TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 TOUKAI AMATEUR RADIO
東海アマチュア無線地震予知研究会
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   グループグループ   登録登録 
 ユーザー設定ユーザー設定   PM確認のためにログインPM確認のためにログイン   ログインログイン 
chat ROOM1 ROOM3 bbs 地震情報 宏観画像 なんでも 管理人 旧掲示板 KS様 前兆 guide ユーザ登録手順解説

ヘルス・バイオ

 
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2011年5月14日(土) 03:06    題名: 発ガン対策 引用

 東日本では、それなりに放射性物質が拡散してしまっている状況だ。数年後、ガンの発生が増えそうだ。対策として免疫を増強する食品を増やしたい。バナナ、大豆、にんにくなどだろうか。キノコ類(免疫物質の材料になる多糖類を含む)はベクレルをよくチェックしてから摂取したい。前回のリンクでチェックすると高いものがある。

 にんにく等ネギ類、含硫アミノ酸を含むもの、タウリンは、被爆した細胞の抗酸化力を増強するらしい。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2011年5月14日(土) 01:49    題名: 放射能 引用

 ウイキペディアによると、人体には、元々K40などの放射性物質が6000〜7000Bq存在するらしい。体重60〜70Kgとすると、100Bq/Kg程度だろうか。そうすると、単純計算で、それ以下ならほとんど影響ないとも言える。

 ただ、ヨウ素のように、甲状腺ホルモン(チロキシン、トリヨードサイロニン:代謝率上昇効果)の材料になる物質は、代謝の活発な子供にとっては、大人より危険らしい。

 ウイキペディアによると、対外被爆的には10億ベクレルくらい高くないと、危険性はないらしい。ただ、体内被曝的には、政府や世界の規定を参考にすると良いのだろう。

 市場には、基準値以上の食品は出回らないようだし、現在数字も低いものがほとんどのようだ。下記リンクでチェックすると良い。
http://atmc.jp/food/
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年12月29日(月) 11:22    題名: あるガン専門医の話 引用

  深夜NHKラジオでの話です。いろいろ免疫力を高める生活習慣をすると、末期患者でも、けっこう延命効果があるようです。
 
 ・運動:例:1週間に3キロ以上歩く
 ・温度:風呂は20〜30分、ぬるま湯でも浸かり、体(特に腸)を暖める。冷やさない。
 ・水分は大目。1日にコップ8杯。免疫システムが、水分が多い方が働き易いらしい。
 ・痛みは取った方が長生きする。
 ・食べ物では、玄米が一番良い。
 ・心:明るく希望を持つ。マイナス思考では、治療効果も薄れる。いろいろ心配しない。            
                                                                 といった内容でした。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年10月13日(月) 09:54    題名: 小食が長生きの秘訣? 引用

 東京聖路加病院の院長先生が97歳で現役バリバリの模様。専門家の分析では、小食でよく動くのが良いらしい。

 朝食:牛乳、オレンジジュース、オリーブオイル少々、ビスケット
 昼食:ビスケット  
 夕食:通常の日本食

 小食でよく動くと、寿命を延ばすほかに、アルツハイマーなどにもなりにくいらしい。

 僕も早速真似しようと思ったが、つい食べ過ぎてしまう。金融危機で不安になる一方で、不良の○○関係大卒への優越感から、安心してしまい、太りやすくなってしまったようだ・・・。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年10月03日(金) 01:42    題名: メタボや不摂生な生活は、やっぱり怖い 引用

 どうも、同じ職場の同僚で、病気や腰痛になる人が多い昨今である。病気になった人たちは、仕事が終わると、皆でわいわい飲みに行っていた人が多い。腰痛の人についてはは、タイヤの空気圧の調整や、座布団(最近では、低反発性座布団といった素晴らしいモノがあるが、使っている人は少ない)等への配慮が足りなかったように見える。
 
 美食や酒は、魅力的だが、摂取しすぎは、メタボやガンの元のようだ。飲みに行っていた人のうち、一人は血管の手術、一人は膀胱ガン、一人は胃痛を起こしている。また、痛風持ちの人間もいる。グループの中で、今も元気なのは、運動をしている人である。通勤時に積極的に階段を利用したり、スポーツジムに通ったりしている。病気になる人はどこか、節制の足りない部分があるように見える。
 
 私も、ガリなのに、コレステロールが高くなって来たので、若干ダイエットや運動をするつもりだ。皆様も健康には気を付けて。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年6月04日(水) 10:28    題名: ガンやエイズの新しい治療法(細胞免疫療法)の研究 引用

 が、進んでいる。岡山大は、ガンにカゼウイルスをたからせてやっつけようとしている(これはウイルス療法か)。タカラバイオでは、大学と協力し、ガンについては、モノクローナル抗体やレトロネクチン(ここが新しい)で処理したT細胞でやっつける方法を研究中だという。
 エイズに関しては、T細胞にRNA分解酵素(遺伝子)を組み込み処方すると、赤毛猿ではウイルスが増えないらしい。
 難病に対する治療法も少しずつ進んでいるようなので、長生きした方が得ですね。ただ、実用化しても治療費が高そうだから、病気にならないよう気を付けるのが一番ですね。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2008年3月02日(日) 03:07    題名: 歯 引用

 小生去年の暮れから、一本の虫歯の為、歯医者に毎週通っているが、変になってしまった・・・。治療した奥歯の根元が腐ってきつつあったので、中を開いて洗浄し、新しく上を作ってもらったのだが、駄目。隙間から歯根にばい菌がはいるようで。仕方なく抜いてブリッジにする予定なのだが、なんか、新しい歯の芽のようなものが、できつつある。永久歯を抜いたはずなのだが。また、別の以前治療した歯の下、横の歯茎の中にも親知らずが形成されている。恐ろしい。爬虫類なのかもしれない・・・。が、むしろ生命力がある、という事なのだろうか・・・。47歳で、まだ、骨が若いのかもしれない。栄養は、若干生魚が足りないが、けっこう採っている。頭は白いがはげてはおらず、時々黒く染めているので年より若く見られる。
 
 ところで、以前仕事辞めて、共同体に参加しようとしてたナントカさん、どうしてるのかな。掲示板に来ないところを見ると・・・。やはり、農業への回帰はきついと思う。逆に株畑を耕した方が可能性がありそうな・・・。現代人の畑のひとつになりうると思う。

080604追記:歯茎の中の、歯のような突起は、専門用語で骨隆起というらしい。でも手で触ると、歯みたいな形状してるのよね。なんか、生物学的に研究対象になると思う。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2007年10月12日(金) 20:23    題名: 食事 引用

 最近、デイトレ的短期取引を仕事の合間に行っているため、その分、カロリー不足になり、深夜息切れし、睡眠時間が長くなってしまいがちだった。そこで、朝食を多目に摂取、昼も社員食堂で定食にカレーライスの二品を食べるようにしたところ、深夜のスタミナが若干改善し、粘りが出てきた。やはり、労働はスタミナかもしれない。小生は、若い時から、目先の理屈に翻弄され、食事を軽視してきたのかもしれない(特に朝食)。30年前にスタミナの重要性に気付いていれば、かなり違った人生になっていたかもしれない。しかし、数々の挫折と勝利の結果、現在があるわけで、それなりに色々経験、見聞が広がり、良かったと思う。
 しかし、カロリーの取り過ぎは、メタボに直結しやすいので、コントロールが大事だろう。小生の場合、株取引や、神経の繊細さ?すなわち脳がカロリーをけっこう消費するようで、多目に食べても、あまり脂肪が蓄積しないようだ。むしろ、今までがカロリー不足だったようだ。カロリーが不足すると虚弱になり、仕事や競争で負け易い。精神的にも、鬱やペシミストになりやすいかもしれない。
 一方、軽い運動も暇な時、するように心掛けている。メタボで怖いのは、動脈硬化により血管が細くなったところに、さらに血栓が目詰まりする、梗塞と考えている。仕事が明けてからは、食事を取り過ぎない方が良いのだろう。その他に、仕事の合間に緑茶を頻繁に摂取し、抗酸化物質を取るようにしている。カテキン、ビタCなど。植物体は有害な活性酸素を生じさせやすい紫外線に曝されているので、それぞれ抗酸化物質を合成し、自らを守っているらしい。人類もそれにあやかってきたわけだ。しかし、睡眠前には、カフェインが邪魔なので、飲まないようにしている。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2007年9月11日(火) 18:33    題名: 分子生物学者の言葉 引用

 昨日、ラジオで某学者さんが、興味深い話をしていました。生物の特徴を表現すると、 
   ‘暗平衡
   ∩衒篝
   時間
 だというのです。,呂泙此酵素による化学反応を連想しました。また、動物の群れの争いや、株式相場を思い浮かべました。
 △DNAの相補性や、男と女、ある人が去ると別の人がその人の役割をこなす、とか思い浮かべました。相場でも、ある個人や法人が売り、別の個人や法人が買う事により成り立ちます。相場で損する人がいる一方で、得する人もいるのです。全員損する事は無いはずです。誰かが損すれば、誰かが儲かり、そのお金はまた世の中を回り始めます。無理せず、地道に活動していればば、また運が巡ってくる可能性も高いのではないでしょうか。
 に関しては、生命体の進化には歴史があり、過去がDNAに刻まれている、という事でしょうか。姿を変えながら、時間の中を旅しているのでしょう。うまく世渡りして参りましょう。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2007年6月02日(土) 05:42    題名: 長寿の秘訣 引用

 おととい、90歳の男性をお乗せし、長寿の秘訣を伺えたので、ご披露しようと思います。
一、食べ過ぎない。よく噛んで食べると、少な目で済むそうです。
一、一日四キロ歩く。朝夕2キロづつ歩かれているそうです。
一、酒を減らす。その人は若い頃、大酒飲みだったらしく、隠居後、序々に減らし、今では週一回らしいです。

 その人は、小柄な(年齢的には平均的体格?)方でしたが、無駄な贅肉がなく、精悍な風貌で、いくつに見える?と聞かれたので75歳ですか、と答えたら喜んでおられました。さすがに、日付等、細かい記憶は苦手のようでしたが、論理的な思考力は未だ健在で、わかりやすく教えてもらいました。非常に有難い情報でした。
 私は、最近、駐車違反の取締りが厳しいことから、食事をソバ屋や定食屋から、弁当に切り替えたところ、多少太りました。おかずを自分で選べる○○を利用し始めたため、けっこうおいしいので、つい多めに選んでしまい、余分な贅肉が付き気味でした。それだけなら、あまり気にしなかったのですが、先日、うちの会社の運転手が同じ日に二人も突然死してしまい(一人は実車中、運転手動脈破裂で死亡で乗客負傷、もう一人は出社前、心筋梗塞)、一人は同じ営業所の者(S君、40才)だったので、ちょうど健康が気になりはじめたところでした。
 S君は、体格も良く、子供も2歳くらいらしく奥さんも大変です。生保に入っていたのか不明です(もしまとまったお金が入手できたなら、財テク有効だなあ、などと思いましたが、さしでがましいので、おまけにS君と口を利いた事ないので接触してません)。二人とも成人病なのでしょうが、やはり、食べすぎが原因でしょう。必要以上のカロリーは人間の体には良くないと、よくいわれていますが、ホントに悪いんだと実感できました。 確か、過剰の悪玉コレステロールを、体内の免疫細胞のマクロファージが異物と認識し、複合体となり、それが血管壁に付着し、血管を狭めたり脆くするんですよね。脳や心臓で、狭くなった血管に血液の塊が目詰まりするとタイヘンです。私も、食事を食べ過ぎないように、気を付ける事にしました。少し、体が動きやすくなった気がします。ただ、少し太めの方が、病気への耐性が強く、長生きするデータもあるようですので、うっすら脂肪が付くか付かないかの食事量に制限しようと思いました。仕事にもスタミナが必要ですし・・・
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2007年1月30日(火) 09:08    題名: ウイルスの不思議 引用

 本家で、ウイルス・バクテリアどうのという話があったので、ウイルスをウイキペディアで調べた。すると、どーもウイルスって、元の細胞からスピン・オフした遺伝子らしいじゃないですか。生命、自然現象の不思議を感じましたー。
 しっかし、あれですね。分類にばかりこだわって、管理人氏の大局感にケチつける読者ってのも、なんですねー。僕も学校で生化、学んだけど、すんなり読めたよ。もう一般社会じゃバクもウイルスも一緒。バクテリアひとくくりで通じるだよ。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
テクオ
玄人さん
玄人さん


登録日: 2005年12月 07日
投稿記事: 491
所在地: 東京都

投稿1時間: 2006年10月08日(日) 12:19    題名: ヘルス・バイオ 引用

 新トピよろしくお願いします。最近、岡山大病院で画期的な研究成果が出た模様で、書きたくなりました。なんだか風邪のウイルスを遺伝子加工して、ガン細胞の中で増殖し、かつ光るものが出来たようです。光ればそこだけ切除すればよく、患者の負担が激減するらしいです。そのウイルスは、それだけでなく、ガン細胞そのものを殺す効果があるらしいのです。ということは、臨床試験で成功すれば、人類は終にガンを克服することになります。たぶんノーベル賞は確実でしょうし、なにより、ガンの不安が激減します。素晴らしい研究成果が日本で出せた事は、我々日本人にとっては喜ばしいことです。個人投資家のはしくれとしては、協力企業の株が気になり、調べましたが、まだ未上場企業でした(所在地六本木)。これだけの案件を持っていますから、IPO(新規上場)時、高株価を付けることがほぼ確実でしょうが、株の購入は抽選になり、当たる人は少なく、株数もあまり買えないでしょう。たぶん3大証券に講座を持ち、証券会社に言われた金融商品をはいはいと買ってきたような人でないと購入しにくいでしょう(上場時に市場で買うのは危険ですのでやめたほうがいいです。上場半年、一年しておちついてからでないと・・)。だから株的には、ほとんどの人が関係ないですが、業績はすごいものがあります。
 別件で脳梗塞や心筋梗塞のメカニズムについてTVでやっていたので、血管狭窄について少し調べました。血管壁にコレステロールが付着し更に酸化し、マクロファージに食われて泡沫細胞化して蓄積し、血管の穴が狭くなったり、塞がったりするようです。狭くなると、血栓が詰まりやすくなります。太りすぎはこわいです。僕や妻は生活苦でやせてますから、逆に長生きするかもしれません。
 皆様も、なにか良い長生きのネタがあったら教えてください。
トップに移動
ユーザー情報を表示 メッセージを送信
特定期間内の記事を表示:   
トピックの新規投稿   返信    TOUKAI AMATEUR RADIO フォーラム一覧 -> 交流掲示板(予備) All times are GMT +9:00
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信: 不可t
自分の記事の編集: 不可
自分の記事の削除: 不可
投票への参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group