日(土) 20:26    題名: 今後の日本の世界戦略 引用

 勝手に予想してみたが、まず、/祁薪典ぜ動車を売る。次に、電気の便利さ、有効性を宣伝したのちに、原子力プラントを受注する・・・、という都合の良いシナリオを、仕事帰りの、旧東海道を自転車を転がしながら描いて、一人悦に入っていた。今日の午後・・・。

 電気自動車の、電源はバッテリーとか、燃料電池とか、バイオエタノール発電とか、いろいろあるのでしょうが、うまくバランスさせて欲しいものです。

 明日は、ついに衆院選挙です。今回は与野党逆転もありえます。場合によっては、さらなる社会の混迷がありえるのでしょうが、仕方の無い事です。

 他方、国民は、税と社会保障のバランスを自覚して、国の赤字が減るようにして行きたいものです。自分に有利な事ばかり支持して、義務を果たさないのでは、無責任であります。

 TVでは、景気や雇用状況の悪化を、与党のせいにする野党が多いですが、日々進化する自由主義経済の中で、派遣労働などは、雇用者側と労働者側(フリーター?)の両方のニーズから生まれた事を自覚すべきでしょう。働く側のニーズもあったようです。日本企業がメガ・コンペティションの中で生き残る戦略のひとつでもあったのでしょう。メーカーも、昔のような、日本がひとり勝ちの状況であれば、終身雇用を徹底できたのでしょうが、現状は、まず、電気関係でシビアになり、ついには車も駄目な現状です・・・。

 とりあえず、新与党が成立すると、けっこう税金や社会保障で変化があり、新たな損得が発生し、不利な人が増えると、新与党も苦しくなるでしょうね・・。

 最近、ユーチューブで「おしん」の一部を見つけて、見ましたが、ああいう、耐え忍び、戦い、生きねばならないのは、時代が変わっても、人間の宿命のようです。小金持ちや金持ちにも、たかろうとしたり、罠に嵌めようとする敵がいるようです。先日、風俗営業の経営者を乗せて感じました。裁判沙汰の問題を吹っかけられていたようでした・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年8月25日(火) 21:48    題名: 新型電気自動車 引用

 慶応大学の清水教授を中心として、ベネッセやガリバー、丸紅といった企業が、電気自動車メーカーを立ち上げるらしい。その電気自動車の駆動形式は、従来のものとは、全く異なる「インホイールモーター」駆動らしい。

 詳しくは、ニュース等を参照されたいが、エネルギー効率、性能、価格面で、大変有望なシステムらしい。電気自動車の早期普及に一役も二役も買う事になりそうです。

 このシステムによる電気自動車の早期普及は‖腟け染対策および地球温暖化対策、さらにはF本経済の救世主になる、かもしれません。

 現在、日本自動車産業は、アメリカ特需を失い、かつ外国メーカーとの熾烈なメガ・コンペティションの時代に突入つつある厳しい状況です。最近までの日本経済は、自動車産業主体に牽引されて来ましたが、現在は販売量も落ち込み、米の特需も今後は期待しずらく、やや、悲観的になりがちでしたが、このシステムは、その悩みを救う可能性がありそうです。システムが画期的なため、全世界で販売できそうだからです。ぜひ健闘してもらいたいものです。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年8月23日(日) 07:25    題名: 大気汚染 引用

 小生、今年の夏は、電気代を節約しようと思い、窓を開けて換気扇を回して過ごしていたら、肺炎的になってしまった。ほとんど裸で寝ていたので、風邪もあるのだろうが、周囲の人間のタバコの煙に、過敏に反応するように成ってしまった。

 また、大気そのものが、汚く、いがらっぽい事に気付いた。小生は、品川区の第一京浜沿い、約50m程奥まった所に住んでいるのだが、大気が汚い。硫黄酸化物や窒素酸化物、浮遊粒子状物質(SPM)が、高濃度で存在しているのだろう。おまけに夏場は光化学スモッグが発生しているかもしれない。光化学オキシダントは酸化性が強く、またオゾンは温室効果も高いらしい。

 対策として、窓を閉め切りエアコンを付け、空気清浄機を回して生活する事にした。換気扇もなるべくオフである。若干過ごし易くなった。

 しかし、改めて、都会は生物にはキツイ環境である事が認識できた。実のところ、通勤(自転車)時も、夏場でもマスクを着用するほどweirdな小生だったが、むしろ、それが正解だったようだ。


テクオが2009年8月27日(木) 19:14に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年8月18日(火) 20:38    題名: 雇用問題 引用

 ユーロ圏のオランダでは、ワークシェアを行い、労働管理局?が国民一人一人の労働管理を緻密に行い、失業者が出にくいようにしている、といったTV番組を見た事がある。それなら、日本も同じ事をすれば良い、と思ったが、社会実情データ図録によるとオランダ、スウェーデンの失業率も4〜5%で日本より少し良い位だった。ドイツ、フランス、イタリアに至っては8〜10%と、むしろ悪い。米も最近は9.5%である。

 信用収縮、デレバレッジの時代に、5%前後の失業率で踏み留まっているのは、むしろ「健闘している」と言えそうだ。これは、現在の自公連立与党の政策が「迅速で的を射たもの」だったからだろう。

 確かに、現在、日本も未曾有の不景気に見舞われている。が、それでも、ワークシェア先進国のオランダ等と肩を並べる、低失業率で踏み留まっている政府・自公与党の実績は、高く評価されるべきだろう。

 2chのダメ板では、比較的若く労働意欲も強い人達が、アルバイトさえ採用されず、苦しんでいる様が伺える(表題:アルバイトさえ・・・)。欲を言えば、失業者やフリーターが、せめてアルバイトを得易い環境を作って欲しいものだ。コンビニ、大手弁当チェーンで、中国人の採用が多いのは、補助金が出るからという話もあるようだ。あと、女性の方が、アルバイト採用に強い傾向もあるようだ。その辺の労働の分配も、日本人男性に公平あるいは有利にしていかないと、自殺者に歯どめが掛からないかもしれない。

 TVの政権放送では、民主党は無駄を一掃するとのたまっている。が、現在のように、輸出企業の金回りが極端に悪いが、国全体では黒字だ、というケースでは、「政府の富の再分配機能」がモノを言いそうだ。むしろ、一見無駄でも、公共事業を若干行い、世間の金回りを良くしないと、地方は全滅だろう。多分、来たる選挙で新党を選んだ場合、地方を中心に自殺者は5万人を越えるかもしれない。

 また、消費税の徴収も、社会保障を維持する為に、必要だと考えている。税金は取られても、また還元してくると考えるのが妥当だ。現在のような超高齢化社会で、今までのような、社会保障サービスを期待するのなら、むしろ消費税を払った方が確実だろう。いつまでも、国に借金を回して、知らん振りしていては、近い将来、国民は必ずしっぺ返しを食らうだろう。多分、社会保障の減額はやむを得なくなるだろう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年8月04日(火) 21:39    題名: 恐ろしい雇用状況の現実 引用

 6月の失業率は5.4%だったらしいが、各メディアによると、どうやら、国の企業への助成金のおかげで雇用が確保されているケースが大分あるらしい(6月で238万人)。国は既に6000億円出費しているらしい。原資は、企業や従業員が払う雇用保険らしいが、他に国の税金も若干入るらしい。

 この雇用調整助成金がないと、単純計算で失業者が586万人になり、失業率は8.8%になるという(産経新聞より)。ひどい状況である。こうなってしまっては、やはり、国の助成金を当てにするしかないのだろう。これ以上失業者を増やさないためには、賃金を減らしてワークシェアリングする事も必要かもしれない。各企業単位で決める事かもしれないが・・・。

 労働市場からスピン・アウトしてしまい、なかなか戻れない人には、それこそ、公共事業でもなんでも、カネになる事を与えねばならないのでしょう。あるいは、全面的に生活保護を与えるか。いずれにせよ、国はさらにカネが掛かる事態となっている。法人は赤字が多く税収が上がりにくい今、消費税のアップは致し方ない事かもしれない。が、国民の反対が多く、誰も出来にくい状況だ。難しい国だ。いや、自由民主主義の欠点かもしれない。いや、多分、必要な事を、強行できないリーダーシップの不足か。小泉元首相のように、信念を強く語れないと難しい。国民を説得する技術が足りない。

 現在、年金の運用も大赤字が続いているらしい。国は消費税を今すぐにでも増税し、現金を充当したいところだろうが、それが難しい。ヤバイ時代になってきました。
 ただし、株は各大企業が黒字化してくれば、大分上がるでしょうから、その時には年金も黒字になるのでしょう。年金資金を現物株で回すのも、多極化大競争時代(米国潰れて真のパラダイム・シフトが起こったのでしょう)には、リスクが大きそうです。むしろ今後は、確定物での運用や、消費税とのセットにすると良いのかも・・・。しかし、巨額資金の受け皿としての価値や、値上がり益の旨み等、捨て難いものがあるのでしょう。

 国や国民の実態を聞くと、恐ろしいばかりの毎日ですが、頑張るしかないですね。
 
 タクシー業界も、客減少で、売り上げ低下。運転手の焦りから、事故多発。また、客が少ない為、夜の各盛り場での客待ちタクシーが掃けず、大渋滞が起きている。国も、ついに重い腰を上げ、減車に乗り出した。私も嫁が逃げたのにも拘らず、金欠になりやすい状況。休日や、仕事前に、デイトレで若干の利益を上げて凌ごうとしている現状。
 まあ、頑張りましょう・・・。



 
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年7月19日(日) 21:52    題名: タクシー客に聞いた景況感 引用

Aさん:女性35位:原宿近辺で取材帰りの人をお乗せした。ファッション関係で来年夏の企画の準備で、現場の店を調査していたらしい。どうも、各店売れ行きが悪く、売れ残り、在庫が多いという。旦那は半導体メーカー勤務らしいが、一時帰休が多く、閉口しているという・・・。 

Bさん:70歳位:西新宿から。飲食店を営んでおられるそうだが、近くのナンタラ・スクエアビルのテナントが不況から、安い所へ次々と移転。固定客が半減してしまったという。仕方なく、夜酒を出し、凌いでいるという。

 Bさん余談:富久町交差点付近に、昔、本陣というホテルがあったらしく、客が入ると、大太鼓を鳴らして歓迎してくれたという。・・・
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年7月13日(月) 07:49    題名: 衆院選はどうか 引用

 今回、都議選では、民主が圧勝した。しかし、自公連合の総獲得議席の方が若干多い。国内で比較的先進的思考をする東京で、自公が勝るのであれば、全国区の衆院選では、より保守性が発揮され、再び自公が連合で勝つ可能性が高そうだ。

 とりあえず、そんな事を考えながら、自分の仕事に精を出そうかと思う。

 話は変わるが、うちの会社も今大変である。増車、値上げ後の不況で、各車エキサイトしすぎて、違反や重大事故が多発して営業許可取消の聴聞を近日、受ける予定に・・・。借金のある会社ゆえ、売上増や長時間労働を煽った結果である。また、乗務員各自の売上減少により、内からも煽られる有様で。改善策として、労働時間厳守に切り替えている当社。関東運輸局の寛大な措置を待つ状況である。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年7月12日(日) 22:27    題名: 都議選 民主圧勝の気配 引用

 12日、21:45現在、民主39自民4公3確定の模様。今後、徐々に自民も確定数を伸ばしてくるのだろうが、出だしからこれだ。

 米国依存経済の終焉とともに、政界の勢力地図も大きく変化する予兆が出てきた。都議会議員のような、次期代議士候補のポストでこれだけ野党の人気が高いとは、全く新しい時代の到来を知らしめるものだ。早ければ、次回衆院選で、遅くとも、次次期選挙で民主が台頭する事を予知させる事態である。

 ただし、どの政党が政権を持つにせよ、国民各自の暮らし向きが即向上するなどと甘い考えは持たない方が良い。結局、政治もバランスであり、誰が為政者になろうとも、政策は、ある理想形態へ収束せざるを得ないからだ。
 
 例えば、超高齢化社会で税収が不足すれば、社会保障を薄くしたり、税金を高めたりしなければならないのは、誰が為政者になろうとも、同じなのだ。

 結局は、自分の事は自分でやらなければならない。それが自由民主主義だし、政治のできる事は、せいぜい、そのバックアップにすぎない、ということである。

 今回、大多数の都民は、野党側に投票し、新時代が来る。新時代の政治は、自分達の選んだ代表が行うものなのだから、不満が発生しても、あまり文句を言わないで欲しいものだ。自分が至らず出来ない不満を、政治や他人のせいにするのは見苦しいものだ。

 そもそも現在の日本の不調は、超高齢化社会や、米国経済の不調に由来するものであり、政治にはあまり責は無い。議員を代えたからと言って、それらの根本原因が即、改善されるというものではない。結局、自分達の未来は自分達で、粛々と努力を重ねて紡ぎ出していくしかないのだ。

 多くの人は、そんなことは、わかっていると思う。難しい時代になり、ちょっと投票先を変えてみようかな、という程度だろう。駄目なら、また元の戻す。そんな感じなのだろう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年7月11日(土) 09:25    題名: 国内政治 引用

 先日、5月機械受注のデータが発表されたが、酷いものだった(6682億円前年比−38%過去最低水準、外需は前年比なんと7割減)。
 
 統計データ的にも、景気が過去最悪レベルである事が証明されている。そして、国民は、その不満を与党に責任転嫁する傾向がある。麻生首相の不人気や、民主党の人気がその表れのようだ。

 しかし、景気が悪いのは、米国の住宅バブル崩壊や、金融危機、米大手自動車メーカーの危機に由来するものであり、決して国内政治のせいでは無い。むしろ、自民党は、逐一対応策を講じ、よくやっている。定額給付金。中小企業、大企業への各種資金援助は失業率の上昇を抑えている。危機前からの、年金の洗い出し作業も、国民が請えば?ほぼ完璧な調査をしてくれる(50歳以下?昔は難しいか)。

 一方、野党は批判ばかりで、信用できない。非常に厳しく難しい現在、過去に一度も政権を執った事の無い未経験な党に、政治を委ねるのは、国民の自殺行為にも見れる。また、野党の意見は、日和見的で、全体かつ長期的に整合性が取れるのか、疑問なものが多い。

 野党が政権を獲っても、不満分子は決して消えないだろう。国民にも、いろいろな立場の人間がおり、その最大公約数を取ったり、バランスを取っても、必ず不満分子は残る。むしろ、バランス取りがうまいのは、現役与党の方だろう。次回の選挙で野党が選ばれても、バランスが向上する事は、考えにくく、むしろ悪化する確率の方が高いように思われる。なぜならば、現在すでに、バランスは与党により高レベルに保たれているからだ。・・・今後の日本が思いやられる昨今である・・・。
  
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年6月23日(火) 21:10    題名: 最近のタクシー事情@東京 引用

 いやー、ひどいものです。4月から、急に落ち込みましたが、最近はさらに酷い。客が少なくタクシーが多すぎる。六本木の交差点など、警察の再三再四の警告を無視して、夜はいつも多重駐車して客を待っている。
 事故も多い。客の取り合いからか、走りが過激になり、事故の結果も重大で悲惨なものが多いようだ。結局、バイクや自転車のような交通弱者が被害を被る事が多いようだ。

 私の所属営業所でも、所内別班の車が死亡事故や重大事故を起こし、最近、労働基準監督署?の監査が入っている。現在、残業2時間までが認められているが、さらに重大事故発生の為、特別監査が入る予定のようだ。場合によると、残業がゼロにされる可能性が噂されている。

 通常、タクシーにも基本給があり、成績が悪くとも、最低賃金は保証されている。(mkは例外)。ただし、会社側からは、いろいろプレッシャーを掛けられ、できの悪いドライバーは辞めさせようとするケースが多い。成績不振の小生も、気を付けようと思っている。私の所属会社は東京4社(大日帝国:大和日交帝都国際)の中でも比較的大手の為、労働組合もあり、比較的雇用をキープしやすい。
 また、幸か不幸か、小生の所属グループは事故も少なく、社内順位も良好の為、係長が、業績にハングリーでなくなり、成績面でケチはつけられにくくなっている。結局、若干できの悪いのが居ても、全体で平均点が良く事故が少なければ、管理職は恩の字なので、勢い締め付けがゆるくなる。以前、係長が新任の時は締め付けがきつかったが、その効果が最近出てきたのだろう。

 小生は、最悪でも基本給は保障されるので、逆に、夜は、従来やらなかったところまで流し、いろいろトライしようと思い始めた。嫁に、知らない間に出て行かれ、逆に経済的には楽になったのは不幸中の幸いだった。

 タクシー規正法が最近可決されたらしい。タクシーの事故や、道路での不法駐車や渋滞が深刻化してきていたので、当然の結果かもしれない。10月11月に減車実験を行い、その結果から、実際の減車目標を立てるのかもしれない。タクシーは、やめる人も多いので、新規採用を抑えれば、減車は比較的簡単かもしれない。しかし、元から余っている車を減車しても、効果は薄い。実働車の数が減るよう、うまく調整して欲しいものである。
 一方、減車時に私自身が調整されないよう、気をつけようと思っている。

 他方、法人タクシー残業ゼロ等の厳しい時間管理により、就業希望者が減るという予想もされている。大不況の中タクシー業界はどうなっていくのか。また、現役ドライバーはサバイブできるのか、予断を許さない業界事情である。以前のような、そこそこの収入が得られるよう、業界全体がうまく調整されるのを期待して1年位は粘ろうと思っている小生である・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年5月31日(日) 10:50    題名: 北朝鮮と日本 引用

 北はなぜ、時々ミサイルを発射するのか。それは過去の経験からすると、外部に圧力を掛け、混迷する国内事情を少しでもリフト・アップして欲しいから、らしい。以前、米から支援を受けた事があったらしい。それを記憶しているのだろう。
 
 確かに、北は以前、日本人を拉致したり、過ちを犯した。また、米ドル偽札製造疑惑もあるらしい(以前、本家ブログ中で指摘あり)。

 だが、国際社会は、表面の派手なパフォーマンスの影で、北国民が苦しんでいるのを理解すべきだ。最近さらに飢饉などがひどいらしい。為政者もなんとかしたいのだろう。小泉政権時、惜しくも国交が結ばれそうだったが、米の待ったにより、頓挫。米の立場も分かる。そして、米に車を大量に買ってもらって暮らしてきた日本の立場も・・・。

 しかし、そろそろ、北を国際社会の仲間に入れても良いのではないか?我々は先進国を驕り、豊かな生活を享受してきた。確かに現在、米日ともここ数十年で最悪レベルだが、北ほもっと酷い。

 米日は先進・法治国家を気取ってはいるものの、「罪を憎んで人を憎まず」の精神は皆無に近いようだ。彼らはもう十分罰は受けたのではないか?確かに、拉致の御家族は気の毒だ。しかし、目立つ悪事と、北の一般国民は無関係な者が多いのではないか?

 影で苦しんでいる人々を、国の多少の罪の為、見殺しにする。それが、果たして先進国なのだろうか?北問題は、米日の考え方にも問題がある事を照らし出しているように思える。全面支援とは行かなくとも、せめて若干の協力があっても良いのではないか?と思った。

 しかし、ミサイルを打つのは逆効果か。一方で、自分の国は自分で守るのは、自立国家としては当然という考えもある。要するに、北は核を持ちたいけど、外国と国交も持ちたいというジレンマに陥っているのだろう。しかし、アジアの小国が軍事大国に相手をしてもらうには、核を捨てた方が良いのだろう。日本が良い例となっている。

 核保有を、自立か従属かという問題にしてしまうと、核を捨てにくい。しかし、時代は、確実に核を使いにくい状況に進んでいる。保有国でさえ、使えば国際社会でエンガチョされかねないのだ。その辺の事情を勘案し、うまくまとめて欲しいものである。

 政治状況を見ると、核を捨て、先進国側に歩み寄らない限り、北へ門戸は開かれにくいようだ。もし、彼らが妥協し、歩みよって来た時には、日米も協力してやって欲しいものだ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年4月22日(水) 06:20    題名: 人間の色々な性(サガ)は、いたるところで垣間見れる 引用

  昨今、金融危機で、金融関係の人間のモラルが問題視されている。しかし、金融分野ばかりでなく、ありとあらゆる社会現象の中に、人間の性が垣間見られそうだ。

 金融は、それ自体は社会に必要なもので、悪ではない。銀行も株式市場も、社会に必須のものだ。問題なのは、それへの関わり方だろう。銀行は、金貸しであるかもしれないが、利息制限法?等の法律に従って営業しており、それを犯す業者はモグリである。モグリの業者は水面下で目立たないようにしか活動できない。
 株価は、決算予想やら、株価位置やら、将来予想やら、複雑な要因で形成されており、その分、プロの付け入るスキが多い。貪欲、あるいは嘘を付かないと首吊りの立場の人間は、あえてそこに切り込んでくる。
 新興企業の粉飾決算など、日常茶飯事だったようで、初心者はそこにコロリと騙される。
 騙した、騙された、は金融関係のみならず、極端な例では、振込み詐欺がある。
 
 人間(動物?)関係では、同じ職場に勤めていても、大規模な職場になると、袖触れ合えばいがみ合いのような動物的場面も多い。しかし、その中で友情が発生する場合も多い。顔を合わせれば、おっ、元気?と声を掛け合う仲間もできる。
 
 ありとあらゆる場面において、人間のサガがでる。
 
 簡単に大金に手に入ったら良いな、と思うのは誰しもが思う事だ。だから、人は宝くじを買うし、株も買う。人には夢が必要なのだ。しかし、大多数の人は夢は夢と置いておいて、法やモラルを犯してまで金儲けしようとは思わないし、やり方もわからない。
 しかし、居るのだ。それができる立場のヤツが。あるいはやらないとヤバイ立場のやつが・・・。

 まあ、私は仕方ないと言うしかない。米は、住宅バブルが崩壊したらマイナスに成るような債券を世界中に売り捌いた。他方、表向き、世界平和の為と、イラクやアフガンに派兵しているのも、同国である。そして彼らは、輸出立国日本にとっては最大のお客だった。2006年の米新車販売中、日本車のシェアはなんと40%を越えていた。ユーロではせいぜい十数%だった。今回、100年に一度(戦後数十年前に危機的状況だったのに誰が言い出したのか・・)の失態を起こしたのも米国だが、世界、特に日本をリードしてきてくれたのも米国だった。過去数十年、日本を導いて成長させてくれた国に対して、あまり強く批判できない部分がある。
 
 各分野で人間のサガが出ている。恐ろしい面もあり、戦わねばならぬ事もある。一方、非常に役に立つ事もあり友もいる。それらが、渾然一体となっているのが社会であり、米日は競争の激しい社会だ。

 株。これは別に人には勧めないが、私は、もう毎日のようにやっている。昨日などは、本業の売り上げが悪いので、仕事の帰り際、追い立てられるように参加し、使いづらい携帯で、なんとか少々利益を出せた。今後、本業の売り上げが低いなら、シムモデムを契約し、ノートパソコンを持ち出しても、参戦せねばならないかもしれない。今のところ、疲れるので、そこまではしていないが、取れるなら取った方が良い。真面目に労働し、対価をいただくお金の稼ぎ方もあるが、投資で稼ぐ方法もあるのが、実際の社会であり、それは、もう長い歴史があり、今さら批判しても始まらないと思う。参加者が減ってしまうと、社会全体がしぼむ危険がある位、資本主義社会の根幹を成しているようだ。
 
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年3月29日(日) 09:10    題名: 米で日本車が人気だったわけ 引用

 賢明な人は既にご存知だったでしょうが、私、他の人に言われて初めて分かりました。アメ車は、大排気量車が多く、小型車で良いのが無かったから・・・。ユーロでは、元々小さい車も多かったので、日本車のシェアがイマイチだっただろうこと。また、米は外国産であろうと、欲しいものを買う自由も保障されていた為、買ってくれていた・・・。  日本車は本当に丈夫です。特にT車。うちの会社では、整備しながら40万キロ以上は使います。最近の普通車だったら、10万キロなんて楽勝ですね。壊れにくいし。

 それでも、今後は、米も省エネ車の開発に本気で取り組んでいるだろうし、米国産の新型車への補助金も国から出そうなので、日本も苦しいですな。
 
 グリーン政策においても、国産製品優遇策を打たれると、そっち系の消費も期待できません。

 まあ、しかし、過去最高益を越えるような好況は当面無理としても、極端な買い控えは、今後欧米の金融システムが安定してくるに連れて、改善してくるのでしょうね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年3月26日(木) 10:45    題名: インドメーカーの脅威〜日本は追う立場から追われる立場に 引用

 昨日の某スポーツ新聞(会社営業所のゴミ箱で洗車中に拾った Laughing )に、タタ自動車が日本円で19万程度の激安車を、インド国内で販売を開始する予定のニュースを発見して驚いた。前回は、中印に対して、一方的に日本の市場に成るような楽観を述べてしまったが、相手先国にも各種メーカーが存在し、一方的に、日本メーカーの市場には成りにくい点を気付かされた。

 日本メーカーの製品は、確かに性能・品質とも申し分なく、その点での競争力は群を抜いている。しかし、発展途上国では、高価で高性能な日本製品を大量に購買する経済力・インフラがまだまだ不足している。日本の大量製造販売の夢(欲望)を叶えて来てくれたのは、先を走って来た米国様だったのである。多分、日本の識者は、その点をよく理解していた為、あえて米国寄りの政治を行って来たのだろう。

 今回、米国様が破滅してしまったので、我々の大量販売の夢は潰(つい)えてしまったようだ。再び、販売量を伸ばすには、けっこう時間を要しそうだ。米国は保護貿易の色合いを強めており、金融が安定しても、以前のように日本車を大量に買ってくれる保障は無い。発展途上国は、経済格差がありすぎ、日本の高い車を大量に買う力が無いばかりか、逆に、その格差から安い製品を日本に売る事さえ危惧される。

 というものの、過去の日本メーカーの強かさ(したたかさ)から考えると、そんな中でも、有る程度の成績は残せるだろう。しかし、米国様が一国だけで大量に買ってくれたような、夢はもう見ない方が良いだろう。黒字で暮らせれば恩の字、程度で良いのではないか。

 トップを取ってから、逆に後進の日本に食い潰され(貿易赤字)、不動産・金融で自滅してしまったアメリカ。日本がトップなどと、楽観していられない。今後、日本は、購買力の低い発展途上国等を商売相手にせねばならず、簡単な大儲けは期待しにくい。それどころか、途上国のメーカーに足元をすくわれかねない。

 日本政府が農業を重視しはじめたのは、貿易黒字が出にくくなって来たため、せめて食料自給率を少しは上げないと、貿易赤字が積み重なり、貧乏国に成り下がる危険がある為だろう。貿易黒字が大きければ、それ以下の額を輸入しても、国富は減らないが、現在のように黒字がでにくい中で、今まで通り、輸入していてはお金が海外に逃げてしまう・・・。

参考:ウイキペディア 日本車の項より抜粋

2006年、日本の年間自動車生産台数は1,148万台で、世界第1位であった。以下、アメリカ合衆国(1,126万台)、中国(719万台)、ドイツ(582万台)が続く。(OICA・国際自動車工業連合会)
世界主要国の乗用車販売台数に占める、「日本ブランド車」のシェアは以下の通り。(2005年、日本自動車工業会)
アメリカ合衆国: 41.2%
イギリス: 17.8%
ドイツ: 11.6%
フランス: 8.7%
イタリア: 11.5%
スウェーデン: 15.7%
西ヨーロッパ全体: 13.5%(2006年)
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年3月22日(日) 11:23    題名: ひとつの時代の終わりだったか〜真のパラダイム・シフト 引用

 今回の米バブル崩壊により、どうやら、完全にひとつの時代が終わったと確信した。アマ氏掲載のニュースにより、気付かされた。米のエコカーの助成制度法案である。米国は、経済的ゆとりを失くし、とても従来のように、ホイホイと日本車を買ってくれる余力を失くしたのだ。元より、実際には余力は無かったのだろうが、破滅するまで従来の自由主義のポリシーを貫いて来てくれた。
 しかし、金融テクノロジーや政治力による、実態から乖離した過剰な夢から覚める時がついに来た。そして、米国の夢に依存してきた、日本の夢も同時に崩壊したのだ。
 年功序列、定期昇給・ベースアップ、終身雇用、住宅ローンで誰しもが手に入れられるマイホーム・・・など、全てが崩壊したと考えた方が良い。それらの実現は、人の良い米国人が、ホイホイと日本製品を大量に購入し続けてきてくれたおかげに他ならない。

 米国の経済は崩壊した。そして米国中心主義も崩壊するだろう。当の米国は、自国の経済再建に必死で、とても日本製品を公平に扱うゆとりが無い事が判明しつつある。保護主義的政策は当面続くだろうし、本気で研究開発に取り組んでいる米国に、将来日本製品が大量に必要とされる保障は無い。
 しばらくは、日本経済の低迷は続きそうだ。しかし、あまり儲からなくとも、黒字化し、地味にでも、暮らしていければ十分だろう。そのうち、中印が巨大市場に育ってくるだろうし・・。
 中印が再度、日本の製造業に神風を吹かせる事は、想像に難くないが、社会や世界が今回の大不況を、人間の貪欲さに対するアンチ・テーゼとして、深く記憶しておく必要はあるだろう・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年3月07日(土) 11:10    題名: GDPギャップ 引用

 少し前に聞いた話だが、現在、日本は20兆円ものGDPギャップがあるという。国内で20兆円分の生産性(メーカーにみならず、サービスも含むのだろう)が、供給過剰で消費されずに、宙に浮いているらしい。

 これを見ると、どうやら人間自体も供給過剰、という事実が浮かんでくる。人間は、地球上では、最高の知性体なのだが、結局、動物のひとつであり、その貪欲な本性により、生活の向上や、欲望の達成に邁進し、数も増えてきた。が、やはり、所詮動物。いや、最高の知性体でも、自然の摂理に逆らう事は出来ないのだろう。有る程度、増え過ぎると、他の動物同様、悪条件が発生してくれば、数が減少するのは、やむを得ないのだろう。ここ、当面、社会不安が続き、不幸な失業者が世界中で蔓延してきそうだ。米の失業率は25年振り8.1%もの高さになったらしい。
 所詮、我々も現れては消え、消えては現れる泡の一部に過ぎないようである。有る程度の競争や、いがみ合いは当然有るとしても、その中で、自己の幸福の追求、他人の幸福へのお手伝いが出来れば、良いのだろう。なんだか阿波踊りの原理も浮かんで来た・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年2月11日(水) 09:37    題名: この不況の先 引用

 今後、世界は、米国中心主義が是正され、ユーロ、英米、日本、中国、インド、ブラジル、ロシア等を核とした多極化に向かうのだろう。その中で、日本はけっこう健闘できると思われる。多分、以前と同じく、この世の春を謳歌できるようになるだろう。今、生き残った者が・・・。

 現在、日本では、派遣切り、失業、倒産、有効求人倍率の低下等の労働問題が深刻である。ただし、国会中継を見ると、失業した派遣社員等に対して、国が新しい職を紹介したり、住居を斡旋したり、けっこう迅速な対応をしてくれているのが分かり、若干の救いとなっている。与党の素早い動きは、野党の激しい追い上げにより煽られている感もあるが、良いことだ。

 派遣の是非については、なかなか難しい問題で、小生にはなんとも言えない。製品のモデルチェンジの激しい現在、国内に工場を持つには、便利な非正規社員の存在が必要という意見まで有り、部外者にはなかなか意見しにくい問題だ。
 多分、日本の労働形態も時代とともに、変化し、自然と現在の形態になってきたのだし、いたしかたの無い事なのかもしれない。
 一方、3年同じ仕事をしたら、正社員にする、という法律には、完全に違反しているようだ。なまじ、そんな法律があると、3年未満で、仕事があるにも拘らず、切られてしまうという事まで行われるらしい。これらの件を部外者の私は、静観するのみだが、ユーロ型の雇用保障的労働管理が期待される。

 日米は、世界的に見ると、税金が安く、その分、自由競争で、どんどん利益を追求する、といった、ある意味、ヤクザな社会のようだが、その辺が今後、どう変化していくのか、興味深いものである。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年2月10日(火) 17:16    題名: 残念な○○問題 引用

 現在、○○の売却について、某権力者が大反対中である。建設に掛かった費用と、民間企業への売却価格に開きがありすぎるのが理由なのだろう。国の立場からすれば、かなり建設費を掛けたのに、20分の1位?の安値で売却しては、国民に申し訳ないとでも、思ってらっしゃるのかもしれない。
 しかし、、この不況時に、一番高値で買ってくれそうな企業を、ないがしろにするのはいかがなものかと思う。○○はいずれ民間企業だし、売りたい時に、不良資産を片付ける自由が認められるべきに思う。○○にとっては、不良資産を早く片付けたい思惑があるのだろう。ランニングコストの赤字が馬鹿にならないのではないか?
 また、価格差については、好況時と現在では、比較にならないと思う。資産価格は株にしろ土地にしろ、乱高下するのが当然のような物である事を、中高年の我々は知っている。売りたい時に、一番高値で買ってくれる取引先が優良取引先であり、統括管理者が過剰に干渉する場合ではないような気もする。
 問題の価格差にしても、国営企業の建設費など、半分公共事業のようなもので、高かったらその分、民間企業や地元の下請け企業に、その時十分利益をもたらしたと思う。使い古された不良資産を、高値で売ろうなど、ちょっと逆に甘いように思われる。統括権力者様の立場からすると、価格差にクレームをつけたくなるのは、わかるのですが、市場の自由にさせてあげて欲しいものである。
 


テクオが2009年2月11日(水) 11:11に記事を編集, 編集回数: 1
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年2月06日(金) 07:21    題名: メモ 引用

 新自由主義(経済分野における自由主義)の失敗・・・、というより人間の動物性の問題?

 米国、サブ問題、  サブローンのみで組んだ、リスク分散の不完全なファンドを、目先の利益のために世界で大量に売りまくった。不動産バブルが崩壊したら、赤字になるようなファンド。それを買う方も、どうかしている・・・?

 日本。国を赤字に追い込んででも、贅沢がしたい国民。消費税を払いたくない・・・。自由主義では、国の責任は有限責任であるのに、自己責任を省みず、全部国に責任転嫁(八つ当たりか?)する輩がなんと多いことか。

 日本、いじめ問題。   道徳性はどこへやら。妬みや八つ当たり、動物性むき出しの人間が多い。対応法。

 敵は、こちらのアクティビティを低下させるため、大して悪くもない相手を、ゲーム感覚でやってくるから、大して気にしない事。気に病む事自体、敵の術中に嵌められた事になる。

 純粋な子ほど、気に病むからやっかいだ。あまりに出過ぎる相手には、個人的に、警察や裁判所に相談するのも良いかも・・・。弱気にならない事。場合のよっては逆襲する気迫がないと、付け上がる。  

 集団主義(稲作主義)の地盤の中、個人主義が導入された日本ならではの現象?(まあ、どこにでもあるのだろうが、日本人は姑息で狡賢い面も強いので、中身が酷くなる?)
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2009年2月06日(金) 06:56    題名: メモ 引用

 新自由主義(経済分野における自由主義)の失敗・・・、というより人間の動物性の問題?

 米国、サブ問題、  サブローンのみで組んだ、リスク分散の不完全なファンドを、目先の利益のために世界で大量に売りまくった。不動産バブルが崩壊したら、赤字になるようなファンド。それを買う方も、どうかしている・・・?

 日本。国を赤字に追い込んででも、贅沢がしたい国民。消費税を払いたくない・・・。自由主義では、国の責任は有限責任であるのに、自己責任を省みず、全部国に責任転嫁(八つ当たりか?)する輩がなんと多いことか。

 日本、いじめ問題。   道徳性はどこへやら。妬みや八つ当たり、動物性むき出しの人間が多い。対応法。

 敵は、こちらのアクティビティを低下させるため、大して悪くもない相手を、ゲーム感覚でやってくるから、大して気にしない事。気に病む事自体、敵の術中に嵌められた事になる。

 純粋な子ほど、気に病むからやっかいだ。あまりに出過ぎる相手には、個人的に、警察や裁判所に相談するのも良いかも・・・。弱気にならない事。場合のよっては逆襲する気迫がないと、付け上がる。  

 集団主義(稲作主義)の地盤の中、個人主義が導入された日本ならではの現象?(まあ、どこにでもあるのだろうが、日本人は姑息で狡賢い面も強いので、中身が酷くなる?)
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年12月07日(日) 19:27    題名: 2030年頃までに、石油や鉱物資源が枯渇するという。しかし・・・ 引用

 先日NHKラジオで某大学教授が、その旨発言しており、自然を学び、その良い部分を人間社会に取り込み、低消費で持続可能な社会を目指す、とおっしゃっていた。なる程、合理的な考えだ。小生も、最初、2030年で資源が枯渇するんじゃ大変だ、とビビッたが、後から、いや、やっぱり大丈夫でないの?と考え直した。 
 というのは、ちょっと考えるとわかるが、鉄や貴金属はリサイクル技術が進んでいるし、鉱物資源の代わりに、有機材料を開発すれば、済みそうに思われるからだ。アルミやシリコンは土そのものがその酸化物だから、エネルギーを掛ければ、これも無尽蔵に取り出せそうだ。各端末も小型化しており、現存している分で、けっこう持つと思う。手間が掛かるが、未来は月などから採掘して来れるかもしれないし。
 エネルギーの方は、省エネ技術や、バイオ燃料や太陽電池などから、これまた、なんとかなりそうに思われる。
 最近トヨタが、かなり小さい乗用車を発表してきたが、これは、資源やエネルギーの枯渇を見越しての事なのだろう。
 現在、米欧の金融危機、信用収縮のせいで、株はもちろん、金融商品化してきた商品価格も下落しているが、欧米の金融機関が落ち着いてくれば、また各相場は上昇してくるのだろう。当面は、底値を這いそうだが、多分、商品価格は、最近の高値を上抜ける可能性がある。まあ、まだ先の話なのだろうが・・・。
 資源不足や、価格高騰から、商品のサイズはダウン・サイジングせざるを得ないだろう。しかし、日本のコンパクトカーの技術や、半導体の小型化技術の進歩を考えると、商売は持続可能だろう。一昔流行った軽薄短小、高付加価値(こちらは現在でも使われているが)という言葉が甦りそうだ。
 日本では、ここ数年は、低成長・マイナス成長から、車や家といった高価な耐久消費財の売れ行きは落ち、また、文化の成熟から、より手軽な知的商品(ゲームソフト、音楽、映像)など、精神的なものがより売れるようになるのかもしれない。不況が、ユーロ的な、より精神的な幸福を求める社会へのシフトを、後押しするかもしれない。
 なお発展途上国では、中国で、自動車関税が2〜3年前に大幅に下げられたらしく(100→20%?)、最近は外車が激増中だったらしい。発展途上国では、金融危機さえ収まれば、引き続き消費が活発になるのだろう。 
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年12月04日(木) 23:59    題名: 名古屋の噂 引用

 昨日、自動車メーカー系列のお客さんを乗せ、少々名古屋の話を伺った。街はガラガラで、トヨタ本社周りの新築ビルにテナントが入らない状況だという。また、名古屋行き新幹線もガラガラ。ピーク時は、予約も取れなかったらしいのに。
 また、車の販売は国外のみならず、国内でも激減しているという。不況だけでなく、若者の車離れもひとつの原因らしい。多分、自動車文化もかなり進んで、頭打ちになってしまったのだろう。スポーツ系では4WD系が頂点を極めたが、価格も、若者や一般庶民には手に入りにくくなり、また、直近の原油高がトドメをさしたのだろう。
 
 日本という国は全般的に成熟し、若者人口も減り、低成長、マイナス成長的時期に差し掛かっているのだろう。そして不況が、さらに追い討ちを掛ける。

 また最近は、ゲーム機やパソコン、映画といった娯楽が多く、車のような高価で危険なものより、安全で手軽な趣味にハマる者が多いのだろう。車も高性能化し、スピードや加速、ワインディング・ロードを極めるのは本当に危険だし、金も掛かるし、また極めたところで、後から極めてしまった消費に気付き、空しかったりするわけだ。いやー、世の中、劇的に変わるもんですな・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年12月02日(火) 23:58    題名: 厳しい環境に置かれている非正規社員の人々 引用

 労働者全体の3割以上が非正規社員と言われている。昔は学生バイトや、主婦パートといった、家計の中心でなく、補助的立場の人達が多かったらしいが、最近では、世帯主がその立場にあるケースも増えてきたらしい。
 自動車工場などで、住み込みで働いてきた人達は、すみかさえ失くしてしまうようだ。なんだか、一度社会からドロップ・アウト?し、そのような立場になってしまうと、不況時に真っ先に調整されてしまうようだ。そのような実状を日頃から自覚し、イザという時に備え、心の準備や経済的貯え、次の住居や仕事の下調べをしていれば、けっこう対応できるのかもしれないが、ただ、真面目に働くばかりだった人は、適応できにくいのだろう。ああ、無情な世界である。
 一般企業も大変そうだ。正規社員でも、会社が倒産してしまえば、派遣もナニもない。

 非正規雇用の増加は、社会実状データ図録によれば、世界的傾向らしい。仕方ない事である。
 
 参考に、東京のタクシー業界では、随時募集中である。というのは、けっこう辞める人が多いからである。10年無事に勤めて個人タクシーに抜ける者もいるのだが、そんなのは良い方で、中には居眠り事故を起こし、3ヶ月で辞めてしまう者もいる。また、ガンなどの病気や、腰痛で辞めてしまう人もいる。増車と客の減少による競争激化から、事故や不法行為を多発し辞めさせられるベテランもいる。私は11年続けてきたが、先輩は15%程度しか居ない。あとは、後輩ばかり(年上の後輩も多い)。
 都内に通える人で、失業してしまった人は、東京の大手タクシー会社で働くのも手だ。地方の人でも、運転に自信が有り、ゆとりがあるなら最初安アパートあるいはマンスリーマンションでも借りて、トライしてみるのも手だと思う。興味のある人は、このサイト内のプライベートメールでも送ってくれれば、質問にお答えします。
 ただし、この業界も不況や増車(最近ようやく減車に動き始めた)で、売り上げが低迷しているのが実状である。しかし、無職よりは、全然ましです。
 ちなみに私の所属営業所は、先日品川区の広大な敷地を売って、平和島に引越しました。売った資金で、銀行商社系ファンドの所有の株式を買い戻し、50%超の買戻し目指して、従業員持株会が少しづつ買い戻している状況です。
 平和島は、風呂場等の設備が素晴らしく、居心地が良いところです。駅まで、自社バスが往復します。事故やクレームさえ起こさなければ、長く働き易い良い職場です。売り上げは、個人差が大きいです。営業ダイヤは、早番(直)と遅番(E勤)の二種類があります。片道2時間程度かかってもタクシーは楽にこなせると思います。というのは、一回に16時間以上働いてしまうため(月11〜13勤務)、一日に一回しか移動しないからです。他都内数箇所に営業所があり、大手ではバス・ハイヤー合わせて5000〜6000人規模で、安定しています。特に四社は、知名度や固定客が多く、働き易い会社です。日交は、これまた自立再建中のため、ノルマにうるさく、売り上げの悪い人は正規採用しないらしいので、kmあたりが狙い目です。まあ、随時募集しているようなので特にあせる必要はないです。まず100%入れます。あとは、自分の実力です。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年11月13日(木) 01:19    題名: ある客 引用

 火曜日のタクシー客は、少なかった。巷では、トヨタショックや、ボーナスの減額報道から、客は引いている。週始めという事もあるが、とにかく守りに回っている感が強い。NYダウが再び不調なのも影響しているかもしれない。

 客が少ないと、仕事もあまり、やり甲斐が無く、水曜の朝方は、とりあえず規則なので青山近辺を走り回っていたら、酔っ払い客を拾えた。行き先は川口だという。とにかく、明治通りを王子まで直進してくれ、と言われ走り出す。

 ところが、この客が話し好きで、やたらと話掛けてくる。その内容がけっこう硬い。まず不動産の話だ。マンションが売れないと。人口減少で買う人いないと。
 10年後にはビル半分潰れていると。とにかく、米国抜きでも、日本は人口減少で駄目だと。なんでも、2050年には、7000万人代まで落ちると。駅前ビル半分だと。
 スーパーは半分に。コンビには2割淘汰されると。
 移民は、税金払わない例がフランス?であるから、まずポシャるだろうと。税金払わないで、本国に送金ばかりしていると 。
 米国はサブ・プライム問題の前に、カード破産が酷いと。報道されないけど、そっちの方が数が圧倒的だと。そもそも、現金を持たないで、カードで決済するのが異常だと。現金が無いのに、次のサラリーを当てに買い物するのはおかしいと。自分も持ってるけど!?極力使わないと。世界中どこでも、5万ありゃ一晩飲める(銀座10万?)のにカードあるのおかしいと。
 バス会社なんて無くなると。(北本通りで、○○興業バス見て。小佐野さん?あれ、うちと昔、袂を分けた会社かえ?面倒なので特に指摘せず・・・)。茨城交通没だと言うと、地方なんて全滅と。11ある政令指定都市のうち、生き残るのは5箇所だと。(この人何者?なんでそこまで知ってんの?こんなに理屈っぽいと嫁さん、ついてけないだろうな、と)。

 消費税上げたって、あと15年で団塊世代くたばって、後はおつりがくると。
 自動車は、リースが増えると。みんな乗らなくなるし、個人使用でもリースが増えると。その方が経費が安いと。そもそも、近場にスーパーがあるのに、車で行くのはおかしいと。二ヶ月前に、離婚したけど、車は、くれてやったと。自分も、残業帰宅はタクシー代、会社から出るし、車をずっと所有していたのは無駄だったと。
 
 まあ、そんな感じでしたが、なかなか参考になる意見でした。結局、人口減少で駄目だという話かな。こりゃ、ろくなことありませんね。今後の日本は。

 待てよ。だけど、外国の景気が回復したら、少ない人口で利益を分かち合えるから、むしろ生き残りはリッチになるかも。土地も広く使えそうだし。郊外の不動産安くなりそうだし。医療も進んで、ガンやエイズも治っちゃうだろうし。
 現状、重荷を背負っている人や、この時点でゆとりが無い人は、今後の下落がやばいでしょうが、世界経済復活時に、ニューフェイスやサバイバーにはより良い世界が待っているような気がします。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年10月24日(金) 10:14    題名: 米日は成熟社会へ、新興国は世界の主体国家へ向かう? 引用

 金融資本主義・最先端国家・米国の破滅。ベアスタン破綻、リーマン破綻、メリル銀行に吸収、GSとモルスタは、目先商業銀行に鞍替えで、公的資金を受ける。当面、再建のため、米国は金回りが悪化し、引きづられて日本も駄目だろう。

 今週は、給料前もあり、都内タクシー客も少ない。日本の地方でも、建設・不動産を中心に倒産が多く、すでに都心にも、悪影響が及んでおり、今後さらに深刻な事態が予想される。個人法人とも、サバイバル時代となりそうだ。

 しかし、数年後、落ち着いたら、米国資本主義は、アグレッシブさや荒々しさから脱皮し、少しは成熟した社会となるかもしれない。
 
 振り返ってみれば、サブプライムローン問題は、ほとんど、ねずみ講やマルチ商法に似たようなものだった。3年後に金利が急上昇するローンを借りさせ、3年目には、上昇した不動産価格を担保に、次のローンに借り替えさせるといった、昔の赤字日本企業が行った飛ばし行為のようなものであった。初めから、不動産価格が下落し始めたら、通用しないスキームに依存していたのである。さらに、そんな不確かな代物をデリバティブズ化したのである。目先の利益に走る現代人の特徴が見れる最たるものだろう。しかし、流行に乗らないと、取り残されるのも、事実である。そのへんのバランスが取れるのが、大人なのだろうが、どうやら、まったく未熟者ばかりだったようだ。

 一方、技術の世界はさらに進歩し、ひょっとすると、もうじきガンやエイズも、金さえあれば(この時期控えたい言い回し)有効な治療法が確立するかもしれない。この金融危機を乗り越えれば、我々には輝かしい未来が待っていると信じ、耐え忍びたいところである。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年10月06日(月) 08:29    題名: 自由主義の限界2 今後 引用

 国民主権の自由主義だと、米日のように、その自由さを悪用し、法や理論のスキを突き、貪欲に動き回る人間が増え、経済が破綻しやすいようだ、と前回考えた。モラルや社会の強力な監視システムが無いと、米日のような貪欲な国民性の国は、再び破綻の危機に陥るかもしれない。幸い、証券各社への銀行の支配が強まり、今後の社会は従来よりは堅い世の中に進化するかもしれない。
 
 日本は、米より先に経済破綻したので、資本主義的にも時代の最先端を行く国なのかもしれない。また、日本の銀行のバックアップを米欧は期待しているという。不幸中の幸いなのは、日本の破綻が米欧と同時期でなかったことである。もし、同時期だった日には、最悪だっただろう。それでも、今後、日本も世界の景気減速に引っ張られてかなり落ち込むのだろう。

 青山公園のサッカー野郎達は、なんと復活した。多分、もろアレ系の奴らで、国内最大手のN証券がアジア(加えてユーロも?)部門を買収したらしいので、失業せずに済み、復活したのだろう。鉄球投げの方にはテントまで設置され、少々華やいでいたが、総じて神妙な顔つきをしている。まさか、R社が潰れるとは思っていなかったのだろうし、九死に一生を得た状況なのだろう。今後は、日系企業の一員として日本や世界に役立つ仕事をして欲しいものだ。(多分彼らは日本語も若干できる奴らなので拾われたのかもしれない。わざわざ日本にまで来ていた点で、ウオール街の人間より有利だったのだろう。)

 しかし、日本および世界の本格的な不況は、これからだろうから、ヤバイ雰囲気の世界である。皆様も堅く生きてくだされ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年9月28日(日) 07:53    題名: 自由主義の限界 引用

 日米が連続して経済破綻したのを見ると、どうも自由民主主義にも弱点があるらしい事がわかる。まあ、経済破綻しようとも、資本主義(お金中心主義、拝金主義)は当然続く世の中ではある。
 米日のような行き過ぎた自由主義の弱点は、影や立場に隠れて汚職をする点や、難しい理屈を隠れ蓑にしたり、将来破綻する可能性のあるのが分かっている事象、目先・見かけ上成立している事象を目先の利益の為、理論的詭弁を用いて、平気で推進してしまう者が多く出て、それを社会が抑制できない点だと思う。結果、日米とも大規模な経済破綻を来たしてしまった

 自由は利点もあるが、行き過ぎると、詐欺師のような人間もまた跳梁跋扈し、それも組織的に、しかも現代では高等数学まで悪用して活動する為、経済が破綻するレベルまで悪影響が出てしまうわけだ。本来(表向き?)、国民を生きやすいようリードすべきポストの人間が汚職にまみれたり、社会に貢献すべき企業の人間が、率先して悪事を働いてしまったのが、過去現在の日米であったようだ。

 というか、多分、比較的、社会で力を持つ立場の人間が、自分達のファミリーに有利な方向に、物事を持っていこうとするのは当然だったかもしれない。社会で優位な立場を維持し、社会から利を得る、という事は分かる。だが、それが、大規模に行われてしまうと経済全体が破綻しやすくなってしまう。

 分かった。多分、米日は自由民主主義が進んで、悪さをできる人間、社会から富をくすめとる自由が一般大衆にも開放されてしまった為、搾取する人数が大幅に増えてきた為、破綻してしまった、とも言えそうだ。昔のように、甘い汁を吸える特権階級が少なければ、地道に働くしか術のない大衆から富をくすねても、そう問題化しなかったのだろう。現在では努力次第では、誰でも詐欺的行為が行える為、バランスが崩れてしまったのだろう。
 日本の証券関係でも、露骨な粉飾行為により、資金調達したり、会社の延命を図っているのに、全く処罰されない事例を、私自身経験している。ライブドアの摘発など、むしろ例外で、他の目立たない企業は、存続の為には、平気で投資家を欺くのが、現在の新興市場の隠された常識であるようだ。

 また、現在は比較的まじめな一般大衆も、選挙権の行使により、平気で税金や仕事上有利な政治家に投票する。国の赤字や、過去に世話になった政党への恩義を無視して目先の利益に突っ走る。日本の場合、国の赤字は、国側が借金してまで国民に富を分配してきたり、超高齢化や不況で税収不足が原因なのに、さらに、税金を下げろ、下げねば野党に投票する、といった人間が多い。つまり、自由すぎて多数決で正論が通りにくいのだ。正しい方向へ方向付ける教育や、理論だった強力な啓蒙活動、強力なリーダーシップが必要だろう。

 また、一般大衆は、景気もまた、このように大きく波を打つので、安易に高額のローンを組んだり、投資したりしない方が良いだろう。商業主義や宣伝・粉飾に必要以上に踊らされずに生きるには、事前に十分な勉強が必要だろう。

追伸:米FBIがリーマンやAIGの捜索を開始したようですが、過去にS&Lが破綻した時には数百人刑務所送りにされたらしいです。今回も何人か、刑務所送りにして責任を取らせるのでしょうが、もっと上の人は監督責任を取らないんでしょうかねえ。政府筋は公的資金の投入法案を本日28日(米27日?)に大筋合意した模様です。とんだ○○劇のようで・・・。ひょっとして株価上抜けるんかいな。いやわかりませんが。 
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年9月15日(月) 19:55    題名: 消えたサッカー野郎達 引用

 都内青山墓地の脇に比較的広い空き地(公園)があり、タクシー車両のみ、何時間駐車してもOKな場所があります。小生は、そこで遅い昼食(ほか弁)を食し、歯を磨いたりトイレたりしていますが、つい、2〜3週間前まで、土日になると、白人、日本人の混成グループがサッカーや鉄球投げをしておりました。小生は、独り言を言う癖があり、目立つため、スキンヘッドの外人に嫌がらせを受け、いがみ合いました。多勢に無勢でしたが、別に小生は借金も無く、一応日本の国立大出だし、学生、技術者の時、バイオ、原子力、新素材、半導体等々ならしたし、田舎に不動産もあるし、嘗められる筋合いはないと思い、張り合っていました。元々、日本のバブル崩壊前後にならしていたので、文系の大卒になめられる筋合いはないという信念を持っているため、激しく闘争してました。果ては、小生の親類の○○系の話まで持ち出し、○してやりました(陰口)。だって、連中生意気なんですもの。借金ゼロで実績のあるボクリンに向かって。死ねだのなんだのと・・・。基本的には愚痴はタレますよ、仕事はなんでも疲れるから・・・。愚痴や独り言をたれて、精神のテンション維持や整理、考察をしている変な奴だけど、犯罪をしているわけではないので、対抗するわけです。

 ところが、ここ2〜3週、土日に連中を、ぱったり見掛けなくなりました。そこに、今回のリーマンの倒産騒ぎ。当初、FRB等米政府筋は、バンカメに買い取って欲しく、会議で粘っていたようでしたが、バンカメらは、もう少し不良資産を国側で処理してくれないと受けられないと拒否した模様で、とうとう破産に至った様です。バンカメはむしろメリル程度なら引き受けたい模様。
 うーむ、どうやら連中まさかリーマン関係?まあ近い立場の奴らだったかもしれません。野郎が赤坂の道端で、日本人女と、白昼臆面もなくホールディングしてたのも目撃してるし、どうやらレイオフされて、女と別れを惜しんでいたんかいな。

 いずれにせよ、以前のライブの時や、最近私が騙された新興企業でもバックは外資。悪すぎる連中は結局は淘汰されるといったところでしょう。しかし、これで六本木の街もさらに侘しくなるでしょうな。金を落とす人間が減少すれば、店のホステスも減少するし、その通勤の足となる我々の仕事も減るのでしょう。

 しっかし、日本といい、米国といい、資本主義も行き着くところまで、来た感じですな。日本の崩壊の方が早かったので、日本こそ時代の先端を走っていると言えそうですが、最近の食品偽装問題等を見るとほとんど進化してないようです。(ただ、経営が苦しくなり、やむを得ず不正や粉飾をするのは、まだ情状酌量の余地はあります。一方、最初から詐欺行為で荒稼ぎが目的といった事は今後は避けられる、あるいは激しく糾弾される社会に成って欲しいものです。)

 多分、元々これが、人間の本質の一部なのでしょう。思うに、人間社会の構造は、コアに真理(実)やそれに近い目標はあるものの、表面は嘘や脚色、まだ実現されない夢や思惑、不安や希望、個体間のフェアな競争、アンフェアな競争等が流動的に渦巻いているのでしょう。生体の細胞に似ています。いやー、これが言いたかったのですが、なかなか言う暇や体力が無くて・・・ハハハ。

 とりあえず、まだまだ、米経済の崩壊の初期のようで、回復するのに数年はかかるのでしょうか。よくわかりませんが、復活したら、より良い社会に変化成長して欲しいものです。むしろ、これは世界の主導(覇権:ヘゲモニー、覇権国:ヘゲモン・・怪獣か?)が米日から、新興諸国やユーロに分散する過程なのかいな?よくわかりませんが、そんな感じだすー。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年9月03日(水) 21:09    題名: 求められる強力なリーダーシップ 引用

 なんだか、資源高、サブプライム問題等の影響により、不況入りしつつある日本であります。福田首相は、国会開催前に、支持率の低下等の理由?によりトンズラ。彼では、戦えないという党の思惑もあるのでしょう。
 
 よく、政治が悪いという意見を聞きますが、政治家は国民自身が選んできたものでした。彼らもまた、国民の思惑に踊らされてきた面が強いと思われます。結局、国民性が、人間のサガが人間の将来を決めるのでしょう。それは、個人の生活でも、国、ひいては、国際社会全体についても同様でしょう。
 
 日本は、以前のように、国の税金から富を国民側に搾取するといった、行き過ぎた貪欲さが発揮されてしまうと、もう駄目かもしれません。

 インフレ、大競争、不動産・建設不況、銀行の不良債権も再び増えつつあるシビアな現状では、国を立て直すのは至難の業でしょう。不況では、増税もしにくい。かといって目先の生活重視では、国の財政問題が改善されない・・・。小泉元首相のような、強力なリーダーシップと優れたバランス感覚が期待されますが、果たして・・・。

 心配なのは、国民が目先の生活の楽さを求めて、目先国民のご機嫌取りをするような短期的視野しか持たない政治家や党に、票を投じてしまう、といった点です。

 混迷する社会を正しい方向に導いてくれるリーダーシップが求められると同時に、国民自身が、安易な欲ばかり追求しないで、自ら良い方向に努力できるような、良い国になって欲しいものです(宗教、道徳感が大事?)が、どうなることやら・・・。しかし、生活は住宅ローンやらなんやらで、そうそう改善できるものでもないし・・・。ヤバイですな、けっこう・・・。
 
 日経平均もここ2〜3年で、7〜8000円の2番底目指しかねないような状況ですね。まあ、どんな状況でも、生き延びるしかないですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年8月26日(火) 23:06    題名: すごっ  CO2からエタノール合成 引用

 前回は、植物繊維からバイオエタノールが得られる件について書きました。
 加えてなんと、今日のニュースでは、工場の排気ガス中のCO2からエタノールを合成し、さらにプラスチックを合成するプラントの建設に着手した化学メーカーがあると言っていました。排気炭酸ガスから、エタノールやプラスチックが合成できれば、もう、炭酸ガス問題は、かなりの部分が解決されるかも知れない。技術の進歩は素晴らしい事です。
 
 現在、世界はインフレ不況でアップアップの状況だけど、日本の技術は、確実に進歩しているようです。エネルギー、資源関係だけでなく、ガンやエイズに関する研究も、進んでいるので、さらに、先ほどのNHKでのプラスチック光ファイバーの技術などから、日本の技術は今後も世界を大きくリードできそうであります。
 
 一方、経済の混迷ぶりは残念なものです。日本を牽引する最先端技術開発に邁進する堅い人達がいる一方で、経済を混乱させる程、貪欲に活動する人種も多いのが、人間社会の現状のようです。
 とりあえず、地道に努力すれば、優秀な技術者が多い日本ですから、一般大衆もそこそこに暮らせそうな日本であります。技術万歳!
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年8月09日(土) 08:17    題名: セルラーゼの大量生産に成功    脱石油加速か? 引用

 月桂冠総研が、木材や稲藁、籾殻(もみがら)などの、従来分解の難しかった強固なセルロースを分解する酵素の大量生産に成功した模様(毎日新聞)。麹菌を用いて大量培養するらしい。

 これは一見地味なニュースだが、エネルギー・地球環境的に強力に貢献する事が予想される。廃材や、稲藁、籾殻といった従来、焼却廃棄していたものまで、エネルギーに変換できるのだ。セルロース(平たく言うと植物繊維)をアルコールに分解できれば、もはや、人類は炭酸ガスを増やさず、無尽蔵に自然界からエネルギーを取り出す事が可能になる。また、アルコールが得られれば、現代の化学工業ではありとあらゆる有機化合物が合成でき、人類は石油が無くとも暮らす事が可能となる。
 
 液体燃料ならば、ハンドリングもよく、従来の内燃機関のノウハウも生きてくるし、流通インフラもわずかな改良で、そのまま継続利用ができ、言うこと無しだ。石油も植物由来と言われるが、植物体や微生物の高度利用が、人類のエネルギーや環境問題の鍵だったようだ。今回の研究開発の成功により、ここ数十年人類が抱えていた、エネルギー・環境問題に対して、高得点な回答が出てきたようだ。良かった良かった。これで心配性の人も、将来に対してけっこう明るく生きられるのではないか。

 このような、現在、人類にとって最重要なエネルギー・環境問題に対するスマートな回答が日本で開発された事は、日本国民にとって非常に有益であり、関連ビジネスにおいて、日本は世界のリーダーを演じる事が可能となるだろう。良かった良かった。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
特定期間内の記事を表示:   
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備) All times are GMT +9:00
ページ移動 1, 2, 3  次のページ
Page 1 of 3

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信: 不可t
自分の記事の編集: 不可
自分の記事の削除: 不可
投票への参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group